大崎ハナゴイリーフへビーチエントリー。ウミウシ探しダイブ。

IMG 0646

普段ボートダイブでよく行くわりに、ビーチからエントリーしたことがない大崎。
巷では大学生のダイビングサークル合宿名物にもなっているという、ハナゴイリーフにチャレンジしてきました。
あとから調べたらウミウシらしきものも1匹見つけたので収穫ありってことにしておきます。


大崎ハナゴイリーフにビーチエントリー

IMG 0642

はじめてこの辺きました。
駐車場がばっちり完備されてるんですね!
これでトイレまでつくってくれたら最高。

IMG 0643

車からビーチまで徒歩1分。
こりゃあ満潮時にきたらエントリー楽ちん。

IMG 0645

ビーチはずっとおくのほうまで続いております。
これってマッシュ1とかミノカサゴ宮殿までいけちゃいますな。
ひたすらビーチ歩けばの話ですが。

IMG 0644

沖にはダイビングボートがちらほら。今日は少ないほうでした。
さて、怪しい男がビーチから1人エントリーしてまいります。

パイナップルウミウシ、アナモリチュウコシオリエビとか

泳ぐこと10分。
いつもボートをとめているあたりへ到着。透明度悪すぎてほとんど何もみえず。
透明度10Mってとこでしょうか。

IMG 0648

普段は深場に行かないので、さくさくっと深場のほうへ。
27M付近に水玉サンゴを発見。
何もいなかった。

IMG 0650

透明度悪いわ、泳いで疲れるわで(この日ビーチダイブ2本目)深場にいると気持ち悪くなりそうだったので、すぐさま浅場へ。
ウコンハネガイを撮ろうと思ったんですが上手くいかず断念。

IMG 0652

こうなったらウミシダをひっくり返してコマチコシオリエビ〜。
のはずが小さすぎて隠れてたので断念。
そうだわたしはウミウシを探しにきたのだった。

IMG 0653

シモフリタナバタウオがいたり。シャイなやつ。

IMG 0658

台風後ってやっぱりみんないなくなるか隠れてるんでしょうか。
やっと岩の裏にイボウミウシを発見。
この近辺で探すことに。水深10Mくらい。

IMG 0661

パイナップルウミウシきたー!
たいして珍しくないんだけど、見つけられないときにいると嬉しい。
写真に動画にたんまり撮らせてもらいました。

IMG 0646

本日の収穫。
ヒドラ虫?にあきらかに変なやつがいたので撮影しておいた1枚。
触角もないしよくわからないんだけど、図鑑で調べると似たようなやつを発見。

どうやら「スミゾメミノウミウシ」というやつらしいです。
ヤギモドキウミヒドラに着生するらしいのでおそらく。。
こんなところにもいるかウミウシ。

IMG 0691

エキジット前にメインリーフ付近を探索。
アナモリチュウコシオリエビがおりました。通称”ロボコンエビ”。
よくみるとかわいいやつ。

メインの岩まわりはいつもアオヤガラがわんさか群れてるわけですが、この日はマクロ探し。
オトヒメエビやウコンハネガイも発見。
この岩だけ探しても色々いそう。

▼ダイビングログ/Diving log

  • Date 2015.10.02
  • Time 62min
  • Avg 9M
  • Max 27,7M
  • Wind 東 East
  • Wave 1M
  • 気温/Air Temperature 31℃
  • 水温/Water temperature 28℃
  • スーツ/Suits 5mmジャージ
  • 初の大崎ハナゴイリーフビーチエントリー。
    ビーチから入ると海藻だらけでびっくり。
    浅場だけでも違った生物がいそうな予感。

    透明度も悪くウミウシもたいして見つかりませんでしたが、収穫あり。
    もっとじっくりウミウシ探しできそうな目星をつけたいところ。

    駐車場からもめちゃくちゃ近いのでビーチエントリーには最高の場所かと。
    さ〜て次はどこにいこうかな。

IMG_0646.JPG

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みにきていただけるとうれしいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するやる気につながります^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です