Must buy hongkong

こんにちは。しんやりょうです。
香港に5日間ほど仕事で行っておりました。
観光する日も1日あり、その中で購入して「これは香港で買っておいてよかったな〜」と感じたものを3つ紹介します。

友人へのちょっと変わったお土産にもオススメです。

観光中に購入してよかったもの3選!

それでは1つずつ紹介していきたいと思います。

パナドール 心理痛

IMG 2800

「いきなり薬かよっ!」と驚きのあなた。

東南アジア、オセアニア地区ではとてもポピュラーな風邪薬。
日本で取り扱っているのを見たことがありません。
高城剛さんの著書「Life Packing」に記載されていて気になっていた1品。

普段、薬を飲むことは滅多にありませんが、あまりにひどい風邪の時に仕方がなく飲むのが、このパナドールです。
日本では聞きなれない薬名ですが、東南アジアとオセアニア地区ではとてもポピュラーな薬で、風邪以外にもお腹を壊した時にも用います。
僕はオーストラリアに住んでいる時に、まるで「万能薬」のように教えてもらいました。
実際の効き目はそれなりにあると思います。
パッケージデザインがオーストラリアで買うよりも、香港で買ったほうが面白いので、最近は香港の薬局で購入しています。
実際に使うのは、年に1回あるかどうかだけですが、その1回が大事であり、そのために残りの364日はただ持っているだけなのです。

IMG 2801

実際に薬局に行ってみると、いろんなタイプが売っています。
表裏が英語と中国語の表記になっていて、風邪の症状(熱や鼻づまり、喉の痛みなど)に効く総合風邪薬のような位置づけ。
ぼくは大体鼻から風邪をひくので、nasal(鼻)に特化したものを選びました。

実は今回購入したのが初めてで試したことがありません。
「海外で売ってる薬はちょっと怖い」なんて意見もありそうですが、自分の身体に直接聞いてみましょう。
使う機会がないのが1番ですが。

香港だとマニングス (Mannings/萬寧)やワトソンズ (Watsons/屈臣氏)などの薬局、セブンイレブンなどコンビニでも購入可能です。

オクトパス(Octopus/八達通)

IMG 1325

続いてはMTR(地下鉄)のカード。
香港に着いたらおそらく空港から九龍や香港島など、街中の方へ移動することになります。
空港から青衣ー九龍ー香港駅までの特急、そこから先のMTRまで全て1枚でカバーできます。

150HKドル(2400円)と少々高いですが、セブンイレブンなどコンビニでの買い物にも使用できます。
どこへ行くにもMTRでの移動が多くなることを考えると、3日以上滞在する場合は是非とも購入しておきたいカード。
とにかくめっちゃ便利です。

香港のMTR各駅で購入&チャージも可能です。
駅のインフォメーションセンターで聞くとすぐ購入できますよ。

シャオミ(小米)のスマホ

IMG 1278

こちらは日本では取り扱っていない、中国系のブランド「シャオミ(小米)」のスマホ。
香港にはシャオミのスペシャルショップ”小米之家”があり、スマホ以外にもタブレットやカメラ、テレビや空気清浄機などいろんなものが売ってます。
スマホは約1万円〜高スペックなものを手に入れられますので、遊びに行くだけでも楽しいですよ。

香港から帰ってきて毎日のようにシャオミのスマホを使っています。
文字入力なども日本語化できますし、Androidは初めてでも全然不便じゃない。
旅行ついでに”スマホを買う”なんてのもいいのではないでしょうか。

街中のCSLショップ、小米之家などで購入できます。
モバイルバッテリーやイヤホン、タブレットにぬいぐるみと¥1000円〜アクセサリー類も充実しております。

小米HongKong HP
【香港】小米之家(シャオミ)に行ってきたの巻。

まとめ

IMG 1175

香港観光中に購入したものの中で、「これは買っててよかったな〜」と思ったもの3つを紹介してみました。
やはり日本にないものに興味を持つし、「どんなもんか使ってみるか!」と好奇心をそそられますね。
香港旅行を考えている方は是非購入してみてください。ちょっと変わったお土産にもオススメですよ!

それではまた!しんやりょうでした。

must-buy-hongkong.jpg

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みにきていただけるとうれしいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するやる気につながります^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です