[石垣島]GW真っ只中に川平湾で極浅ナイトダイブ!ウミウシ探しに行ったのにエビカニばっかでトホホ。

Ishigaki kabirabay nightdive

ハイサイ。しんやりょう@umiushimeshiです。

GW真っ只中にまさかのお休みいただきました。
ヒャッホーイ!!
ということで行ってきましたナイトダイブ。

ウミウシ探しに行ったのに、エビカニだらけの川平湾ナイトダイブになりました。トホホ。

川平湾でナイトダイブ

石垣島では有名な川平湾。
潮の流れも速くて泳ぐのなんてもってのほか!
そんな川平湾も潮の流れによっては全然流れてません。

この日は若潮。干潮が22:01で50cm。
大潮じゃなければ川平湾けっこう大丈夫。
日によるので素人は遊ばないように!!

日没19:20。エントリーしたよ

川平湾は久しぶりのナイトダイブ。
ぼちぼちサンゴの産卵シーズンも近づいてきてますが、ぼくはウミウシを探しにきました。

普段はボートを出す川平湾。
日中にミカドウミウシみたりとかあったので、夜面白いものに出会えたらいいなと。

出た。モンダルマガレイかな?
と思ったら近くにウミウシおるやないか!

IMG 1630

ウミウシ。とカレイ。
オキナワキヌハダウミウシっぽい。

めちゃ近い。
カレイは全く気にしない様子でした。

ウミウシのお腹の様子がおかしい

IMG 1642

キヌハダウミウシ系は他のウミウシを食べるらしいのですが、
こやつ、すでに食べているな。お腹が黒い。腹黒い。

IMG 1652

何でしょうかねこれ。
なんのウミウシだろうな〜

あとはエビカニ祭り。

ちょっと流れてたので、「1人であんまり遠くに行きたくないな〜」と浅場だけせめることに。
ナイトダイブは数えるほどしかしたことないので、まだ慣れません。

浅場のソフトコーラルに酔いながら(気持ち悪い)あとはひたすらエビカニとの戦いでした。

IMG 1675

わからんエビ。

IMG 1625

ミノカサゴも小さいのがちらほらいました。

IMG 1660

カクレエビ系のなにか?イソギンチャクエビでもないよね?

IMG 1665

一生懸命エサをとって食べるアカホシカニダマシ。
カニダマシということで、分類上はヤドカリの仲間です。

すんごい器用にネット上の手とハサミでいろんなものを食べてました。
いい動画が撮れたので今度アップします。

IMG 1670

同じイソギンチャクにいるクマノミが卵を産んでいました。
このアラビアハタゴイソギンチャク(水深1M)のポテンシャルやばい。

クマノミ、ミツボシクロスズメダイが同居していて卵産んでて。
カクレエビ系によくわからんエビ(ヒトデヤドリエビみたいな)、イソギンチャクモエビもいるし。

このイソギンチャクだけで被写体変えつつ1時間楽しめちゃうね。

帰り道もエビだらけ

いつもとめているお店のボート下へ戻ってきました。
ロープ周辺にウミウシいないかなーと思ったわけです。

IMG 1679

巨大なオトヒメエビが2ひき。
うしろはオヤスミ前のブダイちゃん。

IMG 1682

すぐ近くにも岩に同化するようにペッタリとはりつくブダイ?
これ寝苦しくないのかな。

IMG 1683

最後もまたわからん系のエビ。クルマエビ科のなにかかな。

エビカニになるとわからん系が増えて困ります。

▼ダイビングログ/Diving log

  • Date 2016.05.02
  • Time 70min??
  • Avg 1M
  • Max 3M
  • 水温/Water temperature 27℃
  • スーツ/Suits 8mm
  • 干潮で潮が足りなかったので、かなり浅めのダイビング。
    いつもだと3キロつけるウエイトを5キロにしてみたのに、浅すぎて全然足りませんでした。

    写真や動画とるってなると安定しないのがつらいっす。
    ポッケにいれるような重い石も見当たらず。
    今度はウエイトかなり重めにしていくっす。

    以上、しんやりょうでした。

ishigaki-kabirabay-nightdive.jpg

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みにきていただけるとうれしいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するやる気につながります^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です