IMG 2505

ハイサイ!ウミウシ大好き!しんやりょう@umiushimeshiです。

RYO
台風がきてますね〜・・・

台風じゃ仕事できない!ってことで休日のお昼ごはんに八重山そばを食べに行くことに。

なんか巷では、八重山そば選手権が開催されているそうですよ。

実際に投票の方法とか聞いたり見たりしてたんですが、
これあまりにも適当すぎない?やる気あんのマジで?
って感じだったので、思うことを書いておきます。

八重山そば選手権とは?

IMG 20160914 161739 HDR

八重山といえば八重山そば。
たくさんある八重山そば店舗の中からグランプリを決めてしまおう!もっと八重山そばの魅力を広めたい!
というのがこの八重山そば選手権の目的のようです。

八重山そば選手権Facebook
八重山そば選手権HP

昨年第一回が開催され、今回第二回が開催されているとのこと。

いつも僕が八重山そばを食べに行っているお店に行くと、
「今年は参加してみることにしたよー」という話に。

投票方法とか聞いてみたんですが、これってどうなの?

参加店舗は期間内に200枚の投票用紙に記入してもらう

IMG 20160914 161721 HDR 1

投票の仕方はシンプル。

  1. 清潔度
  2. 接客

3つの項目に対して、悪いーまぁまぁー普通ー良いーとても良いの5段階評価。
追加で「またこの料理を食べにきたいと思いますか?」という質問も。

投票結果はガイドブックとして印刷発行され、石垣島で配られることになるというメリットも。

協賛と後援の企業をみると、いろんな企業が参加していてなかなか規模も大きいのかな、お金もそこそこ集まるのかな
なんて期待があります。

で、これって八重山そばが美味いところじゃなくて、やり方が美味いところが優勝するんじゃないの?という疑問

そば屋の店員さんと話して気づいたのですが、
投票用紙は紙で記入式。
無記名だし誰が何枚投票したかもわからないということ。

しかも用紙に○をつけるだけで筆跡もそんなに残らない。
ってなると、200枚全部5点満点って自演自作で可能じゃね?
という1つの結論に至ります。

とか、従業員が多いならまとめて記入してもらうとかも可能ですよね。

200枚という限定された条件から、参加する側は記入してもらう人を選ぶ必要がでてきます。
というか逆に言えば、記入してくれる人を選べます。

RYO
これで公平な投票ができるとはとても思えないんですが・・・やる気あんのこれ?

すごい疑問じゃないですか?

僕ならこうします!

IMG 2506

地元の人じゃなくて、観光客だけに投稿してもらったらどうでしょう?
投票用紙は各店舗に渡すのではなく、空港やバスターミナル、離島ターミナルで配布。

投票用紙自体は航空券や免許証などで現住所を”石垣島以外”と証明できればOKで、
無料の投票用紙に、参加店舗の八重山そば(50円引き券)
が3~5つ。

投票用紙をゲットした観光客は、参加店舗をHPやFacebookで調べながら実際に食べ歩く。

参加店舗には投票箱のみが置いてあるので、これまでより公平な投票になるでしょう。

と、参加する側には無料で、主催する側には費用がいろいろとかかってしまいますが、
それを協賛や後援でカバーすればいいのでは?

投票率にも決まりを設ければ良い

人気のある店とない店では、そもそも投票率自体が違ってきます。
投票数の多い少ないの問題がでてきますよね。
あるそば屋では100票、あるそば屋では10票。

これを脱するために、各店舗に投票用紙200枚を置くという今回の方法になったのではないかと思います。

が、店舗側がどうとでもできるため、公平にはならないのではないでしょうか。

RYO
そう考えると、公平な投票って難しいね

そもそも味以外の清潔度と接客の評価項目ってどうなんだろ?

そもそも投票を決する3つの評価項目についても疑問です。
全部5段階評価ってのも・・・

例えばこのまま味で1位になったところは嬉しいでしょうが、
清潔度で1位!接客で1位!って八重山そばのガイドブックに書かれたところで・・って話では。

地元の人がいくら美味しいからといって、そんなん地元のヤンキーが「俺は地元が世界一大好きだ」ってのと、
あんまり変わらなくて、

それよりも、観光客が数ある中から八重山を選んで八重山そばのガイドブックを見るとしたら、
今1番美味しいところはどこ?」「変わった味のそばもあるのかな?」とかそういう視点じゃないですか。

僕ならはじめは王道を攻めて、次は変わり種を攻めます。

そう考えると、今回の評価軸3つはどうなのよ?ってはなしです。

同時にインスタでハッシュタグキャンペーンとかやったら広まりやすいんじゃない?

10代~20代の若い人たちの拡散力ってすさまじいです。
「もうGoogle検索はSEO対策してあるから、インスタとかツイッターで生の情報を調べる」
とかいう流れもでてきてるらしいですわ。

同時に店舗で#八重山そば選手権 ハッシュタグをつけてもらって、
審査員を作ってインスタグラム部門もつくったらおもしろいのでは?
採用された投稿者には、八重山そば無料券とか石垣島往復航空券プレゼントとか。

ぼくなら、1:八重山そば、2:オリジナルそば、追加でインスタで拡散狙います。

1人腕のいいカメラマンかSNS班の人をつくって、全ての参加店舗をまわって実際に拡散させるのもアリだと思います。

むしろこれは石垣島のセンスの良い女子高生なんかがいいかも。

とまぁ、いろいろ考えてみたけど、今回の八重山そば選手権はあんまりあてにならないよって話です。

IMG 2509

なんか自分の美味しいと思ってる八重山そば屋さんが、これじゃあなんか不公平な結果に終わることもありえるやないか・・

「この投票の仕方だったらうちは来年はもう参加しないよ!」

なんて言ってましたし。

正直、今回の八重山そば選手権はあてにならないっす。
主催の人たちには「なにいってんだこいつ」とか叩かれそうですが、
全然面白くないし、身内ネタで終わってる感じ。

せっかくあんだけ協賛も後援もあって、HPにFacebookまであるんだから、
もっと大々的に公平にやってほしかったなー

と今後の期待を込めてこの記事を書きました。

RYO
八重山そば頑張れ!

以上、美味しい八重山そばは汁まで飲む派、しんやりょうでした。

IMG_2505.JPG

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みにきていただけるとうれしいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するやる気につながります^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です