[PADI]海外で働く。メンバーシップを日本から海外オフィスへ移す方法、手順。

Padi kaigai

ハイサイ。しんやりょう@umiushimeshiです。

12月より海外へ行きます。
ワーキングホリデーを利用してオーストラリアへ。
現在PADIジャパンなので、出国する前にPADI海外オフィスへメンバーシップを移行しなければいけません。

トランスファーの手続きをすることにしました。

[追記 2016.05.13]トランスファー手続きは、海外移動先の住所が具体的に決まってからでないと申請できませんでした。
メンバーシップはPADIジャパンで更新してPADIアジアパシフィックに移動した場合、追加で料金が発生することもないそうです。

[インストラクター向け]PADIメンバーシップトランスファー手順

PADI トランスファー

海外から日本へ、日本から海外へ、両方のパターンの手順がPADIジャパンページに記載されています。

日本から海外へメンバーシップを移す

日本から海外への出国手続きは以下の手順だそうです。
所用期間:約1週間~10日

  • プロサイトのメンバー・インフォメーション内でオンライン・データ送信
  • PADIジャパンより、移動先の海外エリア・オフィスへトランスファー手続きを依頼
  • 移動先のエリア・オフィスでトランスファー手続き及びティーチングステータスでのご登録が完了していることを確認の上ご活動ください。

*保険加入につきましては、移動先のエリア・オフィスにお問い合わせください。

だってさ!

PADIプロページから手続きしてみた

マイ アカウント

プロページにログインしたら、[情報照会/手続き]より[トランスファー(出国)手続き]を選択。

トランスファー 出国 手続き受付フォーム

当面はアジアで活動する予定なので、ASIA PACIFICを選択してます。

オーストラリアの住所も決まってないし、むこうでダイビングの仕事をするかは未定。
実家の住所と電話番号にしてます。

日本の場合、国番号は(+81)です。
勤務先電話番号とFAXに関しては入力しなくても大丈夫でした。

トランスファー 出国 手続き受付フォーム 送信完了

これで出国手続きが完了。
まだ半年ありますが、12月に出国することは決まっているので、
はやめに申請してみました。

あとがき

オーストラリアでもダイビングの仕事ができたらいいなと考えています。
セカンドビザ申請予定なので、ファームで3か月は働きますが。

せっかくインストラクターなんだから、海外でもダイビングしたいしね。

以上、しんやりょうでした。

padi-kaigai.jpg

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みにきていただけるとうれしいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するやる気につながります^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です