IMG 2439

ハイサイ!ウミウシ大好き!しんやりょう@umiushimeshiです。

最近、栄養補給としてサプリを毎日摂取するようにしてます。
主にビタミンとアミノ酸。
部屋に冷蔵庫おいてないので、ちょっと泊まり行くときとかサプリ持ってくの忘れちゃうんですよね。

じゃあサプリ入れるケースがついたボトルはないのか?
と思ってたらAmazonで見つけたのがDO MOREというブランド。

早速使ってみた感想とか紹介したいと思います。

家を離れるとサプリを摂取するのを忘れる病

どこか泊まりに行くとか、家を離れるたびに、毎日摂取しているサプリを忘れてしまうことがしばしば。
できるだけ毎日摂取したいので、忘れないようにいい方法はないか探していました。

そこで考え付いたのが、ピルケース付きの水筒ってないの?

探してみると、さすがAmazon。
すぐ見つかったので早速購入してみました。

DO MORE THE PILL 650ml ピルケース付き水筒

IMG 2415

届きました。
DO MORE! と書かれた白い箱。

IMG 2416
RYO
え、なんかちゃっちいなこれ。

という第一印象。

IMG 2419

手持ちの茶漉し付きペットボトル370mlと比べてみるとこんな感じ。
650mlはけっこうおおきい。

IMG 2441

6inchのシャオミスマホと比べてみる。なかなかでかい。

IMG 2440

外にはピルケース入れが付いています。
本来は薬とか忘れやすい人が曜日ごとに分けて入れておくボトルらしいんですわ。

それにサプリを入れてみました。
Amazonのレビューに書かれていた唯一のデメリット、ピルケースのフタがゆるい箇所があるとのこと。

実際に全部のフタを開け閉めしてみると、たしかにフタによって強度が違う。
1つ「少しゆるいかな?」ってのが見つかりました。

IMG 2424

全部で7つフタがあるので、ちょうど1週間。
サプリなら複数いれられるので、大きさは問題ありません。

IMG 2422

ボトルのフタはシンプルにひねるだけ。
口が大きいのでかなり使いやすいし、洗いやすそうです。

IMG 2425

こういう丸い形のボトルは、気になるのがコロコロ転がるんじゃないかっていう心配。
なんだか豚さんの乳首みたいなストッパーがあります。

IMG 2426

えいっ!ところがしてもこの通り。
まぁ多少は転がるけどね。

IMG 2427

しっかり立てる。自立したいい子です。

使ってみたメリットとデメリット

[メリット]
  • シンプル。デザインがかわいい。
  • 口が大きいので使いやすく手入れも簡単。
  • 650mlと大容量。
  • サプリを持ち歩けば忘れる心配もなくなる
  • ピルケース部分には点字も書いてある。
[デメリット]
  • 素材は少しちゃっちい。落としたり角にぶつけたらこわれそう。
  • 大きいので持ち運びに少しかさばる
  • 忘れっぽくなければわざわざピルケース付きを選ぶ必要性もない
  • 素材がやわらかいので耐久性、保温性にかける

ぼくはわりと忘れやすいので、ピルケース付きにしてみました。
飲み物はだいたい常温で飲むタイプなので、保温性についてもあんまり気にしてません。

RYO
ん〜なんか勢いで買ってしまったな・・・

という感がいなめませんがw

薬を常用する、移動が多い、忘れやすい人にはオススメ!

ぼくも、もう少し移動が多くなったらこれ便利なのかもしれません。
薬は1週間ごとに最初にわけてしまえば、補充も1週間に1度で済みますしね。

もうちょっと使ってみて、また感想を書いてみたいと思います。
薬を常用してて、忘れがちな人、ジムに行ってサプリ摂取する人なんかにもオススメです。

以上、しんやりょうでした。

追記:南国での使用は注意!薬とけるよ!

IMG 2461

石垣島で部屋の中に丸一日放置したら、サプリがこうなっておりました。

RYO
こりゃあ飲めないや!

ぜひとも冷蔵庫保存をおすすめします。

IMG_2439.JPG

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みにきていただけるとうれしいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するやる気につながります^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です