うみうし出版 無料キャンペーン終了と合計167冊ダウンロードのお礼

こんにちは。新屋です。

2月の頭に開催しました、Kindle書籍の無料販売キャンペーン。
終了したので結果報告と、ダウンロードしてくださった方々へのお礼もかねて。

月に数冊売れればいいほうなんです。

自分で本を出版してみようと、写真集や書籍を数冊、実際に出版してみました。
無名の人がだれでも出版できる時代になったといえば、聞こえはいいですが、インターネット上の情報と一緒で玉石混合になっている、さらに今後勢いが増すのは間違いありません。

僕も自分で出版してみて、売れる本や一般雑誌などに比べて見劣る自分の本に、「うーん、あぁしたい、こうしたい、技術や金や・・・」
と、いろんな思いも抱きながら、続けてきました。

誰かのためになるような特別な体験や、技術を身につけることはもちろん、伝え方も磨かなければならないし、ウミウシで売っていくなら一番はカメラ器材!
写真が荒いと話にならないですよね。

現実と向かい合いながらも、今後すこしずつ改善してもっといい本を書けるように頑張ります。

今回の無料キャンペーンの結果、合計167冊ダウンロード
ほんの少しでも興味を持っていただき、ありがたい限りです。
これが5年後、10年後には、一般のものとも差し障りないようなクオリティで個人出版できるように。

もっと楽しんでもらえるように。
そしてそれで自分もお金稼げたら嬉しいしね。

再度、お願いになりますが、もしお読みになった方で、よしわるし含め、「こんなことを書いて欲しい、やって欲しい」など意見を聞かせていただけるとうれしいです。
読者の方とやりとりする機会、ましてやお会いする機会は非常に少ないので、貴重な意見となります。

これからも勉強ですね。
ダウンロードしてくださった方、ありがとうございました。

今後ともよろしくお願いします。

当ブログの記事をご覧いただきありがとうございます。また遊びに来てください^^