Taiwan ryuugaku

大家好。しんやりょうです。

2016年は台湾に語学留学します!
期間は3か月と短期。

時期は12月〜2月を考えています。
実際に3か月滞在を考えて、費用を計算してみました。

ぼくのように台湾留学を考えている方の参考になればうれしいです。

[追記]台湾留学を延期しました。

なぜ台湾留学なのか?

超好吃!
超好吃! / XU, YOU-DE

理由は以下のとおり。

  • 台湾が好きだから
  • 職場に台湾人がめちゃくるので中国語(北京語)を勉強したい
  • 台湾にいろいろと縁がある(前の仕事、家族の事情)
  • 物価が比較的安い
  • 仕事、旅行で何度もきているため、日常的なことで困らない
  • 単純に人生で海外に出て生活してみたいと思っていた
  • ダイビングの仕事も今後できるかも?という候補地
  • 暖かいので過ごしやすい
  • ご飯がおいしい

後半は「なぜ台湾が好きなのかおまえは?」という内容になってますねw
すみません。

中国語を学んだことがある方はご存知、北京語、広東語、台湾語など言語は様々。
台湾では北京語が標準語として話されるので、それが1番の理由です。
ぼくが学びたいのは北京語であるということ。

なんで3か月?短期なの?

具体的な日程はまだ決まっておりません。
が、短期の理由は簡単です。
仕事があるから3か月にしてもらった

現在、石垣島でダイビングインストラクターとして働いております。
冬季はガクッとヒマになるので(石垣島全体がそうです)、「短期で留学してみるか!」
と考えた次第です。

28歳なので、ワーホリを利用する手もあるんですが、ギリホリ(30歳手前でワーホリに行くこと)する予定。
職場の休暇を利用できるならそれが安心だなと。

夏は働いて冬に3か月留学、また石垣島に帰ってきて夏働くというスケジュール。
ダイビングしたいからね。

あとは3か月なら観光ビザで滞在できるので、余計な手続きも必要ない。
とか細かな理由も。

そういった理由で、ぼくは3か月台湾に語学留学することにしました。

台湾留学3か月分の費用

では具体的に、台湾留学にかかる費用を考えてみます。
今回ぼくが留学を考えているのは台湾文化大学(台北)です。

毎月入学できて3か月スパンでコースが開催されているので。
この記事を書いている、たった今も台湾にいますので、(墾丁でのんびり)
費用については「自分ならこれくらいか」と生活しながら計算してます。

後日、台北の学校周辺にも滞在するので、さらに具体的な情報になるかと思われます。

留学先の学費

まずは台北 文化大学の学費から。
台北 文化大学

2016年度の12月に入学する場合、
12/7 – 2/28 の授業期間となります。

ビザは取得するのか,しないといけないのか不明なので0円としておきます。

3か月滞在の学費は,22000元+300元の登録料。日本円で78050円です。

ちなみに授業は毎週15時間しかありません。
残りの時間は自習するなり遊ぶなり自由。

学生でワーホリビザじゃないと働けませんしね。

生活費

項目別に生活費をざっと書いてみます。
わからない生活費についてはブログの最後にのせてある実生活記事を参考にしています。

  • 家賃(光熱費込):45000円/月 (ドミトリーで1泊1500円として)
  • 食費:35000円/月 1日350元計算
  • 通信費:5000円/月 旅行SIMで計算しているのでもっと安いはず
  • 交通費:3000円/月 学校の近くに住めば節約可能
  • 生活費:3000円/月
  • 交際費:5000円/月
  • その他:5000円/月 コンタクトレンズ、床屋とか必要に応じて

合計10万1000円/月。
3か月で約30万。
学費とたして37万8000円でした。

3か月の滞在費+学費ですね。
なにかあったときのために,+10万くらいは余裕がほしいところ。

あとがき

屏東。小琉球。海上樂園
屏東。小琉球。海上樂園 / 【丹尼斯®】

たいして貯金もないし、準備ができてるわけでもないです。
それでも行くって決めたので行きます。
あと9か月。

というか行くまでに中国語勉強しまくって,ブログでもある程度稼げるようにならねばといいきかせてます。
留学すれば中国語が上手くなるとも思っていませんし、どちらかというと、
海外に住んでみて自分がどう変わるのか?ということに1番興味があります。

同じように台湾留学を考えている方、迷ってないでさっさと行きましょう!
しんやりょうでした。下次見!

[台湾生活費についてかかれているブログ記事まとめ]

▼台湾(台北)で一人暮らしした場合の1ヶ月の生活費を公開!日本では引きこもりがちだった僕の台北でのひと月の生活費を晒してみる

▼一ヶ月の台湾生活費公開!留学,ワーホリ予定の方へご参考まで

▼月10万円くらい?台湾の台北生活でかかる生活費を1ヶ月の実生活から計算してみました

taiwan-ryuugaku.jpg

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みにきていただけるとうれしいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するやる気につながります^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です