口唇ヘルペスの薬を薬局で買ってきた。

香港 口唇ヘルペス薬

大家好! 我在香港!
こんにちは!香港に来ております しんやりょう です。
仕事で5日間ほど滞在中に、口唇ヘルペスらしきものができてきました。

一度なってしまえば慣れたもので、日本にいるときは薬をペペッと塗ってすぐ治っていたのですが、今回は薬を忘れてしまいました。
香港で口唇ヘルペスの薬を購入してみたので、急遽なってしまって薬が欲しい方は参考にしてみてください。

*この記事は一度口唇ヘルペスを発症したことがあり、再発した人向けです。

▼口唇ヘルペスとは?


香港の薬局で口唇ヘルペスの薬を購入してきた

まずはホテルのすぐ近くにある薬局らしきところに行ってみることに。

IMG 2780

曼寧(manning)マニングス

曼寧(manning)マニングスという名前のドラッグストア。
この薬局か(Watsons/屈臣氏)ワトソンズという緑色の薬局が有名。

入ったら口元を指差しながら「Excuse me, i wanna buy herpes medicine」とか相手が見てわかるように伝えるといいかと。
広東語はわからないので英語なら多少はわかる方は参考に。

口唇ヘルペス用の薬 Herpesan

IMG 2782

店員さんに話すとすぐさま薬のあるところに連れて行ってくれました。
Herpesanという、いかにもヘルペス治してくれそうな見た目。

IMG 2784

日本で売られているものとほとんど変わらないチューブ型。

使用上の注意と塗るタイミング

IMG 2783

使用上の注意と使うタイミングについても書かれています。

Herpesan should be applied thickly four times a day.
preferably after meals and at bedtime.
The gel should be applied at the first symptoms(tingling or burning sensation) of lip sores or mouth ulcers.
The gel should be allowed to remain on the affected area for as long as possible.

訳すと、1日4回しっかりと患部に塗ってください。
食後と寝る前が理想です。
この薬は初期症状(ヒリヒリしたり炎症みたいな)に効きます。
薬ができるだけ長く患部についている状態にしてください。 そんな感じかと。

あとは、フタはしっかり締めてください、25度以下で保存、子供の手の届かないところへ、など。

まとめ

海外に来て困るのは,病気など日本で当たり前に対処できることが起きた時。
放置して悪化するのも嫌なので(仕事もありますし)薬局で薬を買うことにしました。
値段は50香港ドル(800円程度)とそんなに高くないです。

これで症状良くなるといいですが、ひとまず様子見です。
ヘルペスは一度なってしまうと再発するので厄介ですね。
健康管理して上手に付き合っていきましょう。再見!

*レートは2015年12月当時のものです。

香港-口唇ヘルペス薬.jpg

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みにきていただけるとうれしいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するやる気につながります^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です