ウミウシ図鑑「Nudibranch&Sea Slug identification INDO-PACIFIC」が届いた。【レビュー】

IMG 1294

ウミウシが大好きです。
こんにちは!しんやりょうです。
2015年10月に発売されたばかりのウミウシ図鑑Nudibranch&Sea Slug identification INDO-PACIFICが手元に届きました。

早速ファーストインプレッション。

ウミウシ図鑑 Nudibranch&Sea Slug identification INDO-PACIFICが届いた

IMG 1292

研究が進むにつれて、ウミウシの分類や系統も変化していきます。
ウミウシ大好きな方や専門の方がブログなどで触れている待望の新刊がこれ。
Amazon.jpだと値段も高めだったので、Amazon.comのアカウントから購入することにしました。

海外からのシッピングコストも含めて¥6400。
日本のAmazon.jpから購入すると¥7444と少し高くなります。
海外の本はAmazon.comも含めて英語で検索かけると安いものやセール情報が出てきます。

IMG 1293

開封の儀!
黒い表紙に見たことないウミウシの写真。
いや〜届きましたぞ。

IMG 1298

手持ちのウミウシ図鑑「ネイチャーウォッチングガイドブック ウミウシ 生きている海の妖精」と比べてみることに。
大きさは一回り大きい。

IMG 1297

厚さは少し厚め。
全408ページにわたり、インド洋周辺のウミウシが紹介されています。
国でいうと、タイ、カンボジア、フィリピン、インドネシア、マレーシア、パプアニューギニアあたり。

著者はウミウシ界では相当有名な3名。
Terrence M. Gosliner, Angel Valdes, David W.Behrens。

IMG 1299

早速本を開いてみると、うっひょーい!
見たことないウミウシがずらり。
世界は広いですな。

まとめ

今回このウミウシ図鑑と、全日本ウミウシ連絡協議会発刊の「ベータ版日本のウミウシ」を新しく購入。
自分の勉強のために、もっとウミウシを知るために。

ウミウシの魅力はつきません。
もっと潜ってもっとたくさんのウミウシと出会いたい。
じぶんのスキルも上げていかねばです。楽しみ!

この図鑑は全編英語ですが、写真を見るだけでも十分楽しめます。
是非購入してみてください!

▼Amazonで「Nudbranch & Sea Slug Identification Indo-Pacific」と検索したら出てきます。

IMG_1294.jpg

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みにきていただけるとうれしいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するやる気につながります^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です