大崎ハナゴイリーフ北側へビーチエントリー。後半は激浅海藻ダイブ。

IMG 0799

大崎ビーチからハナゴイリーフへセルフダイブ。
普段行ったことのないメインリーフよりかなり北側のほうへ潜ってきました。


大崎ハナゴイリーフ北側へビーチエントリー

IMG 0790

この日2本目のビーチエントリー。
サンドイッチつくってきたので腹ごしらえ。
黒糖パンにハムとチーズはさんだだけ。それでも美味しいね。

IMG 0791

普段はボートダイブでくる大崎ハナゴイリーフ。
今日は普段行くところより北側、ビーチから真正面にエントリーしてきました。

カスミチョウチョウウオ、ミゾレウミウシとか。

IMG 0793

ビーチをひたすら泳ぎ深場の手前まで。
ホヤが見つかったのでウミウシを探すことに。

IMG 0794

やっぱりイボはどこにでもいますな。

IMG 0795

2本目は浅場だけ!と決めていたのですが、好奇心のあまりずんずんと深場へ。
27Mくらいにカスミチョウチョウウオ!
1匹だけですが初めて石垣島で見たような。

IMG 0796

チョウチョウウオ全然知りませんが、カスミチョウチョウウオは好き。

IMG 0803

ウメイロモドキがやたらたくさん群れている岩があって、こりゃあなんかの根かなと思い探してみることに。
水深27Mで見つかったのはミゾレウミウシのみ。

IMG 0804

時間切れで浅場へ移動。でっかいウミシダがありました。
コマチコシオリエビとウミシダウバウオ?を発見。
ウミウシ以外には夢中になれないことがわかりました。ピントをあわせられずすぐ断念。

後半は激浅海藻ダイブ

IMG 0808

40分ほど潜ったあとは水深50cmにもみたない激浅海藻エリアへ。
「うげっ!なんか気持ち悪いのいる!」

IMG 0833

と思ったらウミウシでした。

IMG 0824

図鑑をみると、嚢舌目のチドリミドリガイというウミウシだそう。

IMG 0830

こいつはちょっと色が違うタイプ。
激浅の海藻エリアにたくさんいました。
5分に一回はみたような。20分ほどで3,4個体はいましたね。

色といいミドリガイにしては今まで見てきたやつより大きすぎて好きになれないタイプ。
しかし見た目とは裏腹にけっこうすごいやつ。

体内にとりいれた共生藻に光合成させることができるそうな。
葉緑体を海藻から食物と一緒にとりこみ光合成させるエコなやつ。
海藻さえあればエサいらないんでしょうかこの子。

▼ダイビングログ/Diving log

  • Date 2015.10.07
  • Time 40+20?min
  • Avg 10M
  • Max 27M
  • Wind 東?
  • Wave 1M
  • 気温/Air Temperature 31℃
  • 水温/Water temperature 27.5℃
  • スーツ/Suits 5mm+フードベスト
  • 石垣島は磯がないかわりにビーチには海藻がびっしり生えてます。
    海藻ダイブも一回やっておくか!と挑戦したら、よくわからないウミウシが見つかりました。
    これも新種なので収穫としますか。

    やっぱりウミウシはドーリス系がかわいいので好き。
    ドーリス系がガンガンみつかるポイントがあればなぁ。
    海藻ダイブはたまにでいいなと思う今日この頃でございました。
    さ〜て次はどこへ行こうかな。

IMG_0799.JPG

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みにきていただけるとうれしいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するやる気につながります^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です