Mac対応のウイルス対策ソフト「Sophos」が無料でオススメ。【レビュー】

Computer Security
Computer Security / IntelFreePress

Macにウイルス対策は必要ないと思っていました。
こんにちは!しんやりょうです。
それはもう、昔の話なんだそうです。

Windowsに比べるとまだまだ少ないらしいですが、最近はMacもウイルスに感染するらしく、「Macだから大丈夫」そんな時代は終わりました。

ということで色々調べて無料のウイルス対策ソフトを導入してみましたよ。

Mac対応の無料ウイルス対策ソフトならSophos

Googleで「Mac ウイルス対策ソフト 無料 おすすめ」などと検索してみると、いくつかの無料ソフトが出てきました。
Avast!はWindows時代に使っていましたが、重い印象しかありません。
ウイルスの検出率も高めのSophosを試してみることに。

Magicanはウイルス対策ソフトではない

そもそもぼくは「Magican」をずっと使用していました。
トロイの木馬やウイルスを検索してくれるソフトだと思っていたのですが。。。
どちらかというと処理速度を上げたりアプリやディスクの整理をするお掃除アプリ的な役割が強いみたいです。

Sophosをダウンロードしてみた

ダウンロードは以下のURLから。
Sophos HP

無償 無料 個人利用 アンチウイルス マルウェア対策 Mac Sophos Anti Virus for Mac Home Edition

英語と日本語の混じった画面が出てきます。
安心してください。日本語対応してます。

無償 無料 個人利用 アンチウイルス マルウェア対策 Mac Sophos Anti Virus for Mac Home Edition 1

上のボタン「Get Sophos Home」を押して英語画面からも入力できたのですが、ログインとダウンロードがうまくいきませんでした。
下のボタン「Use older free Mac AV instead」をクリック。

無償 無料 個人利用 アンチウイルス マルウェア対策 Mac Sophos Anti Virus for Mac Home Edition 2

日本語の画面が出てきます。「ダウンロード」をクリック。

マルウェア駆除ツール マルウェアの検出と駆除 無償 ソフォス

姓・名・メールアドレスの入力画面が表示されます。
参考にした記事によるとここは適当でもいいらしいです。
好きに入力しましょう。

Sophos Endpoint をインストールする

ダウンロードしたらZipファイルを解凍。早速インストールしていきます。

Sophos Endpoint をインストールする 1

言語は日本語で大丈夫なので「続ける」をクリックしていきます。

Sophos Endpoint をインストールする 2

「同意する」をクリック。

スクリーンショット 2015 12 16 23 07

ソフトを起動したら、いくつか設定を変えたほうがいいようです。
まずは環境設定を開きます。

AutoUpdate と 検索

auto update の項目を”1日ごと”へ変更。

Web スキャン と 検索

Web protection の項目「リアルタイム〜〜〜」をOFF。

検索

あとは「今すぐ検索」を選ぶだけ。
環境設定を少し変えることで、ブラウザの起動に負担がかからなくなるようですね。
これでSophosの導入が終了しました。

まとめ

クリーンアップソフトにMagican,ウイルス対策ソフトにSophos、これでMacを使用する安心感が増しました。
大事なデータも多いし、かれこれ3年ほど使っているのでおかしなところもちらほら。

これで少しでも快適にMacライフをおくれれば。
MacBookProにゆくゆくは買い換える予定なので、それまで頑張って欲しいですね!
みなさんもMacのウイルス対策、もう一度見直してみてはいかがでしょうか?

参考にした記事 Mac対応のアンチウイルスソフトならSophosがオススメ

無償、無料、個人利用___アンチウイルス、マルウェア対策、Mac___Sophos_Anti-Virus_for_Mac_Home_Edition.png

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みにきていただけるとうれしいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するやる気につながります^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です