コマチコシオリエビ/Squat Lobster

コマチコシオリエビ

【いしがきじま図鑑】へようこそ。
ここでは石垣島で出会った生物を紹介していきます。

この生物について

  • 和名:コマチコシオリエビ
  • 英名:Squat Lobster
  • 学名:Allogalathea elegans (Adams & White, 1848)
  • 分類:十脚目 抱卵亜目 異尾下目 コシオリエビ上科 コシオリエビ科 コマチコシオリエビ属
  • 生息環境:ウミシダ類を宿主にする
  • たべもの:???
  • 撮影者 しんやりょう

ウミシダの根元をのぞきこむと、わりと見つかるコマチコシオリエビ。

調べてみると、「コマチ」とはウミシダの昔の呼び名なんだそう。
ちなみに、”海羊歯”と書いて”ウミシダ”。
これにもビックリ!

コマチ(ウミシダ)に住むコシオリエビだから、コマチコシオリエビ。

共生するウミシダの色に見事に擬態します。
生き物の知恵ですね。

ウミシダはウニやヒトデ、ナマコなどと同じ棘皮動物の仲間。
現在、世界中に7000種以上も生息しているそうな!
ウミシダの数だけコマチコシオリの色彩バリエーションが存在するかも?

そう考えると、すこしだけ探すのが楽しみになりますね。

コマチコシオリエビ.jpg

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みにきていただけるとうれしいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するやる気につながります^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です