コモンウミウシ属の1種 Chromodoris sp. 3

2016 01 21 ishigaki yarabu 40mm 15M

コモンウミウシ属の一種 Chromodoris sp. 3

分類:裸鰓目 真鰓亜目 ドーリス下目 ドーリス上科 イロウミウシ科 コモンウミウシ属
和名/Japanese name:コモンウミウシ属の1種
学名/Scientific name:Chromodoris sp. 3
撮影地/Dive site 石垣島 屋良部コーナー
体長/Length 40mm
エサ/Food ???
水深/Depth:15M
水温/Water temperature:23℃
カメラ/Camera:CanonS120,UCL100LDクローズアップレンズ(INON)

分布・生態

分布:西太平洋
体地色は白色。
外套膜最外周から白色、幅の広い黄色、白色の色帯がある。
その内側は水色で、その領域に鉄紺色の縦線が3本入る。
触角と二次鰓は橙色。
近似種とは外套膜周縁の色帯が明瞭な事、背面の縦線が乱れない事で区別できる。
ただし、この差は微妙なため、今後さらなる精査が必要。
35mmの観察記録がある。
世界のウミウシより

触角・2次鰓・模様

COMING SOON

動画

COMIN SOON

撮影地メモ・その他観察記事

シライトウミウシかと思いましたが、同定してもらった結果、コモンウミウシ属の1種ということに。
休日のファンダイブくらいでしか行かない、屋良部コーナーでの撮影。
最近ウミウシ撮影をしなさすぎて動画の撮影うっかりしておりました。
また次回。

*本人が撮影した種の写真・動画のみ掲載しております。

2016_01_21_ishigaki_yarabu_40mm_15M_.jpg

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みにきていただけるとうれしいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するやる気につながります^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です