ISHI8563 tahichi TP V

ハイサイ!ウミウシ大好き!しんやりょう@umiushimeshiです。

以前こんな記事を書きました。

【ワーホリ】14か国ある中からオーストラリアをはじめてのワーキングホリデーに選んだ5つの理由。

2016.07.18

なぜオーストラリアを初のワーホリに選んだのか?

この記事を書いてから、あっという間に1か月が経ちました。はやっ!
今回はオーストラリア滞在中に必ずやりたいことを考えてみました。

目標があると頑張りやすいですしね!

1:中国語のレベルを上げる

カンちゃん
オーストラリアに行くのになんで中国語なのよ!

といきなりツッコまれそうですがw

もう世界中どこに行っても中国人が多いのは当たり前。
人口が多いんですから、国がうるおってますから。
観光地では中国語がよくとびかうようになりました。

台湾好きがこうじて、最近中国語(北京語)の勉強をはじめました。
これがまぁ楽しいんですよ。
せっかくなので、日常会話は問題ないくらいに話したい。

台湾ワーホリ&留学も考えているので、それまでにレベルを上げたいというのもあります。

オーストラリアは今めちゃ中国人多いそうなので。

中国語のレベルを上げるためにワーホリに行く。

2:お金を稼ぐ。貯める。

Okane

お金っていくらあれば安心ですか?

ぼくの場合は、ウミウシ撮影用の器材を揃えたい、台湾留学&ワーホリの滞在費用を貯めたい。
というのが目標です。

と考えると、ざっと50万〜は最低でもほしい。

セカンドビザも取得して、きちんと働けば日本より給与体系いいので、
2年で100万は貯まるんじゃないかと勝手に思っています。

ウミウシのいる場所を転々としながら、仕事ができれば一番です。
ただいま方法を模索中。
まずは2か国間を行ったりきたりってところからですかね。

お金を稼ぐ。貯めるためにワーホリに行く。

3:雇用される以外の働き方を模索する。実際に試す。

ワーホリ中は、アルバイトで雇用されながら生活をすることになります。
お金が貯まったとしてもそれではこれまでと本質は変わらない。

雇用され続ける限りは、企業のルールやしがらみから抜け出せません。

そこで、ブログを含む、移動しながらお金を稼げる仕事を本気で試す。
いまの1日12時間労働&週1休み生活より、あきらかに時間は増えます。

ありったけの時間をかけて、自分で蒔いた種を育てる時期にしたいんです。

自分で仕事を創るためにワーホリに行く。

4:英語のレベルを上げる

PAK75 englishranchon20141206202538 TP V

オーストラリアの公用語は英語です。
「オージーイングリッシュ」と呼ばれる独特のなまりがある英語。

職場にもオーストラリアからのお客さん、それこそ世界中から観光客がくるので、
そりゃあもういろんなパターンの英語を聞く機会があります。

国によって母国語が違うので、フランス人が話す英語、中国人が話す英語と、
理解するために、クセをつかむ必要がでてきます。

オーストラリア滞在中は、ほとんど英語で仕事をする環境を選ぶつもりなので、
英語力の向上に期待。

英語のレベルを上げるためにワーホリに行く。

5:バイロンベイに行く

ぼくが唯一オーストラリアで興味のある場所といえばここ。
バイロンベイ。

もともとは高城剛さんからすごい影響を受けていて、ぜひオーストラリアに行くなら行きたい!と思っている場所です。

観光業として土地を観光地化する場合、新しい建物を建てたりといった土木建築に頼っているのが日本。
都会と変わらない風景になりつつある石垣島にはガッカリしているところも正直あります。

そんな日本の観光政策とは真逆を行くのがバイロンベイ。

信号やチェーン店などを一切無くし、個人の店やファーマーズマーケットなど、そこにしかない価値を生み出すことで、
年間100万人以上の観光客が訪れているとか。

ゴールドコーストが近いだけあり、サーファーの聖地とも言われているそうですが、
ヨガやオーガニックなどに興味がある人が集まる地域でもあるようなので、ぜひ行きたい。

同じ観光地化をすすめながら180度違う方向を向いている石垣島とバイロンベイ。
この2つの地域に住んでみて「何が違うのか」観察してみたいと思っています。

バイロンベイに行くためにワーホリに行く。

6:オーストラリアのウミウシ情報を集める。ダイビングする。

最近オーストラリアのウミウシ図鑑をゲットしました。
南部のメルボルンの方を中心とした地域は水温も低く、ウミウシがけっこういるっぽいんですよ。

オーストラリアに行くならウミウシに詳しい方に出会ったり、ウミウシの多い地域で実際に潜りたい。
移住する地域の候補の1つになればそれもよし。

世界中のウミウシ情報を自分の足で集めたい。
オーストラリアにウミウシのイメージ全くなかったので、
図鑑も手に入ったことだし、これを機に色々情報収集です。

ウミウシの情報を集めるためにワーホリに行く。

人生もっと楽しもう!好きなことをするためにワーホリに行く。

PAK89 harisenbon20140719 TP V

ということで、いろいろとやりたいことを考えてみました。
残り3か月。
初のワーホリはオーストラリア。

RYO
なにが起こるかな?

楽しみで楽しみで仕方ないです。
ってかさっさとビザとチケット取らなきゃ!

以上、しんやりょうでした。

ISHI8563_tahichi_TP_V.jpg

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みにきていただけるとうれしいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するやる気につながります^^

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です