ウミウシ飯文庫新刊「石垣島ダイビング業界の表と裏 ーあなたが石垣島でダイビングインストラクターになるまえにー」販売のお知らせ

ウミウシ飯読者のみなさま

こんにちは。しんやりょうです。
遅ればせながらウミウシ飯文庫2冊目を出版することとなりました。

タイトルは「石垣島ダイビング業界の表と裏 ーあなたが石垣島でダイビングインストラクターになるまえにー」です。

読みやすさを改善するため、要所に段落を追加しました。4月15日配信分より適用される予定です。

新刊のご案内

2014年より3年間滞在した石垣島にて体験した、石垣島ダイビング業界について書いた1冊です。
これから沖縄、特に石垣島周辺でのダイビング業界への就職を考えている方、さらには一緒に潜ったことのある方まで、表と裏を知ってもらおうという目的で書き上げました。

「かわいい」「きれい」といった前回のウミウシ写真集とはうってかわって、ダイビングの楽しさもドロドロした汚い部分も含めて書き下ろしたつもりです。
日があたるところには必ず影ができるように、物事には必ず表と裏があります。
その事実を真面目に、ときにはおかしく読み進めて頂ければ幸いです。

Kindle価格は299円。
Kindle Unlimited登録の方は無料となっております。
また4/12よりすべての方へ5日間の無料キャンペーンも実施予定です。

「読みたいけど、お金を出すのはちょっとな〜」という方は無料キャンペーン期間中にダウンロードください。
「購入してもいいよ!読んであげる!応援するよ!」という方は有料にて購入していただけるとうれしいです。

2冊目の本ということで、もっともっとたくさんの方に僕の本を読んでもらいたいと思っています。
ご意見ご感想、Amazonのレビューなど書いていただけますと今後の励みになります。

どうぞよろしくおねがいいたします。

石垣島ダイビング業界の表と裏 ーあなたが石垣島でダイビングインストラクターになるまえにー

Amazon,Kindleにて絶賛販売中です!

[本の内容と紹介文]

2014年より沖縄石垣島で3年間ダイビングインストラクター(PADI)として働いていた著者がおくる業界の表裏。
見習いからインストラクターになるまでに経験した楽しいことや辛いこと全部ひっくるめてご紹介。
石垣島でダイビングの仕事を考えている方には是非読んでほしい1冊となっております。

[目次] はじめに
1:マンタの章
 ダイビングインストラクターとは?
 PADIダイビングインストラクターになるには
 コラム PADIに隠された裏の意味とは
2:ウミガメの章
 石垣島のダイビングショップ事情
 沖縄にも冬はある!繁忙期と閑散期という考え方
 その数なんと100以上!石垣島ダイビングショップの経営スタイル
 で、いくらかかるの?著者がダイビングインストラクターになるまでにかかった時間と費用
 ダイビングインストラクターの仕事って?(繁忙期、閑散期)1日のスケジュールを公開!
 インストラクターは潜るだけじゃない!こんなにたくさん雑用あります!
 ダイビングインストラクターって儲かるの?大事な大事なお金の話
 リゾートダイビングショップが利益を得るための仕組みを知ろう
 コラム ダイビングインストラクターはモテる?
3:「クマノミ」の章
 何を基準にしたらいい?大事な大事なはじめてのショップ選び
 どこで働く?ショップによってこんなにも違う石垣島のダイブサイト事情
 あなたの時間を無駄にしないために。これだけは絶対働く前に確認しておくべき13のこと
 ダイビングインストラクターって楽しい?メリットとデメリットについて
 コラム ぼくが大好きで大好きでたまらない○○について
おわりに それでもあなたはダイビングインストラクターになりたいですか?
おまけ 「ミルク様」の章
 その1:埼玉県出身Tさん男性29歳(職種:映像関係)の場合
 その2:福岡県出身Aさん女性29歳(職種:映像関係)「離島での暮らしってどうですか?」
読者登録の案内、書籍の紹介
奥付

RYO
前作もどうぞよろしく!

「石垣島のウミウシ」Kindle価格99円にて絶賛販売中です。(Kindle Unlimitedなら無料だよ!)

当ブログの記事をご覧いただきありがとうございます。また遊びに来てください^^