高雄駅から墾丁までバスで行く方法[台湾]

Takao kontei bus

大家好。しんやりょうです。

高雄駅(電車)に到着しました。
墾丁まで行くバス停までの道のり、行き方をシェアしておきます。

時間はおよそ2時間30分、片道324元(1134円)でした。

*2016年3月現在のレートを参考にしています。1台湾元=3.5円


高雄駅から墾丁行きのバス乗り場まで

20160307145537

わかりやすい地図がありましたので、のせておきます。
この地図でいう現在地は、高雄駅の中。
前站とかかれている方面に向かうと外に出れます。

これから向かうのは、墾丁行きのバス乗り場がある高雄客運

20160307145858

まずは外へでます。

20160307145929

道路がありますので、すぐ目の前の建國二路へ。
駅をうしろにすると、左手の方です。

20160307150054

建國二路を歩くと、南華路とぶつかります。
ここを左へ。

20160307150127

高雄客運がみつかりました。
大きいし派手なので見つかりやすい。

高雄客運で墾丁行きのバスの乗る

20160307150153

いろんな場所へ行くバスが出ているので、墾丁行きのバスチケットを買いましょう。

20160307150601

片道324元(1134円)。
チケットに書かれている”88″。

20160307150608

88とは快速道路を走るバスのこと。
こちらの時刻表を見て、9188番のバスに乗ります。

20160307150713

路線図。

20160307150718

墾丁は最終駅ではないので注意。1つ手前です。

20160307151051

待っているとバスがきました。

ゆったり2時間30分かけて墾丁へ

20160307151252

バスの中です。
台湾のバスにしてみると、普通サイズ。
狭くもなく広くもなく。

20160307164119

走ってて心配になる、ど田舎感満載。

20160307164724

車窓から海が!
テンションあがりますなw

20160307164337

台湾は南の方を北回帰線が通っているので、ここは熱帯。
この海にはいったいどんなウミウシがいるんでしょうな〜
潜りたいけど金ないな〜と思いをはせておりました。

20160307164113

車内では映画が放映されてました。
バトルシップ(BATTLESHIP)というアメリカ海軍が未確認生物と戦うっていうストーリー。
浅野忠信が日本人役で出演していて、結構おいしい役柄。

英語放映の中国語字幕。
映画自体はたいして面白くなかったけど、しょっちゅう出てくる中国語は「覚えておこう」と勉強になりました。

あっという間に墾丁へ。
途中から地元の高校生が乗ってきて墾丁で降りたりするので、わかりやすいです。
不安な方はすぐ降りれるところにいるか、Googlemapでいまどこにいるのか調べるとよし。

20160307174758

初の墾丁に到着。
マリンスポーツをやっている人やサーフショップも多く、ダイビングショップも少し離れたところにたくさんあるようでした。

あとがき

宿からダイビングショップが多いエリアまでは少し遠いようです。
これから何も予定はないので、のんびりブログを書いて、おいしいもの食べて過ごしたいと思います。

しんやりょうでした。
下次見!

takao-kontei-bus.jpg

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みにきていただけるとうれしいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するやる気につながります^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です