Umiushi satsuei goods
RYO
ウミウシが好きかー!大好きかー!!!

こんにちは。ウミウシブロガーのしんやりょう@umiushimeshiです。

今日は日頃ぼくがウミウシを撮影する際に使っているウミウシ撮影グッズをご紹介したいと思います。

普段はダイビングインストラクターやってるので、プライベートでウミウシ撮影するときに持っていく撮影グッズです。

ウミウシブロガー しんやりょうのウミウシ撮影グッズ

IMG 3077

これが2016年11月現在のウミウシ撮影グッズです。

  • コンデジ CanonS120 (この写真を撮っているため写っていません)
  • CanonS120用のハウジング
  • 10mm以下のウミウシ用 クローズアップレンズ
  • ウミウシ用 ライト
  • ウミウシ一時捕獲用の容器
  • ウミウシの大きさ比較用のゴルゴ
  • ウミウシの大きさ比較用の一円玉
  • ウミウシの大きさをはかる定規
  • ウミウシを傷つけずに移動させる筆

では、1つずつ紹介していきます。

水中カメラはコンデジ CanonS120

まずはCanonS120。

購入したのは2年ほど前になります。

いま水中カメラで「おすすめのコンデジ教えて!」といわれたら、オリンパスのTG-4を激しくオススメします。

が、Canonのカメラで撮った色合いが好きなのでCanon派です。

陸上では一眼レフ Canon Eos Kiss X5 を使っていました。

TG-4と違って、カメラ自体が防水ではないため、毎回ヒヤヒヤしながらエントリーしますが、いまのところ1度も水没したことはありません。

F値が1.8とすばらしく明るいので、陸上と水中で大活躍。

ぼくのブログに使われている写真の9割はCanonS120を使って撮影したものです。

価格は59,000円(2016年11月)です。

いまやiphone1つ買うのに10万する時代ですから、6万のコンデジなんて安いのかもしれません。
ぼくにとっては高いけども。

買って後悔することはない、よいカメラです。

CanonS120用のハウジング(防水ケース)

IMG 3078

デジカメを購入したらハウジングも購入しなければなりません。

RYO
これがたかいんですよ奥さん!カメラより高いこともあるんだから!

カメラが10万、ハウジングが20万なんてよくある話でして、お金のないわれわれ一般庶民は格安のハウジングを購入するわけです。

おそらくカメラを持って100本以上は潜ってますが、1度も水没したことがないことを考えると、格安ハウジングでもなかなかよいです。

一番最初のカメラはドブに捨てるつもりで、とにかく撮って撮って撮りまくるとよろしいかと。

RYO
新しいカメラ欲しくなったらハウジングも買い換えなきゃいけないからね!

もう水中撮影にはまったらダイビングやめられなくなりますんでご注意を。

写真でハウジングについているスナッピーコイルは購入時に付属しておりません。別売です。

INON(イノン) 超高倍率クローズアップレンズ「UCL-100LD」生産終了

IMG 3081

だいぶ傷が入ってしまってるクローズアップレンズ。

水中撮影グッズは、ほとんどがINON(イノン)のものです。

クローズアップレンズ自体は、この「UCL-100LD」と「UCL-165LD」の2つを購入。

UCL-165LDに至ってはハゼやエビカニなど、「ある程度近寄ったら巣穴に隠れてしまう生き物」用になってしまい、全く使ってません。

結局ウミウシ撮影には UCL-100LDの1本だけ。

10mm以下のウミウシもがんばってこれで撮影してトリミングしてます。(物足りないけど)

水中ライト INON(イノン) LE700-S Type2

IMG 3085

水中では赤色から順番に色がなくなってしまいます。

10M、20Mと深くなるにつれて水中で撮る写真は青っぽい(俗にいう「青かぶり」)味気ない1枚に。

ダイビングでは水中ライトは必須です。
インストラクターをしていたので、ガイド中に生き物を照らすスポットライト用にもともと購入したもの。

ウミウシ撮影時にも使うようになりました。

ウミウシ自体が動かないしサイズも3cm以下と小さいものが多い。

ライトで照らす範囲がせまくても全然大丈夫というわけです。

[小休止]ウミウシ撮影グッズを使って撮影したウミウシたち

これまで紹介したのは、ウミウシ撮影の”器材”になります。

実際に撮影した写真をInstagramにアップしているので、いくつかご紹介したいと思います。

RYO
ふーん、これくらいの写真は撮れるわけね!

