[台湾旅行]無料でゲットできるユーストラベルカード(青年旅遊卡)であなたの旅をおトクに。15歳〜30歳まで限定。

Taiwan youthtravel

ユーストラベルカード(青年旅遊卡)って知ってますか?

大家好。しんやりょうです。

2週間、大好きな台湾へ旅行に行ってました。
15歳〜30歳の方は、ユーストラベルカード(青年旅遊卡)を持っていると、
観光地でいろいろと割引がきいておトクです。

無料で面倒な手続きもないので、もっておいて損はないですよね。
実際に台北でユーストラベルカード(青年旅遊卡)をゲットしてきました。

ゲットできる場所や方法、内容などシェアしたいと思います。

若者向けの観光情報(中国語or英語):ユーストラベルイン台湾 HP

詳細を知りたい方、ただゲットできればOKな方、
目次をつくったので、目的に合わせて読みたいところを読んでもらえると幸いです。


ユーストラベルカード(青年旅遊卡)とは?

台湾教育部が2006年から実地している、若者向けの優待サービス。

15歳〜30歳までの青年ならだれでも申込ができます。
台湾全土の博物館・飲食店・民宿などの利用料がおトクになるんですね。

申請はすごく簡単。キーホルダーがもらえます。
あとは旅行中ずっと優待サービスをうけられるんです。
無料だからゲットしておいたほうがいいですね!

以下、ユーストラベルカード(青年旅遊卡)の詳細がかかれているページです。
中国語と英語に対応しています。
記事のはじめに紹介した「ユーストラベルイン台湾」のページより言語を選択。
ユーストラベルカードのページがありますので、そこから下記ページにいくことができます。

ユーストラベルカード(青年旅遊卡)詳細ページ

Youth Development Administration, Ministry of Education encourages youth to experience Taiwanese cultures and provokes the trend of learning while traveling.
Since 2006, we have released 2 types of Youth Travel Card for youth ages between 15-30.
The blue one (with ocean pattern) is for Taiwanese youth and the red one (with aboriginal tribe pattern) is for international youth.
In addition, we integrate the network with governmental departments and relevant travel agencies, so those with Youth Travel Card will have discounts for scenic spots transportation, accommodation, delicacy expenses and shopping.

中国語より英語の方が読めるので、英語の文を引用。
ユーストラベルカードには実際2種類あって、青色は台湾の若者用、赤色は外国籍の若者用がもらえます。
観光スポット、交通、民宿やショッピングなどおトクになる場面はいろいろ。

上記の英文に書いていない注意事項が1つ。
2016年現在もらえるユーストラベルカードは、2016年の12月31日までの有効期限。
数に限りがあるので、なくなったらもうもらえない
とのこと。

介紹與說明 青年旅遊卡 壯遊體驗學習網

「英語も中国語もちょっとわからん。」という方は上の画像を参考に見てみてください。
①カードの説明②カードがもらえる場所③優待内容④よくある質問 となっています。
以外と中国語読めますので挑戦してみては?

発行場所

ユーストラベルカードがもらえる場所は下記のページに書いてあります。
場所の名前と営業時間。
英語がわかる方は英語ページ、英語は無理なら中国語ページを見ると漢字なので大体わかります。

ユーストラベルカード(青年旅遊卡)がもらえる場所リスト[英語]
ユーストラベルカード(青年旅遊卡)がもらえる場所リスト[中国語]

桃園空港から台北に行く方を想定して、ゲットできるであろう場所をリストアップしておきます。

  • 台北車站旅遊服務中心(台北駅のツアーデスク) 08:00 – 20:00
  • 桃園火車站旅遊服務中心(桃園駅のツアーデスク)月~金9:00~17:00/土日08:00~18:00
  • 捷運劍潭站旅遊服務中心(MRT劍潭駅)のツアーデスク9:00 ~ 21:00
  • 捷運台北101/世貿站旅遊服務中心(MRT台北101駅のツアーデスク)9:00-21:00
  • *MRT台北駅の次の駅 MRT西門駅(HPにはのってないけどもらえました)

台北市内から近いのは,台北駅もしくはMRT西門駅あたりです。
優待で安くなるので、台北101に行ってもらうのもアリですね。
その他台北以外にも、たくさんありますので、調べてみてください。

申請方法

必要なものはパスポートだけです
パスポートは忘れずに。

青年旅遊卡申請書檔案 pdf

申請する際に記入する項目は以下の通り。

  1. 名前
  2. 国籍
  3. 生年月日
  4. 性別
  5. 申請する人のサイン
  6. 申請する日付

優待を受けられる場所[例:台北]

台北を例に、優待をうけられる場所をいくつか紹介しておきます。

  • 國立故宮博物院 250元→150元
  • 台北101の展望台入場料が団体割引料金と同じ350元
  • Car Plus serviceでレンタカーが20~25%OFF(国際ライセンスなど必要事項あり)
  • Ubus で「台北-東勢」「台北-台中」「台北-高雄」までが割引
Discount Youth Travel Card Youth Travel in Taiwan

施設入場料/観光ツアー/宿泊/飲食/学費/交通 など,かなりの項目が。
行きたい場所を検索すると、いろんな割引情報がゲットできます。

ユーストラベルカード(青年旅遊卡)を台北でゲットする方法

2016年3月にユーストラベルカードをゲットしにいきました。

台北駅(旅遊服務中心)に行くも在庫切れ

20160316121604

まずは台北駅へ。
旅遊服務中心を目指します。

20160316123646

「台北駅広すぎ!」
せっかく旅遊服務中心(ツアーデスク)を見つけるも
「在庫切れです」とのこと。

まじか・・・・

お隣の西門駅で無事ゲット。

20160316124731

スタッフのお兄さんいわく、となりのMRT西門駅もしくはMRT劍潭駅に行けばあるかもよって。
お隣の西門駅へ。

20160316125632

旅遊服務中心を発見しました。
英語ではVisiter Information Center。

20160316125620

申込書に記入してサクッとゲット。
5分もかかりませんでした。

HPのQ&Aにいくつか注意事項も見つけましたので記載しておきます。

  • Q:代理で申請はOK? A:ダメ。団体などグループでの申請は要相談。
  • Q:オンラインで申請できる? A:ダメ。現地でパスポートみせましょう。
  • Q:期間中になくしたら? A:再発行するならもう1度サービスカウンターへ行って相談
  • Q:使える場所はみつけやすい? A:ポスターが貼ってあります

あとがき

2016年の冬に台湾留学予定のぼく。
2016年12月末までで、ユーストラベルカードのサービスは終了するようですが、一応ゲットしてみました。
年明けに新たに更新してくれると若者には嬉しいですね。

古い情報の中には、携帯電話の貸し出しなども書かれていたので、期待していました。
が、今は割引系のみのようです。
台北101や故宮博物院などが割引になるのは嬉しいですね!

ユーストラベルカード(青年旅遊卡)をゲットして、おトクな旅にしてください^^
以上、しんやりょうでした。下次見!

[参考にした記事] TaiwanZine:台湾旅行をしたい30歳までの方 ユーストラベルカードを使えばオトクです~青年旅遊卡~
台湾を歩く:台湾の無料でもらえる青年旅遊卡(ユーストラベルカード)を貰ってみた。

taiwan-youthtravel.jpg

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みにきていただけるとうれしいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するやる気につながります^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です