Hong Kong #iPhoneography
Hong Kong #iPhoneography / pasuay @ incendo

こんにちは!しんやりょうです。
先日香港に5日間ほど滞在しておりました。
滞在中に1日フリーの日があったので、朝から晩まで遊び倒すことに。

初めての香港。
時系列ごとに何をやっていたか書いてみたいと思います。
どこも香港島から行ける場所ばかりですので、興味があれば是非観光の際に遊びに行ってみてください。

それでは、27歳の男1人旅。どうぞ!

香港観光 朝から夜中まで時系列順。

出発地点&拠点は、香港島 西營盤(Sai Ying Pun MTR Stationです。
Google マップ

赤い矢印が午前中〜夕方までの行動範囲。
青い矢印は夜の行動範囲。
移動範囲の目安にしてみてください。MTR(地下鉄)でどこへ行くにも快適です。

旺角駅(Mong Kok Station) 小米之家へ 10:00-11:00【九龍島】

前日まで仕事だったため、朝はゆっくり。
10:00頃からモンコック駅近く,小米之家に行ってきました。
スマホ Xiaomi Note を購入。

セットアップや充電までしてもらい、1時間ほど滞在。
日本にはないお店なので、シャオミに興味がある方なら1時間は平気で遊べます。

▼【香港】小米之家(シャオミ)に行ってきたの巻。

旺角駅(Mong Kok Station) 昼食&先達商場(Sin Tat Plaza)へ 11:00-13:00 【九龍島】

小米の家から歩いて先達商場へ。
昼食は写真を撮るのを忘れておりました。
チキンライスを食べて52HKドル(832円)と値段だけは覚えております。

IMG 1251

先達商場とは、携帯電話ショップがたくさん入った3階建の雑居ビルです。
ipohneにandroid携帯にsamsong、見たことないブランドまで色々と携帯電話ショップがひしめいております。

IMG 1254

全て携帯電話ショップ。
ここまで大量にショップがせめぎ合っていると圧巻です。

IMG 1261

iphone6+が5000HKドル(81280円)と、日本で買うより多少は安いのではないでしょうか。
香港は税金もかからないので魅力的に見えますね。

IMG 1258

スマホケースなどアクセサリー類も充実しております。
女性の店員がやっている女性向けのお店もありましたよ。

IMG 1260

パソコン類も。
MacBookProが欲しいんですよね今。
来年あたり香港旅行ついでに購入するのもアリですな。

IMG 1256

面白いのは、各階に携帯電話の修理屋さんが必ずあること。
さすが携帯電話ショップがたくさんあるだけありますね。

IMG 1253

顕微鏡を覗いたり、半田ごてでジュージューやってたりと、日本じゃまずない光景。
正規店じゃないけど腕は良さそうですね。

3階に行くと、なぜかアダルトショップがたくさん。店員さんと話してみると、ほぼ日本からの輸入物でした。
さすが風俗大国JAPAN。
その他雑貨系が多い3階。

昼過ぎだとまだまだ閉まっているお店も多く、14,15時オープンのお店がちらほら。
少し行くのが早かったようです。
行くなら15時以降、夕方からも面白そうですね。

旺角駅(Mong Kok Station) 女人街をチラ見。ショッピングモール をぶらり。 13:00-15:00 【九龍島】

IMG 1262

先達商場を早めに切り上げ、ホテルへ帰ることに。
すぐ近くに女人街(露店が多いストリート)を発見。

IMG 1263

写真のように、両脇にズラーーーーっと露店が並んでます。
ちょっとした小物や値切って何か買いたい人には面白い体験でしょうね。
タイとか台湾でわりと慣れているので、今回は少しだけ見て素通りしました。

その後、香港在住の友人から教えてもらった、ショッピングモール街に行くことに。
MTRで九龍湾駅(Kowloon Bay Station)まで行くと、徳福花園(テルフォードプラザ)というショッピングモールが。
めちゃくちゃ広くてでかいです。

日本人向けのお店がたくさん入っているPiagoというモールも隣り合わせであるので、買い物にはもってこい。
今回はサラっと見るだけ。写真撮るのをすっかり忘れておりました。

