ERY82 sorawooyogu20131222 TP V

ハイサイ!ウミウシ大好き!しんやりょう@umiushimeshiです。

2016年12月よりオーストラリアへワーホリで渡航します。

これがぼくにとって人生初のワーキングホリデー。
実は日本人がワーホリでいくことのできる国は14か国もあります。

なぜぼくが14か国もある中からオーストラリアをワーホリに選んだのか
その理由を記事にしたいと思います。

ワーホリを検討中で、
「どこに行こうかな〜、オーストラリアどうだろ?」
って方にもオススメできる記事になってます。

日本人がワーホリで行ける!14か国一覧[2016年現在]

2016年現在、日本人がワーホリ制度を使って1年間の滞在をみとめられている国は以下の通り。

  1. オーストラリア
  2. カナダ
  3. イギリス
  4. ニュージーランド
  5. フランス
  6. ドイツ
  7. アイルランド
  8. ポーランド
  9. ポルトガル
  10. 韓国
  11. 台湾
  12. 香港
  13. ノルウェー
  14. デンマーク

これだけある国の中からオーストラリアを選んだわけとは?

1:英語圏であること

PAK75 englishranchon20141206202538 TP V

まず1番目の理由は英語圏であること。
さらに、英語圏を選んだ理由は2つあります。

それは、1:英語がある程度話せるから。2:英語のさらなる上達を目指して。という理由からです。

大体の国は日本みたいに「日本語以外話しません!」っていうわけにはいかないので、
母国語+英語という形が多いです。

その母国語が英語の国を選んでいくと、けっこう絞られます。

  • オーストラリア
  • カナダ
  • イギリス
  • ニュージーランド

あっという間に4カ国になりました。
では、この4カ国の中からオーストラリアにした理由は次に紹介するとおり。

2:ダイビングができること

現在、石垣島でダイビングインストラクター(OWSI#830025)として働いています。
せっかくなのでワーホリ中もダイビングの仕事がしたい!と考えています。

そうなると、必然的にダイビングが盛んな国、オーストラリアに絞られました。

ぼくは石垣島でダイビングを始め、石垣島で経験を積みました。
次は海外へ。
できればウミウシが多い地域をオーストラリアでも見つけられたら最高ですね。

違う国、違う海というだけで生物も違うでしょうし、楽しみです。

3:日本よりお金が貯められること

Okane

ゆくゆくは台湾移住を考えています。
移住というか拠点というか。
その前に少し資金作りをしたいので、日本より給与水準が高い地域を選ぶ必要がでてきました。

ダイビングがしたいので、オーストラリアを選びましたが、
給与面の項目もオーストラリアはクリアしています。

違法なジャパレス(日本食レストラン)とかでなく、きちんとした場所で働ければ、
時給1500円、2000円、土日は倍の4000円なんてところもあるらしいです。

時給2000円ですよ!おくさん!

1日6時間くらいしか働かないのに、日給2万、3万とかあるわけですね。
生活費も意外とかからないらしいので、お金が貯まる国みたいです。

ウミウシ撮影用の器材を揃えたり、台湾留学の資金を貯めたいので、
ぼくにはかなり魅力的な国です。

4:中国語を学べる可能性があること

ぼくは28歳でワーホリに行きます。
30歳までなので、2か国か3か国がギリギリ。
そうなると台湾に行きたい!とも思ったのですが、賃金も物価も安いので、どうしたものかとなったんです。

しかし、今のオーストラリアって、めちゃ中国人多いらしいんですね。
「これはチャンス!中国語勉強できるじゃん!」
オーストラリア→台湾の順で考えていますが、オーストラリア滞在中に中国語をある程度のレベルまでひきあげる予定です。

台湾での留学は、本気で仕事で使えるレベルまでひきあげる目的なので。
そういった意味でも、中国語を学べるチャンスがあるオーストラリアは魅力的。

5:今までに行ったことのない国であること

いままで行ったことのない国に行ってみたいです。
14か国の中で行ったことあるのは、台湾、香港だけ。

いきなり行ったこともない土地に住んで仕事してって、すごいワクワクしませんか?
貴重なワーキングホリデーという制度を使っていくので、
いろいろな条件が合うオーストラリアにしてみました。

オーストラリア出発まであと5か月!

BsJSK542 passtomemo
RYO
あと5か月でオーストラリア!楽しみ!

めちゃ楽しみです。
不安もいろいろありますが、それよりワクワクの方が大きい。
あと5か月。ゆっくり準備していきたいと思います。

最初はどこの都市に行こうかな!!

以上、しんやりょうでした!

この記事を読んだ方におすすめ!

【ワーホリ】オーストラリア編。ビザってなに?必ず知っておきたい2種類のビザ取得条件。

2016.07.13

【ワーホリ】オーストラリア編。「出発前・現地・帰国後」全部まとめてみました。2016年12月~

2016.07.13

【ワーホリ】オーストラリア編。そもそもワーキングホリデーとは?

2016.07.12
ERY82_sorawooyogu20131222_TP_V.jpg

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みにきていただけるとうれしいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するやる気につながります^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です