ハナビラウツボ Whitemouth Moray

ハナビラウツボ whitemouth moray

【いしがきじま図鑑】へようこそ。
ここでは石垣島で出会った生物を紹介していきます。

この生物について

  • 和名:ハナビラウツボ
  • 英名:Whitemouth Moray
  • 学名:Gymnothorax chlorostigma (Kaup, 1856)
  • 分類:ウナギ目 ウツボ亜目 ウツボ科 ウツボ亜科 ウツボ属
  • 生息環境:サンゴ礁域。サンゴや岩の隙間。
  • たべもの:甲殻類や魚類、軟体動物など
  • 撮影者 しんやりょう

茶色の体に白い模様が特徴。
口の中が白いことから、White mouth Moray(白い口のウツボ)という英名がついている。

ウツボって大抵岩の隙間とか下に隠れていることが多いんですが、
ハナビラウツボはサンゴの隙間によく住んでいるのを見つけます。
他のウツボとは食性が少し違うのでしょうか?

サンゴ畑を泳いで通るときは、注意して探してみるとこのウツボと出会えますよ。

ハナビラウツボ-whitemouth-moray.jpg

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みにきていただけるとうれしいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するやる気につながります^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です