IMG 0999

ハイサイ。しんやりょう@umiushimeshiです。

2年後をめどに台湾移住を計画しております。
なんか台湾大好きで、毎年通いつづけ、ついに中国語も勉強しはじめました。

先日石垣島で会った台湾人にも「きみは台湾のどこが好きなんだい?」と聞かれて、
「そういえば考えたことなかったな。うーん・・・」と。

台湾のどこが好きなんだってのをベスト3形式にして、本気で考えてみました。

台湾とぼくの不思議な縁

はじめて台湾に行ったのは、23歳の頃。
はじめての海外旅行はタイで、乗り継ぎの時に台北を経由したのを覚えています。
そのときは台湾なんて考えたこともありませんでした。

2年後の25歳の時、半導体メーカーに就職します。
海外出張が多い仕事で、ぼくが所属するチームの出張先の8割は台湾でした。
他にはアメリカとかイスラエルとか、オランダとか韓国とか色々あったんですけどね。

そのときに半年もない期間で台中、台南にかれこれ10回近くは行ったでしょうか。
このときは日本語だけで英語も中国語もしゃべれず。
通訳さんがいることもあり、日本語だけで仕事は完結してました。

今考えれば会社のお金で台湾行っていいホテル泊まって美味しいもの食べて休日もあって、何て贅沢な期間だったんでしょうね。
ほとんど職場とホテルを往復するような生活でしたが、このときに台湾を好きになっていきました。

仕事を退職したあとも毎年時間をつくって台湾に足を運ぶことに。
台北、台南、高雄、墾丁と、だんだん行動範囲は広がり、数日だった滞在期間も今では2週間ほどにw

ダイビングを仕事にしている台湾人(中国語しかしゃべらない)と友達になった今年の3月。
台湾ってけっこうウミウシ(ぼくの大好きな生物)が多いことに気づき、
「これは台湾に住みたい!住むぞ!」と決意しました。

他にも縁を感じる理由はあるんです。
ぼくの父方の祖父と祖母は台湾で出会ったそうなんです。
両方日本人ですが、祖父は警察として、祖母は祖母の父が郵便局長だったこともあり、
日本の統治時代に台湾に行ってお互いに出会い、結婚をしたんだとか。

今では祖母もなくなり、直接話を聞くことができるのは父のみとなりましたが、
ぼくの手元には祖父の形見ともいえる警察官時代の履歴書があります。
これには台湾滞在時代、祖父がどのように台湾を移動していたのかがわかるようになっているのです。

今では派出所自体はなくなっているかもしれません。
が、いつの日か祖父の歴史をたどって台湾を旅したいという思いがあります。

まぁ、最後は理由にはなってませんが、縁を感じる不思議な出来事でもあるのです。
今台湾に物理的に近く、たくさんの台湾人が訪れる石垣島にいることも、何かあるのかもしれません。

なんだかそういう縁は大切にしたいのです。

あ、好きな理由ベスト3いってみましょう!

台湾大好きな理由その1:ご飯が美味しい。飽きない。

もうこれに尽きます。

とにかくご飯がおいしい。飽きない。

日本人の舌に合う台湾のごはん。
1日3回の大事なごはん。
ごはんがおいしいって移住先選ぶ理由の1つにふさわしい。

IMG 1003

めちゃおいしいんですよね。雞肉飯とか雞排とか鳥大好き。
蛋餅とかあさごはんもおいしい。

記事書いてるだけでよだれが。

台湾のあさごはんメモ
台湾のひる・よるごはん

こんな記事かいちゃうくらい好き。

台湾屋台メモ

夜市の屋台も大好き。

台湾大好きな理由その2:気候がよい。暖かくて海がある。ウミウシいるし。

アカオビツバメガイ Chelidonura mandroroa Gosliner, 2011

将来はサーフィンとウミウシ探しが同時にできるような場所があったらなぁと移住先を探していました。
台湾の南の墾丁はサーフィン出来るし、磯が多いので、ウミウシ探しのビーチダイブもできます。

冬でもそんなに寒くならず、墾丁なら水温も3月で25度。
これはいいわ〜と台北からどんどん南下していったのでした。

気候がよい。暖かくて海がある。ウミウシが多そう。

ウミウシ飯の拠点を墾丁において、アジア各地をまわれたらと考えてます。
英語と中国語しゃべれるようにならないとね。

ぼくの場合は住んじゃった方が言葉ガンガン覚えそうです。

台湾大好きな理由その3:人が好き。よく言えば優しすぎて、わるく言えばおせっかい。

これはおまけ。
親日でも有名な台湾。
とにかく人が優しい。

これは日本人に優しいのかもしれません。
台北よりは台南とか墾丁の人のほうがやさしい。
やはり南の方の人はせかせかしたくないんですかね。

台湾人の友達ができて思うのは、とにかく優しすぎておせっかいに感じる場合もあるということ。
国柄っていうかそういうのやっぱりあるので、相性があります。

「や、優しすぎる!」墾丁在住の台湾人が観光スポットを丸1日ちょっと案内してくれて涙した件。

台湾人のやさしさ。人情が好き。

そろそろ台湾移住するか。

ISHI hansamupen TP V

ということで、台湾大好きな理由ベスト3を考えてみました。

なんだかんだで不思議な縁を感じるのが1番の理由。直感です。

住んでみないと気がすまない場所というか。
そんな場所です。
台湾ぜひ遊びに行ってみてください。好きになりますよ。

我愛台灣!

以上、しんやりょうでした。

IMG_0999.JPG

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みにきていただけるとうれしいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するやる気につながります^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です