[楽天SIM]あれ?つながらない!海外から帰国後Android端末でSIMカードを再設定する方法

Rakuten sim kaigai kikoku

ハイサイ。しんやりょう@umiushimeshiです。

ぼくのスマホはSIMフリーのAndroid端末(小米XIaomi)です。
国内での通信は楽天SIMカード。

先日台湾から帰国し、SIMカードを差し替えたところ
「あれ?つながらない!」
台湾では現地のプリペイドSIMを使っていました。

帰国してSIMカードを差し替えたら、再設定してあげなければいけません。
楽天SIMカードの帰国後再設定の方法をシェアしたいと思います。

Xiaomi小米[Android端末]の場合

Xiaomi Noteでの設定方法を解説します。
同じXiaomi端末の場合はマネするだけ。
その他スマホの場合も、だいたい設定する箇所は一緒なはずですので、試してみてください。

SIMカードを差し替えたら、トップ画面より「設定(Settings)」を開きます。

Screenshot 2016 03 18 15 00 24 com android settings

1番上の「SIM cards & mobile networks」を開きます。

Screenshot 2016 03 18 15 00 28 com android phone

1番上の「SIM CARD SETTINGS」に国内で使っている SIMカードが表示されているか確認。
楽天SIMはDOCOMO回線なので、NTT DOCOMOと表示されていますね。
そのままDOCOMOとなっている場所を開きます。

Screenshot 2016 03 18 15 00 32 com android phone

続いて「Access Point Names」を開きます。

Screenshot 2016 03 18 15 00 38 com android settings

APNs という画面でいろんな名前が表示されるかと思います。
楽天SIMを使っているのでrakutensimを選びましょう。

これで楽天SIMが使えるようになります。

それでも使えない場合

ちなみにさっきの画面右のほうに矢印がありますよね。
これを開くとaccess point の名前を変更できる画面にいきます。

Screenshot 2016 03 18 15 00 43 com android settings

おそらく楽天SIMを購入した際についてきた説明書に書いてあったかと。
ここから設定値を再確認したりする必要があるので、帰ってからの設定になりますね。

あとがき

Shared img thumb UNI MONV15002722 TP V

台湾から関空へ飛び、友人と会う予定でした。
WIFIが飛んでいたのですぐに LINEで連絡。
なかったらちょっと困りましたねw

設定方法を調べても出てこなかったので、記事にしてみました。
楽天SIMを使っている方で海外に行く方は、帰国後にSIMカードを差し替えるだけでは動きません。

これでバッチリ通信できるようになりますね。

以上、しんやりょう@umiushimeshiでした!

rakuten-sim-kaigai-kikoku.jpg

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みにきていただけるとうれしいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するやる気につながります^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です