Taiwan kending hitoritabi

大家好。しんやりょう@umiushimeshiです。

墾丁で台湾人のダイビングインストラクターと友達になりました。
「今日は時間があるからいろいろ案内するよ〜」と行って、ドライブに連れてってくれることに。

観光スポットに始まり、ダイビングポイントも。
正直優しすぎていろいろまわりすぎて、あまりの優しさに涙ポロリレベルでした。

現地の友人に案内してもらったので、墾丁観光を考えている方の参考になれば幸いです。


墾丁ドライブ。昼食は後壁湖で海鮮祭り!

まずやってきたのは、後壁湖(ホービフ)という墾丁の西側。
ここで昼ご飯食べようって連れてきてくれました。

20160313135052

3月なのにこの人だかり。
めちゃ混んでおります。

20160313135046

ここが美味しいんだそうで、座ります。
すぐ外に漁船やダイビングボートが停泊する港があるので、
新鮮な魚介類が食べられる観光スポットだそう。

20160313131432

「朝ごはん食べたばっかりであんまり食べれないと思う・・・」
って伝えるも、めちゃ頼む友人。
海藻シャッキシャキでうまい。

20160313131437

刺身ドーン!
この1皿で300円くらいだったかと。安い。

20160313131718

「もうお腹いっぱいで食べれないってば。」

20160313132054

「え、まだくるの?」
「お、おいしそうだけども!」

20160313132058

「もうダメ・・・」
「慢慢吃慢慢吃(ゆっくり食べていいからね〜)」と。
結局野菜系をちょびちょび食べながら、あとはほとんど彼がたいらげましたw

これだけの量を頼むなら1人500元(1750円)くらい予算いるみたいです。
ごちそうしてもらって申し訳ないようなありがたいような。

海鮮好きには是非おすすめしたい観光スポットでした。

後壁湖はダイビングボートもたくさん

20160313140619

観光地なのでお土産やさんもあります。

20160313135832

ボートがあるところを見せてもらうことに。
墾丁はほとんどビーチダイブが主流らしいんですが、ダイビングボートもありました。

20160313135825

帆船があったり。

20160313135925

PADIのロゴがあるボートを発見。

20160313135932

5STARのダイブリゾートショップが持っているみたいですな。

20160313140147

タンクはアルミ。
タンクホルダーが左右にあって、セッティングしたらゆっくりは座ったりできなさそう。
もっといろんなボートを見てみたいですね。

観光スポット出入口へ

出入口という観光スポットへ連れてきてくれました。

20160313141459

何かよくわからないですが、水の出入口になっている。

20160313141914

車がいっぱいで。

20160313141908

観光客がたくさん。

20160313141753

写真を撮ってくれるとのことで。
石垣島マラソンのTシャツを着て台湾に立つ。

20160313141521

すぐ脇の方は磯があります。

20160313141513

なんとここ、ダイブサイトもあるのです。

ダイブサイト出入口の方へ

20160313142358

看板がありました。

20160313142408

おー!海牛おるやないか!
はやく!はやくぼくを連れて行っておくれ!

20160313142537

くもってますが、天気がいいと気持ちいいんだよーって。
ちょっとしたビーチと磯がありました。

20160313143225

みんな写真を撮りたくなるよね。
「ここは普通の観光客がくるところ。もっといいところあるよ」
そういって奥の方へ。

20160313142622

なんか人少ないし、うるさくないしのんびりできるぞココ。

20160313142723

潮の満ち引きもあり、とても静か。
フリーダイビングもする友人は
「ここで瞑想をしたりするんだ」

少しだけぼくも瞑想することに。素敵。

西側のビーチ「墾丁白沙湾海灘」へ

有名なビーチへ。

20160313144347

くもりにもかかわらず結構な人。

20160313144454

夏はもうすごいらしいです。
ビーチよりウミウシいそうな場所の方がテンション上がるぼく。
それを察してか、次のダイブポイントへ。

上級者向けウミウシパラダイス「合界」へ

20160313150225

墾丁のダイブサイトマップを見せてもらいながら移動。ワクワク。

20160313150231

「合界」というビーチポイントへ。

20160313150306

こっちの本ってGPSの位置もエントリーの仕方も書いてあって、めちゃ優しい。
セルフでもエントリーしやすいですね。

20160313150313

32Mのところに根があるらしい。

20160313150330

ハダカハオコゼがのっている。ハダカハが目的なら30Mは深い。

20160313150325

が、ウミウシがいたるところにいるとか!
教えてもらった図鑑にも「合界」という文字がたくさん。

20160313150318

後日、「合界」で1本だけ潜りました。
この写真じゃ石垣島で潜っているぼくとしては微妙な感じしてたんですが・・・

ソフトコーラルやばい!ホスト多すぎ!エビカニウミウシめちゃいそう!