と、参考にしてみてください。

#テンテンウミウシ #halgerda #brunneomaculata #ウミウシ#seaslug #nudibranch #cute

ウミウシ飯さん(@umiushimeshi)が投稿した写真 –

もっと写真を見たい方は、Instagramで「umiushimeshi」と検索してみてください。

ウミウシ飯 インスタグラムアカウント

ウミウシ一時捕獲用の容器、グッズ用の容器

IMG 3086

これはウミウシ好きなショップのガイドさんから教えていただいて、自作したものです。

入れ物自体は「スクリュー瓶」と検索するとでてきます。

ドリルで穴を開けて、ケーブルタイトとフックをつけたオリジナル。

フックはネットで画像がひっぱってこれなかったので、こういうやつ(下のリンク)です。

【輸入アクセサリー】ブラススナップ(中)

RYO
すぐいなくなっちゃうから!

10mm以下のウミウシはちょっと移動させようと思ったら、ロスト。

そんなことを何回も経験してきました。

ので、この容器にいれてガレの上にのっけて撮影したりします。

ウミウシと比較 その1:ゴルゴ

IMG 3087

ウミウシの大きさを伝えるために、あとはたんなるおふざけでゴルゴと一円玉をもってます。

ゴルゴウミウシ20161117

「ミゾレウミウシのゴルゴ添え」とかやりたいんですが、まだ構図も方法も研究中です。

ちなみにゴルゴは全部で5体持ってます。

本当は6体あったのですが、1体は石垣島のマンタスクランブルでなくしてしまいました。

「お前いったい何やってんだ」って話ですが。

欲しい方ぜひ。

ウミウシと比較 その2:一円玉

ウミウシを見たことない方にも大きさがわかるようにと、身近なものを水中にもっていくことがあります。

一円玉だとこんな感じ。

どこにウミウシいるかわかりますか?

ウミウシ移動用の筆 ダイソー

IMG 3084

最近仕入れたのが筆。

小さくて毛先がやわらかいものを選びました。

5本セットがダイソーで100円。

どんなときに使うかというと、穴の奥にみつけた小さなウミウシを穴の外にだしたいときとか。

針金持ってるガイドさんもみたことあるんですが、傷つきそうでイヤなので、筆にしてます。

聞いた話だと、ウミウシ専用の撮影台とか暗幕を持っている人もいるらしく、筆でホコリをはらったりするそうですよ。

すごいですね。

データベース投稿写真用 定規

IMG 3083

最後はだいぶサビてます。定規。

Web版 ウミウシ図鑑「世界のウミウシ」

こういうところに出会ったウミウシの写真を投稿しています。

撮影した地域や深さ、体長などを記録しておいて投稿するので、体長を知っておきたいのです。

こうやって大きさを比較する対象にもよいので、定規けっこう好きです。

「定規もっていくのめんどくさ〜い」って人は、自分の親指の爪の長さを覚えておくだけで、水中で定規の代わりになります。

ぼくもそのうち親指の爪に”定規ネイル”とか言って5mm単位でネイルするかもしれません。

てか、誰かやってください。それならネイルやります。ウミウシのために。

あとがき ウミウシ撮影グッズ 随時更新していきます!

いかがだったでしょうか。

ウミウシ好きによるウミウシ撮影グッズ。

「わたしはこんなグッズ使ってます」

「これ水中にもっていってみてください!おもしろそう!」

いろんな意見をお待ちしております。

次に狙うはSONYのRX-100M5 なんですが、なんせ高いっす!

器材全部買い換えてライトまで揃えたら30万以上。お金貯めなきゃ。

RYO
ウミウシのために!欲しいものたくさん!

以上、「ウミウシ撮影グッズを公開。[随時更新]」の記事でした。

ご案内

ウミウシ飯ってなに?しんやりょうプロフィール
ウミウシ図鑑更新中!!
ワーホリでオーストラリア行きます

人気記事セレクション

  1. 石垣島に移住して3年目のぼくが「移住してよかった!」と思う5つの理由
  2. ホリエモンが絶賛!Xiaomi(シャオミ)の公式ストア「台北小米之家」にいってきた。ちょっとした台湾お土産にも最適!
  3. スラスラ読める!はじめての古事記(現代語訳)ならこれがオススメ。
  4. 我的中文不好[Transition 前進樂團]の歌詞 英語/中国語/日本語
  5. ウミウシの上手な探し方。
umiushi-satsuei-goods.jpg

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みにきていただけるとうれしいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するやる気につながります^^

2 件のコメント

    • コメントありがとうございます。
      お風呂の垢とりってあのスポンジのことでしょうか?
      どんなのだろ。ぜひ実物をみてみたいです。
      持ち運びもできるのはいいですね。
      この前筆で1cmくらいのウミウシ運んだときはロストしないかひやひやしてました。
      何回もやらかしてるので。ウミウシからしたら「やったー!」なんでしょうけど。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です