Natto takanofoods itonochikara

みなさんこんにちは。納豆ブロガーのしんやりょう@umiushimeshiです。

365日納豆をたべているといっても過言ではないぼく。

人生初の納豆レビューしちゃいます。

糸の力 タカノフーズ

今回レビューするのは

タカノフーズさんから販売されている「糸の力」だ。

3パックセットで本体価格95円。(税込 購入価格102円)

内容は40g×3パック、合わせだしたれ(4.7g)・からし(0.6g)。

九州・沖縄エリアでの販売となっている。

この納豆の特徴 メーカーホームページより

● ナットウキナーゼは納豆菌だけが作れる酵素で、この商品にはナットウキナーゼを多く作り出す菌(TTCC865株)を使用しています。(特許取得)『糸の力』は納豆菌の力です。

● 旨い! は糸の強さ×粘りです

● 程よい硬さの納豆に仕上げました。また、極小粒よりもさらに小さい超極小粒大豆を使用しており、ご飯によく合います。

● タレ袋は開けやすく注ぎやすいユニバーサルデザインのアンプルカット、容器はかき混ぜやすい「丸底トレー」を採用しています。

原材料名

原材料名は以下のとおりだ。

丸大豆(アメリカまたはカナダ)(遺伝子組み換えでない)、米粉、納豆菌
たれ[しょうゆ、果糖ぶどう糖液糖、砂糖、食塩、醸造酢、かつお節エキス、昆布エキス、調味料(アミノ酸等)、アルコール、ビタミンB1、(原材料の一部に小麦を含む)]
からし[マスタード、醸造酢、食塩、植物油脂、酸味料、着色料(うこん)、ビタミンC、増粘多糖類、調味料(アミノ酸等)、香辛料]

栄養成分表

栄養成分表は以下のとおり。

エネルギー:86Kcal
たんぱく質:6.1g
脂質:3.9g
炭水化物:6.4g
ナトリウム:227mg
食塩相当量:0.5g

納豆 開封の儀!

IMG 3110

まずはパッケージだ。

「九州工場限定製造」とかかれていることによりお得感をだしている。

文字の後ろには白い筆でひとつ丸が描かれており、「糸の力」という納豆の名前、力強さを表現しているようだ。

”濃厚な糸と旨み”というキャッチフレーズ。

IMG 3113

納豆本体。

付属品として、からしとたれが付いている。

IMG 3114

たれの袋は

RYO
うわっ!ビチャッ!たれくさっ!

と僕のようなおっちょこちょいがならないように”ゆっくりココを切り取る”と書いてくれている。

これは毎日納豆を食べる納豆ブロガーにはやさしいこころづかいだ。

IMG 3115

商品の特徴にも書かれていた、”超極小小粒大豆”

たしかに他の納豆に比べるとひとまわり、いや、ふたまわりほど小さいか。

IMG 3116

からしとタレをドーン!

右に50回、左に50回、混ぜる混ぜる混ぜる。

IMG 3117
RYO
玄米派!そして納豆ごはんにのせない派!

白ご飯に納豆をのせた「そうそうそれそれ!」的な写真を撮りたかったところだが、

納豆ブロガーと称していながらご飯は玄米派である。

こればっかりはどうしようもない。

いざ、実食!!!

IMG 3118
RYO
おもったより、からしの匂いが強いな!からしが苦手な人が絶対いれないほうがいいね!

ほかの納豆に比べ、格段とからしの香りが強い。

が、超極小大豆はめちゃ食べやすくて、さらっとかきこんでしまった。

1つでは少し物足りないくらいである。

玄米との相性もなかなかよい。

あとがき

超極小納豆は好きな人ははまるであろう食べやすさ。

納豆をぽろっと口からこぼすこともなく、さらりとかきこんでしまう美味しさ。

きになるのはからしの香りだけ。

納豆を食べた後もからしの匂いがあたりにツーンと広がる、それだけがきになるけどおいしい。。

RYO
ごちそうさまでした!

以上、「【納豆ブログ】超極小大豆とからしの絶妙なハーモニー 糸の力ミニ3(タカノフーズ)レビュー」でした。

Amazonでも買えるらしいので、スーパー行くのめんどくさい方はぜひ。

ご案内

ウミウシ飯ってなに?しんやりょうプロフィール
ウミウシ図鑑更新中!!
ワーホリでオーストラリア行きます

人気記事セレクション

  1. 石垣島に移住して3年目のぼくが「移住してよかった!」と思う5つの理由
  2. ホリエモンが絶賛!Xiaomi(シャオミ)の公式ストア「台北小米之家」にいってきた。ちょっとした台湾お土産にも最適!
  3. スラスラ読める!はじめての古事記(現代語訳)ならこれがオススメ。
  4. 我的中文不好[Transition 前進樂團]の歌詞 英語/中国語/日本語
  5. ウミウシの上手な探し方。
natto-takanofoods-itonochikara.jpg

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みにきていただけるとうれしいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するやる気につながります^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です