そんな印象でした。
ミドリイシとか石垣島でよく見るハードコーラルは少なめでしたが、ソフトコーラルやばすぎ。

最大20Mくらいでざっと案内してもらった1本。これは是非リベンジしたい。

地形も面白いし、ウミシダとか意味わからんくらいたくさんありましたよ。
深場行ったらウミウシもでてきそう。

石垣島が「マンタどーん!」「サンゴ畑どーん!」って分かりやすいとしたら、
めちゃ地味、だけどずっと潜っていたい。
そんな海でした。

20160313150140

駐車場もないのでその辺で。

20160313145807

エントリー口。

20160313145859

結構けわしい。

20160313145920

あ〜また潜りたい。絶対帰ってきますここ。

初心者向けポイント「萬里桐」へ

初心者向けのポイントへ連れてってくれました。

20160313151303

階段から降りると浅いビーチ。
スノーケルや体験ダイビング、講習にもってこいですねここ。
えらいおだやか。

20160313151346

スノーケルしてる人がちらほら。
すぐ近くには映画「海角七号」のロケ地があったり。
見たことないので今度見てから来ようと思います。

ちょっとダイブショップでのんびり。図鑑見せてもらったり。

彼の経営するお店にちょっと連れて行ってもらって、図鑑を眺めたり。

20160313153559 1

ウミウシ図鑑。
「欲しい!これ!売って!」
ウミウシ図鑑をゲットしました。

20160313153813

緑島、小琉球など台湾には、いくつも離島があります。
離島のダイブサイトマップ。

20160313153552

カニ。こっちの本ってオサレだと思う。
漢字だけだから漢字のフォントが充実してるのかな。

夜は恒春の夜市へ

墾丁の人は恒春に買い物に行くそうです。
スーパーもあるし、ここへ来れば何でも揃うって。
夜は週に1度しかやっていない?夜市へ連れて行ってくれました。

20160313191838

台湾といえば夜市。

20160313191805

台湾といえばヘルメット。

20160313192436

これ友人オススメの西瓜牛奶(スイカミルク)

20160313192710

めちゃうまい!
目印はこの屋台。

20160313192049

寿司屋台があったり。

20160313192035

日本じゃありえないけど、台湾の寿司っていう
「自分の国ならこうするよ」っていうのがしっかり伝わってくるのは好きです。

20160313192000

パン屋も来てて、この多さ!

20160313191935

潔癖性の人は夜市無理でしょうが、ぼくはそんなの関係なし。
ウハウハです。

20160313191940

最近は台湾のパンが世界一になったりと、こっちのパン屋巡りも面白いかもしれませんね。

20160313192738

まだ飲むか。飲み物のバリエーションの多さ。

20160313193030

ドライフルーツとか

20160313193333

夜だって子供が遊べる

20160313193426

懐かしい雰囲気が夜市にはあって

20160313193716

昔っぽい今がなんともいえない

20160313193727

日本も夜市とかこういう屋台流行ったらいいのにね。
他のアジア諸国みたいにはならないだろな。
それが良さでもあるんだろうけど。

20160313194259

鶏の手足。
コリコリしてて美味しい。

20160313194306

だいたい普通か辛いのか選べます。

20160313194742

友人の大好物。こりゃうまかった!

帰っても飲む。食べる

20160313203540

会って間もないのにね。
共通のダイビングという話だけでめちゃ仲良くなりました。
いろんな友達も紹介してもらって。

台湾人は本当に優しくて、こういう人との縁は大切にしたいものです。

20160313203345

墾丁はこんな風になってるんですな。

20160313203834

オススメの墾丁ダイブサイトマップ。本日はここまで。

朝から豚の角煮ドーン!

「朝ごはん一緒に食べてバスの駅まで送るよ」

なんて優しいんでしょうか。
南の人ってなんでこんな優しいんだろうねホント。

20160315101859

恒春の市場と朝ごはんを食べに。

20160315101913

活気があります。

20160315101819

ここです。恆春轉運站の近く。

20160315100410

おすすめを頼んでくれました。

20160315100523

こういうの150円とか200円で食べれるって、この国いったいどうなってんだい。
めちゃうまいし。

20160315100635

スープ。
ホント台湾の食は豊かすぎて飽きません。

市場巡り。墾丁1人旅終了。

20160315102119

未だになにかわかっていないけど、ちょっと味見させてもらいました。
美味しかったこれ。

20160315102415

市場。

20160315102341

魚がどしゃー!

20160315102348

台湾の原付侵入率はハンパない。

20160315102224

この辺は石垣島とあんまり変わらないのかなと

20160315102401

やっぱりブダイ食べる。

20160315102429

野菜も。

あとがき

ひょっとしたことから、丸1日とちょっと観光スポットを案内してもらいました。

合間に1日ダイビングもはさんでますからねw
どれだけ優しんだっていう人の優しさが身にしみた墾丁1人旅でした。

今度石垣島に遊びに来るっていうし、楽しみです。
現地の友人に案内してもらった観光スポットなので、間違い無いですよ。

通りがかっただけで行けなかった、國立海洋生物博物館も次回はぜひ行ってみたいですね!

墾丁1人でも大人数でもゆっくりのんびり楽しめますよ。
原付か車は必須ですね。
ぜひ遊びに行ってみてください。

台湾住みたい。墾丁移住したい。台湾。墾・・・

以上、しんやりょうでした。

taiwan-kending-hitoritabi.jpg

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みにきていただけるとうれしいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するやる気につながります^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です