IMG 2713

ハイサイ!しんやりょう@umiushimeshiです。

ダイビングガイド用の水中スレートに「ジッキースーパーライトBR」を購入しました。

今回はいままで使っていたハンディタイプとの比較記事となります。

結論からいうと、ジッキー買うなら”スーパーライト”シリーズをおすすめします。

ジッキーハンディタイプ、スーパーライト開封の儀、使用方法と改造方法まとめ

ハンディタイプを購入した際の記事、スーパーライト開封の儀、使用方法と改造方法は以前別の記事にまとめました。
きになる方は読んでみてください。

【水中スレート】ダイビングのガイド用にジッキースーパーライトBR を購入。 開封の儀

2016.11.03

【水中スレート】ダイビングのガイド用にジッキースーパーライトBR を購入。 使用方法と改造方法。

2016.11.03

「せんせい派?それともクエスト派?」ダイビング用の水中スレートなら「Jikky(ジッキー)」がおすすめ。スレートペン改造方法も教えちゃうぞ!

2016.06.11

ハンディタイプとスーパーライトを徹底比較!

いろんな角度から比較してみました。

大きさ

IMG 2679

まずはきになる大きさの比較。

ハンディタイプと比べて、スーパーライトはひとまわり、ふたまわりほど大きい。

価格

ハンディタイプは1,357円とけっこう安いです。

ちなみにハンディタイプと同じくらいの「クエスト」で3,200円でした。

ジッキースーパーライトは、ホワイト(黒赤2色ペン)が2,058円、その他の色(オレンジ、ブルー、グリーン)が1,600円程度となってます。

白だけ高い理由は、ペンが黒&赤の2色だからでしょう。
その他のモデルは、黒の細い&太いペンになるようです。

書き心地のよさ

IMG 2685

ハンディタイプの場合、細いペンと太いペンと2種類。
ペンは非常に使いやすいのですが、スペースが少ない
2行で10文字前後が限界ですかね。

日本語と英語と使い分けて書くことが多いので、「ちょっとまっててください Pls wait at here」とか書こうとすると、ハンディは小さいんです。

IMG 2688

スーパーライトBRの場合は、黒と赤の細いペン2種類。
ペン先が両方とも細いので、シャープな文字になります。
まじめなこと書けば説得力が増しますが、大事なところを太字で強調することができないデメリットも。

RYO
ハンディタイプのペンをスーパーライトで使えば、細いのと太いのと書けるんじゃないのかな?

ふと思いついたので、ハンディタイプの太いペンをスーパーライトの磁気ボードで使ってみました。

が、カスカスに文字がかすれて全然使い物になりませんでした。

やはり、純正の付属ペンをつかったほうがいいようです。

ジッキースーパーライトBRのメリット&デメリット

ハンディタイプと比べてメリット、デメリットはどうでしょうか。

メリット

まずはメリット。先にまとめておくと、

  • とにかく書くスペースが広い→英語と日本語両方同時にいける
  • 部分消しができる
  • 小さい文字が読みづらいゲストにも安心
  • 豆知識うんぬん、難しいことも水中で書こうと思えば書ける
  • ハンディタイプに比べると、丈夫
IMG 2691

たとえば、英語と日本語で説明したいときもこの通り。

IMG 2695
RYO
ハナブサイソギンチャクにエビ3種おるやん!オシャレカクレエビに、イソギンチャクエビ、モエビに・・・

なんてときにも日本語と英語で同時に、まだまだスペースあるよ。

IMG 2696

ハンディタイプだとこんな感じ。けっこうきついんですよね・・・
日本語だけでいっぱいいっぱい。

RYO
日本語書いて日本人に見せて、消して今度は英語で書いて外国人に・・・って全然見てないやんこらっ!

そんなこともあります。

IMG 2721

「ちょっとまっててください」なんて書こうものなら、スペースめっちゃ余りますから・・・

IMG 2722

こうなります。

IMG 2694

「ウミウシが好きです!」なんて言われたらこんなこともできちゃいます。

実際ガイドするときは水中でこんな無駄に時間かけたりしません。陸で話せることは陸で話します。念のため。

デメリット

デメリットは、とにかく大きさを邪魔と思うか思わないか、が購入するときに迷うところですよね。

  • とにかく大きいから、小さいスレートに慣れている人だと邪魔に感じる
  • アンカリングするときとか絶対一緒に持っていけない
  • ハンディに比べると価格が高くなる
IMG 2699

ハンディタイプはめちゃもろいので、気をつけないとエントリーと同時に分解します。
水中で「ふわーっ」っとスレートが外れたことが何度かあります。
磁気ボードをプラスチックではさんであるだけなので、作りがかなり単純。

IMG 2697

結局、ドリルで穴をあけて、ケーブルタイトで結ぶことで、プラスチックケースが水中分解するのを防ぐ、という改造結果に。

IMG 2698

穴を開けることで、中のシートがズレたり、水が入りやすくなって書きにくかったりしました。
使えないレベルではないのですが、買ったままだとすぐ壊れるし、改造すると質が落ちる。
不器用が改造すると、こうなってしまうんですね。

あとがき 結論、ジッキー買うならスーパーライトがオススメ!

IMG 2709
RYO
ジッキースーパーライト、めちゃ使いやすいからおすすめ!

水中に何度か持っていって、ガイドにも使ってみました。
普段もちものを選ぶときって、いちばん小さいサイズを選ぶようにしているのですが、ジッキーは断然大きい方がおすすめです。

「せんせい」や「クエスト」派の方も「ジッキー」にきりかえてみてはどうでしょうか?
ぼくはクエストよりジッキーが断然使いやすいと感じてます。

「せんせい」派や「クエスト」派の方も是非意見をきかせてください。

以上、「【水中スレート】ダイビングのガイド用にジッキースーパーライトBR を購入。 ハンディタイプと比較してみた!」の記事でした。

ご案内

ウミウシ飯ってなに?しんやりょうプロフィール
ウミウシ図鑑更新中!!
ワーホリでオーストラリア行きます
石垣島でポケモンGOコンプリート!!

人気記事セレクション

  1. 石垣島に移住して3年目のぼくが「移住してよかった!」と思う5つの理由
  2. ホリエモンが絶賛!Xiaomi(シャオミ)の公式ストア「台北小米之家」にいってきた。ちょっとした台湾お土産にも最適!
  3. スラスラ読める!はじめての古事記(現代語訳)ならこれがオススメ。
  4. 我的中文不好[Transition 前進樂團]の歌詞 英語/中国語/日本語
  5. ウミウシの上手な探し方。
IMG_2713.JPG

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みにきていただけるとうれしいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するやる気につながります^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です