青年海外協力隊[JICA]2次試験で実際に聞かれた質問、過去の質問まとめ

Jica ocvb summary

ハイサイ。しんやりょうです。

青年海外協力隊(Japan Overseas Cooperation Volunteers)って知っていますか?

ぼくは2013年春募集を受験して不合格でした。
当時は25歳。大学卒業前に1度受験し1次試験で不合格。前回は2次試験で不合格でした。

そんなことは置いておいて、ぼくが実際に受験した際に聞かれた質問、合格者を含む過去の受験者に教えて頂いた質問まで含めまとめておきたいと思います。

▼青年海外協力隊(JOCV)-JICA-

青年海外協力隊 2次試験 質問まとめ

実際に試験の際に聞かれた質問と過去の受験者(合格者含む)に実際に聞いた質問をまとめておきます。

2次試験で実際に聞かれた質問[観光分野]

  • Q1 自己紹介をしてください
  • Q2 何故その職種を選んだのか(志望動機)
  • Q3 過去の協力隊受験歴(いつ頃?なんの職種?なぜ?どこで知ったの?いつから?きっかけは?)
  • Q4 応募した国(特に第一希望)に実際に行った事があるかどうか。来る前に何か調べた?
  • Q5 英語力(TOEIC)の点数について(君の学歴ならもっととれたはずと突っ込まれる)僕は当時TOEIC500点
  • Q6 職種に対する具体的な経験、アピール、現地でしたいこと、できること(この質問は言い方を変えて何度も聞かれた)
    *要するに「現地で君は何ができるのか」ということを知りたいらしい。
  • Q7 家族やまわりの反応(参加を応援してくれているかどうか)
  • Q8 派遣期間は希望した期間ならどれでも大丈夫?
  • Q9 現地に行く前に派遣前訓練とか免許とる必要がある要請もあるけど大丈夫?
  • Q10 3カ国以外の国に決まったとしても行く?アフリカとか大変だよ?とか強気で言われる
  • Q11 英語を使った職場経験があるかどうか
  • Q12 職歴について1つ1つどんな仕事をしてきたか、どのような内容だったか(履歴書を1つ1つ聞いていく感じだった)

過去の受験者(合格者含む)が2次試験で実際に聞かれた質問

  • Q1 最近気になった本は?気になったニュースは?
  • Q2 派遣された人に話を聞いたことがあるかどうか
  • Q3 任地で困ったことになったらどう切り抜けますか?
  • Q4 最後にいいたいことはあるか?
  • Q5 長所と短所は?
  • Q6 休日は何をしているか
  • Q7 青年海外協力隊の趣旨、意義とはどのようなものだと思う?
  • Q8 開発途上国に必要なもの(足りないもの)は何?
  • Q9 任期終了後の進路
  • Q10 自分の武器は?
  • Q11 サークルで何をした?
  • Q12 協力隊を選んだ理由とこれまでの仕事の経緯を2分間で説明

合格者Mさんが実際に2次試験で聞かれた質問[環境教育分野]

以前このブログをお読みの方から、受験前にメッセージを頂き、合格後に教えて頂いた質問もまとめておきます。
応募されたのは環境教育分野で、その後ケニアに派遣されたようです。

[技術面接編]
  • Q1 志望動機(きっかけ、思い、応募決意、帰国後のビジョン)
  • Q2 自分にどんなスキルがあり、それを現地でどのように要請に応えるか
  • Q3 経歴を見て、なぜいろんな経験が短期間で終わっているのか
  • Q4 2回目の応募だが、前回はなぜ落ちたのか
  • Q5 先進国と途上国での環境教育は反応や適したやり方が異なり、上手くいかないことも出てくる。壁にぶち当たった時はどのように対処するのか
  • Q6 第一志望の要請内容を覚えているか、知識や経験はどの程度あるのか
[人物面接編]
  • Q1 志望動機
  • Q2 これまでの職務経験で失敗、挫折した時どのように対応してきたか
  • Q3 派遣先で難しいと予想されることは何か、それをどのように乗り越えるか
  • Q4 現地では想定外の状況になることも多い。現地で「何しに来たの?」と聞かれた場合どうするのか
  • Q5 なぜいろんな仕事が短期間?
  • Q6 家族はどのように言っているのか
  • Q7 帰国後はどうするのか

合格した人の実話ブログまとめ

実際に応募を控えていて、「絶対に合格したい!」という方は合格した人に直接話を聞くといいと思います。

▼Sketch Life:OBがコッソリ教える、青年海外協力隊 受験対策 合格するために必要な7つの条件
▼JIBURi.com:本当は教えたくない!ジャイカ青年海外協力隊の試験に合格する裏技を暴露する。

参考にした書籍まとめ

協力隊関係の本はたくさん出ています。
受験前はたくさん読んでいたので、思い出したものを数冊紹介しておきます。

協力隊とは直接関係ありませんが、イケダハヤトさんが紹介されていて購入した本。
現場で実際に使える技術的なことなどを知りたいのであれば読んでおくべき1冊。

山本敏晴さんの本は、ほぼほぼ買って読み尽くしたと思います。
とりあえず「国際協力ってなんだ?」とか「何ができるんだろう?」って人は読んでおきましょう。

青年海外協力隊以外の、国際協力についても知る方法が書かれています。
海外で働きたい方の幅を広げるには山本さんの本はお薦め。
選択肢は多い方がいいですから。

あんまり紹介しすぎるとアフィリエイトブログになっちゃうのでこの辺で。
調べると協力隊関係や国際協力に関する仕事はたくさん出てきますよ。

まとめ

Summary

青年海外協力隊は20歳〜39歳までの方対象。
ちなみに前回の僕の不合格理由は「技術面不足」でした。
未経験で興味で応募しましたからね。

実力が伴っていなかったわけです。
現在は観光業(ダイビングインストラクター)として経験を積みながら、またどこかでチャレンジしたいなと考えております。

「青年海外協力隊」「2次試験」「合格するには」「対策」「1次試験」など色々検索してみましょう。
いろんな記事がヒットするはずです。
僕もいつか受験するときのための備忘録として。

協力隊受験を考えている方の役に立てばと思い、過去の記事を新しく書き直してみました。

以上、しんやりょうでした。

jica-ocvb-summary.jpg

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みにきていただけるとうれしいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するやる気につながります^^