落語心中野ざらし芝浜。

RYO
俺はやっぱりよすよ・・・また夢になるといけねぇ。

Good day mate!

オーストラリアはクイーンズランド州、サンシャインコーストより、しんやりょうです。

やっべ、あっという間に休日もおしめぇだ!明日から仕事仕事!

ということで、さらっと今週の近況報告でございます。

最近のブームは落語とサーフィン

Amazon Kindle Unlimitedの無料キャンペーンにまんまと騙されまして、無料で3巻読んだが最後、有料で最終巻の10巻まで購入してしまったのがこの漫画。

現在、わたしの中で落語が大ブームでございます。
オーストラリアへ来て以来、日本ってなんだろう?と考えることが増えたので、日本をもっと知りたいという欲求の結果なのかもしれません。

おもえば落語との出会いは大学時代に、友人が桂枝雀をすすめてくれたのがきっかけでした。

宿屋仇に、寝床、つぼ算、高津の富など、好きなネタをたまーにきいてはくすくすと笑っていたものです。

落語の世界にさらにひきこまれたのが、漫画「昭和元禄落語心中。」

そもそも古典落語とかなに?上下って?上方落語と江戸落語の違いって?

そんな落語初心者なんでございますが、漫画きっかけで落語をもっと知ってみたいと思ってしまったんでございますね。

RYO
漫画に登場する落語の元ネタがみたい。

死神、芝浜、野ざらしなど、そこにはぼくの知らない落語がたくさん。

すっかり落語にはまってしまいそうです。

お気に入りはこれ。

何十年前の落語なんですが、いいものはいいですね。

くだらないことに大笑い、そして人情話に感動しちゃいます。

なぜか昔父親と一緒によく見ていた寅さんを思い出すんですけど、なんででしょうかね。

釣りバカ日誌と男はつらいよがなんだか見たくなった今日この頃。

今度東京行くことがあったら、ぜひ浅草かどっかの寄席に足を運ぼうと決めました。

サーフィンも1時間入ったら1回か2回は立てるかなぁ〜ってくらい少しずつ上達してたのしくなってきました。

海に入るってのはやっぱり気持ちいいものです。

こういうHow to 動画みながらのんびり楽しんでおります。

問い合わせフォームを復活しまして、第三弾

RYO
第三弾はオーストラリア、サンシャインコースト限定のワーホリ本だよ!

「え?2冊目はどうしたの?」

へぇ、すっかり忘れておりました。というのは冗談でして、表紙デザインがついに出来上がりました。

文章をKindle出版ように変換する作業に手こずっておりまして、もう少々時間をいただくことになりそうです。

3冊目は前々から決めていた、ワーホリの本にすることにしました。
僕が住んでいるサンシャインコースト限定のかなりコアな本になってしまいそうですが、それが逆にいいかなーと思って書くことに決めました。

先日開始した読者登録もうまいこといかず、というかブログ読んでくれてる方はそこから新刊の案内とかも知れますし、「買ったよー」なんてありがたい連絡をいただくこともあるので、気持ちを切り替えて、ひたすら執筆していこうと思います。

問い合わせフォーム兼、読者登録と題して、地道に読者と交流を続けていってみます。

RYO
サンシャインコーストを含むオーストラリアのワーホリについて質問とかお気軽にどうぞ!

ただ書くというよりは、読者と交流しながら一緒に本を書き上げていくような、そんな本になればいいなと。

そんなこんなな日々を送っております。

休日が楽しみで楽しみでしょうがない。もう1ヶ月も頑張れば、セカンド取得も終わりがみえてきそう。

オチのない話ですが、今日はここまで。

See you later!

当ブログの記事をご覧いただきありがとうございます。また遊びに来てください^^