Taoyuan airport must

大家好。しんやりょうです。

本日より台湾にきております。
仕事も含めたら、かれこれ10回以上は台湾にきています。(多分)
1人で旅行にいくようになり、少しずつ台湾にもなれてきました。

そんなぼくが、はじめて台湾へ行く方向けに、桃園空港についたらやっておきたい3つのことを紹介します。

英語と中国語わからなくてもなんとかなりますので、安心してこの記事を読んでください。


桃園空港についたら必ずやっておきたい3つのこと

20160306111952

桃園空港に到着し、Arrivalカードも提出して入国したら、この写真の場所にくるかと思います。
ここで両替・プリペイドsimの購入・iTaiwan(Free Wifi)の登録が全てできます。

少し時間がかかりますが、いそいでいなければ全てやってしまいましょう。
スムーズに行けば全部含めて15分もかかりません。

両替の方法[ATM]

日本円で現金を持っている場合、両替所で日本円を渡すだけです。
サインして終わり。
料金の確認だけすれば何も問題ありません。

ぼくはいつも日本円(現金)を空港で両替していたのですが、今回クレジットカードを使って現金引き出しをしてみました。

20160306112532

ATMと書かれたマシーンがポツンとあります。
ここでVISAやPLUSのついたカードでの現金引き出しができます。
ぼくが持っているのは、新生銀行のPLUSカードと楽天のVISAカード。

新生銀行の場合、口座に事前に入れているお金から引き出す”デビットカード”的な扱い。
楽天カードはキャッシング。クレジットカードで支払っているのと同じ感覚です。

残念ながら[English]か[Chinese]しか言語選択できませんが、操作方法は簡単。
カードを挿入して[English]を選んだら、暗証番号を入力します。
いくつか項目がでてきますので、[check account] と書かれた1番上の項目を選択。

Total amonunt がなんちゃらかんちゃらと英語が出てきて、苦手な人はわからなくなるでしょうw
引き出したい金額を入力するだけです。
*元での入力ですので日本円で入力しないようにね。

とりあえず7000元(約3万円)両替することにしました。

ここで大事件。新生銀行のカードが使えません。
渡航する前に海外ATM出金限度額を変更する必要があります。
すっかり忘れていたので0円設定のまま。あわわわわ汗

結局楽天カードで同じ手順をたどり、無事キャッシングできました。
日本円5000円しかなかったから、これには焦りました笑

▼新生銀行カードは海外ATM出金限度額の設定をしておくこと。

20160306113706

無事お金を引き出すことができましたw

プリペイドsimはどれがおすすめ?

20160306112003

Simフリーのスマホや端末を持っている方は、プリペイドsimを購入することで、日本と変わらないような通信環境にできます。

*自分のスマホがSimフリーかわからない方は事前にDocomo,au,Softbank購入したところで確認しておきましょう。

同じフロア内に、”電信服務”と書かれた案内所があります。
そこでプリペイドsimを購入できます。

中華電信、台湾大哥大、遠傳電信が台湾3大キャリアのようです。
各Simカードを比較したブログ記事もありますので、詳しく知りたい方はそちらを読んでみてください。

▼台湾大哥大と中華電信のLTE SIMカードを使ってみた

ぼくは受付のお姉さんがかわいいという理由で、台湾大哥大にしました。(まじかw)

20160306120029

旅行の予定に合わせて「◯days Please」とでもお願いしてみましょう。
設定は全てかわいいお姉さんがやってくれます。

2週間の滞在なので、15日1000元(3500円)でした。
これで電話番号もゲットできて通信し放題はいいですね。
WIFIだけよりよっぽど安心です。

必要なものはパスポートと支払い用の現金のみ。
簡単です。

20160306120057

台湾用の電話番号、日本で使っていたマイクロsimも一緒につけてくれてます。
これはなくさないようにしなきゃね。

Screenshot 2016 03 06 11 04 44 com android phone

かわいいお姉さんが設定してくれたあとは、自分で確認してみましょう。
スマホの設定画面をみると、「TW mobile」と表示されます。
これで完璧。

Screenshot 2016 03 06 11 11 49 org mozilla firefox

「これで使えてますよ〜」と試しにAmazonの画面を開いたらしく、”もう一度買う”商品に石鹸やら筆やら表示されてますw
たしかに過去に購入しましたが、なぜこれなんだろうw
ちょっぴり恥ずかしい。

20160306114617

ちなみに、空港のおくのほうに、もう一つ同じ名前の販売所があります。
はじめはこちらのお兄さんにお願いしたのですが、ナノsimでトライしてダメ。
「ごめんだけど対応してないよ」と言われちゃいました。

先ほどのところでマイクロsimだとOKだったので、理由はわかりませんが、同じ場所での購入をおすすめします。

i Taiwan にも登録しておこう!

台湾の旅行者のために、台湾全土をカバーする愛台湾(i Taiwan)というWifiサービスがあります。
滞在期間が短い方や、ホテルや駅などの公共交通機関しか使わない方にはおすすめ。

20160306111946

プリペイドsimを購入した場所の反対に「旅客服務中心」という案内所があります。
そこで「I would like to use i Taiwan wifi」とかなんとか言ってみたら大丈夫です。

I would like to とかわけわからんという方は「I taiwan」とだけ言ってパスポートを差し出しましょう。
スタッフの方が勝手にパスポートNoを登録してくれます。

20160306112251

「これが使い方ですよ。写真撮っておいてね」と言われますので、写真を撮っておきましょう。
空港や大きな駅など台湾全土で使える便利なWifiです。
パスポート番号と生年月日だけ。簡単ですね。

これで両替、プリペイドsim、フリーWifi、全て使えるようになりましたね。

まとめ

いかがだったでしょうか?
旅行慣れしている人は当たり前にしていることばかり。
はじめての方は「どうしたらいいのかわからない」と思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

Wifiで通信さえできれば、こうやってブログを調べたりできますからね。

Screenshot 2016 03 06 10 56 31 com android settings

桃園空港には、Airport Free WifiというフリーWifiもありますので、はじめはそちらを利用するとよし。

Enjoy your trip!! 下次見!

*2016年3月6日現在のレートを参考にしております。 1元=3.5円

taoyuan-airport-must.jpg

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みにきていただけるとうれしいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するやる気につながります^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です