IMG 2709

ハイサイ!しんやりょう@umiushimeshiです。

前回、ダイビングガイド用の水中スレート「ジッキースーパーライトBR」開封の儀という記事を書きました。

【水中スレート】ダイビングのガイド用にジッキースーパーライトBR を購入。 開封の儀

2016.11.03

今回は、使用方法とダイビングガイドで使えるように改造する方法をご紹介したいと思います。

ジッキーのここがオススメ[説明書]

IMG 2676

ここがオススメ!とかかれております。

  • 黒と赤の2色でかける!
  • 消しカスや匂いも出ないので部屋を汚さない
  • インキなどを使用しないから消耗品が不要
  • 磁力を利用するため力がいらない
  • 軽いしスリム!

とのことです。

本来の用途は「家族どうしの伝言に」「オフィスの受付や商談テーブルに」「病院内での筆談に」「クリーンな環境の工場内で」
と、決して「水中での会話に」とはかかれていません。

ジッキーの使用方法

IMG 2680

ハンディタイプとスーパーライト(これ)と2種類Amazonで販売しています。

このスーパーライト BRの場合、磁気ボード本体とスレートペンの合計2つがはいってます。

IMG 2681

スレートペンはホルダーがあるので安心。
ただ、このままだと水中で100%おとしちゃいますよね。
改造が必要です。

IMG 2682

ペンは側面が消しゴムかわり。おもて面に文字を書いたら、うらからゴシゴシするだけで消えるようになってます。
「クエスト」や「せんせい」では右から左へつまみを動かしていましたが、ジッキーの場合はそれを自分でやらなければいけません。

IMG 2683

スーパーライトの場合、ボディカラーがホワイト、ソフトブルー、ソフトグリーン、オレンジと4色展開。
ハンディタイプと同じでペンは両端が細いのと太いのと2種類つかいわけられるようになっています。

スーパーライトのホワイトに関しては、太&細ではなく、黒と赤の2色かけるようになっているみたいです。

写真は赤いペン先のほう。

IMG 2684

反対側はふつうの黒いペン先になってます。

IMG 2688

じっさいに書いてみました。
黒色と赤色と2色。

はじめて使う前に!【注意点】

はじめて使う前に!注意点がいくつかあります。

IMG 2692

おもて面をすべて真っ黒にして、裏からマグネットで消して、をなんどか繰り返すことでキレイに書けるようになるそうです。
2、3回書いては消して、ゴシゴシやっておきましょう。

「クエスト」にも「せんせい」にもできない「ジッキー」だけの魅力とは

ぼくは「クエスト」派でしたが、「クエスト」と「せんせい」は共通して、書き間違ったらすべて消さないといけないという問題がありました。

IMG 2689

先ほども説明したとおり、ジッキーの場合は、裏から消したいところだけをなぞる必要がでてきます。
消したいところだけ。ここがジッキーのデメリットでもありメリットです。

IMG 2690

消したいところだけなぞることで、部分消しができるんですね!これは便利!

RYO
最後の一文字間違ったわ〜、スペースないし、書き直し!

なんてこともなくなります。
裏からその部分だけなぞって消してしまえばOK。

これが水中スレートをジッキーをおすすめする1番の理由です。

どうでしょう。ジッキー買ってみる気になりましたか?

しかし、そのままでは確実に役に立たないので、ダイビングガイド用に改造する方法を教えておきます。
材料も安くそろうもの、持っているもので代用できるので是非。

ダイビング用の水中スレートに改造してみた

以下のものを用意しました。

  • ステンレスのリング(DIYショップとか):石垣島なら”木田商会”380円でバラ売りなし
  • 100均に売ってる落下防止用くるくる
  • 必要に応じてニッパー
  • BCDに引っ掛けるフック:クエストから再利用もしくは購入 “ネットか木田商会とか”
  • スナッピーコイル
  • ケーブルタイト

改造方法については、ハンディタイプを改造したときの記事がわかりやすいです。

「せんせい派?それともクエスト派?」ダイビング用の水中スレートなら「Jikky(ジッキー)」がおすすめ。スレートペン改造方法も教えちゃうぞ!

2016.06.11

せっかくなので、スーパーライトを改造したところも紹介したいと思います。

IMG 2700

スレートペンは、リングと100均のくるくるをとりつけます。
これで伸びるのでスレート全体までペンが伸びるようになります。(ちょっとだけ短い)

IMG 2703

くるくるをつけたリングを引っ掛ける穴はいくつかあるのですが、ペンホルダーの近くが一番安定するかと思います。
他のところだと、いざ水中で書くときに届かないので汗

個人的には、ペンホルダーのななめよこがベストポジション。

IMG 2706

裏面の右上のほうには黒いフックを。ケーブルタイトでむすんだだけ。
これをスナッピーコイルにひっかけて、BCDのリングにかけておく。
必要に応じて水中でびよーんとスレートをひっぱりだす方法に今のところおちついてます。

IMG 2705

全体図はこんな感じ。

IMG 2708

スナッピーコイルをつけた図。

IMG 2707

こうやって必要に応じてBCDから取り外せばOK。

IMG 2709

ペンホルダーのななめよこに、くるくるをつけることで、これくらい伸びます。
もう何度かガイド中に使ってみてますが、とくに問題はありません。
気をつけた方がいいのは、スナッピーコイルに水中コンデジをひっかけたりすると、からまってうっとうしいです。

スレートをつけるスナッピーコイルには他のものを一緒につけないほうが無難ですね。

あとがき 水中スレートならジッキーが間違いなくおすすめ!

IMG 2711

ハンディタイプに比べて、こちらはじょうぶなので、大きささえ気にしなければ、めちゃ使いやすいです。

すぐに気に入ってしまいました。

水中スレートで悩んでいる方は、ジッキー是非使ってみてください。

RYO
ジッキー、おすすめですよ!

以上、「【水中スレート】ダイビングのガイド用にジッキースーパーライトBR を購入。 使用方法と改造方法。」の記事でした。

ご案内

ウミウシ飯ってなに?しんやりょうプロフィール
ウミウシ図鑑更新中!!
ワーホリでオーストラリア行きます
石垣島でポケモンGOコンプリート!!

人気記事セレクション

  1. 石垣島に移住して3年目のぼくが「移住してよかった!」と思う5つの理由
  2. ホリエモンが絶賛!Xiaomi(シャオミ)の公式ストア「台北小米之家」にいってきた。ちょっとした台湾お土産にも最適!
  3. スラスラ読める!はじめての古事記(現代語訳)ならこれがオススメ。
  4. 我的中文不好[Transition 前進樂團]の歌詞 英語/中国語/日本語
  5. ウミウシの上手な探し方。
IMG_2709.JPG

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みにきていただけるとうれしいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するやる気につながります^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です