ムラサキウミコチョウ/Sagaminopteron ornatum Tokita & Baba, 1964

ムラサキウミコチョウ/Sagaminopteron ornatum

このウミウシについて

分類:頭楯目 キセワタ上科 ウミコチョウ科 ムラサキウミコチョウ属
和名/Japanese name:ムラサキウミコチョウ
学名/Scientific name:Sagaminopteron ornatum Tokita & Baba, 1964
撮影地/Dive site 沖縄 本島 砂辺浄水場前 Sunabe Jyosuidoumae,mainland,Okinawa
体長/Length 10mm
エサ/Food ???
水深/Depth:7M
水温/Water temperature:21℃
カメラ/Camera:TG-4


分布・生態

分布:西太平洋
体地色は紫色から菫色。
頭楯後端の水管様突起と内臓嚢後部の突起は橙黄色になり縁の部分が白くなる。
尾の正中線上に白線の入るものも見られる。
側足を使い羽ばたくようにして遊泳する。
模式産地は相模湾。
22mmに達するとされる。
▼世界のウミウシ ムラサキウミコチョウより引用

触角・2次鰓・模様

COMING SOON

動画

COMING SOON

撮影地メモ・その他観察記事

  • 2016年3月砂辺上水道前,10mm,7M

*本人が撮影した種の写真・動画のみ掲載しております。

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みにきていただけるとうれしいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するやる気につながります^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です