2017-12-02 Pipeline,Nelsonbay,NSW,Australia 894本目

ポイント名:Pipeline,Nelsonbay,NSW,Australia

見つけたウミウシの種類: 9種類

スタイル:ショアダイブ
風向き: ??Km/h
潜水時間:74min
水温:16.8℃
最大深度:8.3M
透明度:5M~

[本日出会ったウミウシたち]

・キイロウミウシ Doriprismatica atromarginata (Cuvier, 1804) -1
・コモンウミウシ Goniobranchus aureopurpureus (Collingwood, 1881) -1
・ベニシボリ Bullina lineata (Gray, 1825) -3~
・Ceratosoma brevicaudatum -2
・Goniobranchus daphne -1
・Goniobranchus splendidus -2
・Hypselodoris bennetti -3~
・Jorunna ramicola Miller, 1996 -1
・Mexichromis festiva -1

[参考]
Nudibranch Central(Australia)
世界のウミウシ
Nudbranch & Sea Slug Identification Indo-Pacific
Diving Nelsonbay
Sea Slug Cencus Project

*和名が存在するものは、できるだけ和名の記載もこころがけます。
和名が存在しない場合は、学名でのカタカナ表記としています。
名前後の数字はダイビング中に観察できたおおまかな個体数です
ウミウシの名前については諸説あるので、間違っていた場合は極力訂正するようにしています。

やっと念願のネルソンベイにやってきました。
ここはオーストラリアにくる前に、のぶろぐののぶさんが「ウミウシの聖地らしい」と教えてくれたのでいつか行ってみたいと思っていた場所。
まさしくその通りで生物も豊富。

本当にウミウシだらけの聖地でした。
夏の初めにもかかわらず、年間で一番冷え込んだ時期にあたってしまい、水温はまさかの16度。

ウエットスーツで後半は凍えながらも、たくさんウミウシを観察してきました。
本当に感動しました。
最高のダイビングスポットです。

教えてくれたのぶさん、ありがとうございます。
まだお会いしたことはありませんが、この場でお礼を。

と、ショアダイブのガイドをしてくれた現地ダイバーのSimonにも感謝。
僕らは70分潜って9種類でしたが、他の現地ダイバーに聞くと1DIVEで20種類とか30種類みつけたりしてたらしいです。

これは自分で地形と環境覚えて、がっつり潜れたら相当な数のウミウシが観察できそう。
今回は寒すぎた〜

ネルソンベイ初のウミウシは、Mexichromis festiva

水中はウミウシのエサの宝庫。

カイメンや海藻があちこちに。

ホヤ。日本にあったっけこの種類?もっと勉強せねばです。

たった8Mそこらしか今回は潜っていないです。
でも、水深とともに変わっていく地形と環境がまたおもしろい。

Hypselodoris bennetti

Ceratosoma brevicaudatum

Goniobranchus splendidus

Seahose。タツノオトシゴはじめてみました。2個体観察。

Goniobranchus daphne

やたらとよくみるベニシボリ。

キイロウミウシ Doriprismatica atromarginata (Cuvier, 1804)

えっと、タコ。 コブシメの小さいのもこの辺うろうろしていたようです。

Hypselodoris bennetti

Pipefish。 ヨウジウオ系のなにか。

Jorunna ramicola Miller, 1996

コモンウミウシ Goniobranchus aureopurpureus (Collingwood, 1881)

RYO
念願のネルソンベイ。楽しすぎた〜

【新刊発売!】
「月刊オーストラリアのウミウシ2017年10月号」Kindle価格280円にて絶賛販売中です。(Kindle Unlimitedなら無料だよ!)

当ブログの記事をご覧いただきありがとうございます。また遊びに来てください^^