オニダルマオコゼ/Stone fish

P3020038

2015年3月に撮影

和名/Japanese name:オニダルマオコゼ
英語名/English name:Stone fish
撮影地/Dive site:石垣島 デンシンヤ/ Ishigaki Denshinya
水深/Depth:???M
水温/Water temperature:???℃
カメラ/Camera:オリンパスTough

主に石垣島で撮影した魚の情報を載せていきたいと思います。
オス、メスの見分け方や”何を食べるのか”など自分の勉強がてら。

▼オニダルマオコゼ – Wikipedia

何を食べる?

肉食性で、小魚や甲殻類を捕食する。
浮き袋を欠く底生魚であり、海底で動かずじっと獲物を待っている姿が観察される。

ぼくの経験では、スカシテンジクダイが群れるところにいる可能性が高いです。
砂地にぽつんといたり、岩の間や上にいたり。
スカシの群れをみつけると、オニダルマオコゼとハダカハオコゼを探します。

沖縄では食用にしているところもあるそうで、ぼくはまだ食べたことがありません。
毒もってる魚だし、フグみたいに美味しいんだろうな。

P3020038.JPG

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みにきていただけるとうれしいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するやる気につながります^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です