台北MRT(地下鉄)は悠遊カード (EASY CARD)で2割引!路線図いらずのMRTアプリも紹介!

Taipei mrt easycard

「1駅移動が25円!」

大家好。台湾大好きなしんやりょうです。

台北を観光するなら絶対利用するMRT(地下鉄)。
MRTが2割引になる悠遊カード (EASY CARD)の購入、
現地の人に教えてもらった路線図いらずのMRTアプリ
を紹介します。


台北を観光するならMRT(地下鉄)はマスト

IMG_8298
IMG_8298 / Richy!

台北だけでなく台湾を観光するなら、必ず目にするMRT(地下鉄)。
“捷運”という文字をみたらMRT(地下鉄)という意味です。

駅の路線図さえ間違わなければ、日本の地下鉄となにも変わりません。
初乗りが20台湾元(70円)からと、めちゃ安い・はやい・便利!
台湾観光にはマスト。

注意点として、改札口に黄線で示されている制限エリア内や車内での飲食・喫煙は禁止。
日本とついつい同じ感覚でやってしまうと大変なことになります。
気をつけましょう。

台北捷運 MRT wikipedia

悠遊カード (EASY CARD)で2割引

20160316124522

MRTの利用をさらにおトクにするのが、悠遊カード (EASY CARD)。
日本でいうSUICAのようなICカードです。
悠遊カード (EASY CARD)を購入するだけでMRT料金が2割引になるんです!

MRTだけでなくセブンイレブンなどコンビニでも使用可能。
3日以上の滞在やMRT乗りまくる人、台北に必ずくる機会がある人、ぜひ買っておきましょう。

悠遊カード wikipedia

悠遊カード (EASY CARD)を台北で購入してみた

実際に台北駅で悠遊カード (EASY CARD)を購入してみることに。
他のブログ記事をよんでみると”EASY CARD Add Value Machine”と呼ばれるお金を足せるマシーン、それと別に購入用のマシーンがあるそうですが・・・

「M5(M6だったか曖昧です)の専門カウンターで購入してください」と言われました。

20160316124503

悠遊卡台北客服中心(Easy Card Customer Service Center)を発見。

「イージーカードください。」
「500元(1750円)です」
「え?500元!」
「はい。500元」

購入料金100元,デポジット100元,実際にチャージされるのは300元スタートとなります。

ちなみに返却も可能。
払い戻し額はデポジットとカード残額の合計から、
所定の払い戻し手数料が差し引かれた額となるそうです。

払い戻し手数料はカードの使用状況等によって異なり、以下のとおりである。

  • カードの使用回数が5回以上かつカード購入後満3か月以上が経過している場合: 0元 (手数料なし)
  • カード未使用かつカード購入後2日以内の場合: 0元 (手数料なし)
  • 上記以外の場合: 20元

なおカード払い戻し時、カードに破損等が認められた場合には、カードの使用回数、使用期間にかかわらず払い戻し手数料は以下となる。

  • カード購入後2年未満の場合: 100元
  • カード購入後2年以上3年未満の場合: 60元
  • カード購入後3年以上4年未満の場合: 40元
  • カード購入後5年以上の場合: 20元

「あんまり使わなかったなぁ」という場合でも返却できるので財布にやさしいですね。

その他台北での購入可能な場所は以下の通り。

  • 台北MRT各駅インフォメーションセンターおよび自動販売機
  • ハイライフ(コンビニ)
  • OK便利店(コンビニ)
  • ファミリーマート
  • セブンイレブン

アプリ台北捷運(TaipeiMetro)でMRT(地下鉄)の路線図いらず!

台北捷運

台北捷運
無料
posted with アプリーチ

臺北捷運(Taipei Metro Route Map):無料というMRT専用アプリを
インストールすることで、旅がもっと快適に。
路線図の画像を保存したり、いちいち駅の地図を見る必要もなくなります。
*iOSとAndroidで表示されるアプリが違うかもしれません。

この記事ではAndroid版の説明となります。

台北捷運(TaipeiMetro)の使い方

Taipei mrt icon min

インストール後のアプリアイコンはこんな感じ。

Taipei mrt kidou min

起動しました。

Taipei metro rosenzu min

路線ごとに色分けされています。
そんなに本数多くないので乗り換えもらくちん。

Taipei metro off min

右下のボタンで、路線図のみの表示,料金や時刻の表示のON/OFFを切り替えられます。
OFFの状態。

Taipei metro on min

ONにしました。

Taipei metro easycard on min

右から2番目のボタンで、悠遊カード or 通常のICチップの切り替えができます。
自分が使っているほうを選びましょう。
画面は悠遊カードの値段になっています。

Taipei metro ic on min

通常のICチップ。
1駅8台湾ドル(28円)→20台湾ドル(70円)の違いが。
これは安い。

Taipei metro fee min

一番左側は、Ticket/Timeの切り替え。
今いるMRT駅をタップすると黄色くなります。
タップした現在地点からのTicket(値段)とTime(時間)を全て表示。

上の画面だと「$」マークなので値段が表示されています。

Taipeimetro time on

今度は時計のマーク。
これで大体の到着時間もわかっちゃいます。
ステキなアプリ!!

あとがき

いかがでしたか?
台湾のMRT(地下鉄)を利用するなら、ぜひ悠遊カード (EASY CARD)使ってみてください。
アプリも大活躍すること間違い無し!

台湾大好き、しんやりょうでした。
下次見!

[参考にした記事]

台湾MRTは悠遊カード(EASYCARD)で交通費を2割安く!現金チャージ方法の徹底解説
台湾の悠遊カードを返却する手順と手数料のまとめ
台湾で便利な悠遊カードの買い方はMRTの駅の券売機で購入がカンタン!

taipei-mrt-easycard.jpg

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みにきていただけるとうれしいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するやる気につながります^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です