ホテルへ帰る。仮眠。15:00-16:00

違うルートを経由してホテルへ。
その後仮眠。

尖沙咀駅(Tsim Sha Tsui Station) 短期旅行者向けのSimカード購入 16:00-17:00 【九龍島】

IMG 20151214 173712 HDR

仮眠を少しとり、再び街へ。
買ったばかりのシャオミの携帯用にSimカードを購入。
設定も簡単ですぐさま通信ができるように。

▼【香港】simカード「Discover Hong Kong Tourist SIM Card 5days」 を空港以外の場所で購入。

ANA グランドスタンフォードホテルを目指す ぶらぶら 17:00-19:00 【九龍島】

IMG 20151214 175948

2時間ほど街をぶらぶらしておりました。
19時からツアーを予約していたため、ホテルを目指しながらぶらぶら。
香港では「コップのふちこさん」が流行っているようです。まじか。

バスツアー オープントップバス&ビクトリアピークで夜景鑑賞 19:00-22:30【九龍島→香港島】

VELTRAというサイトを利用して、現地ツアーに参加してきました。
▼【香港観光】オープントップバス+ヴィクトリアピークからの100万ドル夜景鑑賞

遅めの夜ご飯。2品頼んで2000円越え! 22:30-23:00【九龍島】

IMG 20151214 223823

ツアー前に軽くご飯を食べたものの、お腹が空いたので再びご飯を食べることに。
あんかけチャーハン。ボリュームたっぷりで美味しい。

IMG 20151214 224256

エビシューマイも頼んでみました。
2度目の夕飯にこのボリュームはさすがにキツイ。
食べきれず1つ残してしまいました。

「130HKドルか〜、げっ2080円やん!」
と、油断して頼むとこの通り。香港は物価が高いです。
桁が違うのでたまに感覚がおかしくなります。初めての方は気をつけましょう。

僕と同じような年代の人もたくさんいたので、日本人にとって高いだけで、現地の人にとっては一般的なレストランに見えました。
日本がんばれ!

夜の街をぶらぶら ランカイフォンへ 22:30-1:00 【香港島】

IMG 20151215 005237

夜はクラブか賑やかな場所へ行こうと思っていました。
ランカイフォンへ行ってみることに。
路地2つ分くらいなんですが、アメリカンやヨーロピアンがめちゃんこいました。
なるほどそういうところか。

IMG 20151215 005435

香港は至るところに白人がどかっと集まるコミュニティスペースのような場所があるようです。
ここもそんなとこ。
たくさんバーが並んでいて、盛り上がってるのは大抵そんな人たちが多いところ。

IMG 20151215 005449

女の子1人で行くのはオススメしませんが、雰囲気を味わいに一度訪れて欲しいところ。
慣れている人なら1人でふらっと行って雰囲気のいい店で1杯飲んで帰るのもいいですね。

夜道を歩いてホテルまで帰る 1:00-2:00【香港島】

IMG 20151215 012628

ランカイフォンのあるMTR駅からホテルまで2駅ちょっと。
これは歩いてみよう!と夜道をぶらぶら。
繁華街から外れると人気もなく、ライトで道路は明るいため、のんびり歩いて帰りました。

細い路地に入ったりすることもなく、明るい大通りをずーーーーっと歩くこと1時間。
あれだけ人の多い香港の街で道路のど真ん中を歩いて帰る快感。
気持ちいいですよ!是非1度は試してみてください。

費用約1万5000円の内訳

実際に1日で使った費用の内訳です。
・MTRオクトパスカードにチャージ 100HKドル
・Simカード購入 80HKドル
・昼ご飯、軽食、夜ご飯 254HKドル
・バスツアー観光 480HKドル

合計14624円となりました。
半分はバスツアー、シャオミの携帯電話代は抜粋してあります。

まとめ

このあとホテルでブログを朝5時まで書き続け、結局眠気に耐えきれず2時間ほど爆睡(よく起きた!)
サクッと準備を済ませ空港まで。
日本に無事帰国しました。

1日だけフリーの日があったので思いきって遊ぶことに。
石垣島では日が出たら起きて、日が沈んだら眠るような生活。
たまには都会でこんな1日もありですね。

記事の中で面白そうなスポットがあったら、ぜひ実際に遊びに行ってみてくださいね。
くれぐれも遊びすぎて飛行機には乗り遅れないように!
ぜひ香港で楽しい旅を^^

それではまた!しんやりょうでした。

Google_マップ.png

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みにきていただけるとうれしいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するやる気につながります^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です