リュウグウウミウシ/Roboastra gracilis(Bergh,1877)

リュウグウウミウシ

リュウグウウミウシ Roboastra gracilis(Bergh,1877)

分類:裸鰓目 ドーリス亜目 フジタウミウシ科 クロスジリュウグウウミウシ亜科
和名/Japanese name:リュウグウウミウシ
学名/Scientific name:Roboastra gracilis(Bergh,1877)
撮影地/Dive site 石垣島 荒川ヨスジの根
体長/Length 20mm
エサ/Food ???
水深/Depth:5M
水温/Water temperature:27℃
カメラ/Camera:CanonS120,UCL100LDクローズアップレンズ(INON)


分布・生態

体地色は紫紺色から黒色で、背面に黄色から橙色の縦線が数本入るが、この縦線は途切れて点線になることもある。
この縦線には分泌線の小穴が配列し、刺激されると鮮やかな黄色の液を出す。
口触手、触角、鰓は薄藍色で、細長い体と比較して大きい。
イシガキリュウウグウウミウシに似るが、本種の細長い体形や鰓の色や形から識別できる。
隊長は40mmに達するとされるが、通常10〜15mm程度。
西太平洋熱帯域に分布。

触角・2次鰓・模様

IMG 0983

キレイな薄い藍色。
2次鰓は羽根のような繊細さ。

動画

COMING SOON!!

撮影地メモ・その他観察記事

IMG 0978

かなり浅いところをウロウロしているのを発見。
安全停止もかねてウミウシ撮影会となりました。
リュウグウウミウシ系はやっぱりフォルムが美しいですな!

[撮影日_地名_ポイント名_水深_体長_水温 の順で記載。]
  • 20160406_石垣島_荒川ロックレイク_15D_10mm_25C

*本人が撮影した種の写真・動画のみ掲載しております。

リュウグウウミウシ.jpg

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みにきていただけるとうれしいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するやる気につながります^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です