Jikan tokei

ハイサイ!しんやりょう@umiushimeshiです。

石垣島でダイビングインストラクターとして働いてます。

繁忙期は7:30に出勤し、18:00~19:00に仕事がおわります。
休憩という休憩はありません。残業代という概念もありません。

ダイビングはもちろん楽しいですが、それ以外にもやりたいことはたくさんあります。

ブログを書く時間は何時間でもひねりだしたいですし、睡眠時間は毎日7~8時間はほしい。

毎日残業代なしで12時間労働のぼくが、やりたいことをやるために考えた時間節約のコツをまとめてみました。

結論、時間はつくるものなので、細切れ時間でも1~2時間の自由時間はつくれるようになります。

ダイビングインストラクターの1日とは?繁忙期はこれくらい忙しい

繁忙期、閑散期、作業日と、ダイビングインストラクターの1日をまとめた記事を以前かきました。

【石垣島】どんな仕事?現役ダイビングインストラクターの1日(繁忙期・閑散期・作業日)を時系列でグラフ化してみたよ!

2016.10.01

この記事をかいている10月は、繁忙期最後の1か月だけあって、だいぶのんびりできるようになってきました。

繁忙期は、ほぼほぼ毎日12時間労働、閑散期で8時間におさまればいいなって感じです。

最近は、「とにかくブログが書きたい!もっと本が読みたい!ウミウシ探したい!」とやりたいこと欲が絶えません。
とにかく時間が欲しいです。

労働時間長いし、給料安いしって文句を言うのは簡単ですが、今の環境を選んだのはボクでありアナタ自身です。

どうにかこうにか時間を節約しましょう。将来の自分のために時間を投資しましょう。

ぼくは実際に、こうやって時間を節約している=自分のやりたいことをやる時間をつくってます。
どうにかして自分のやりたいことをもっとやりたい!という方の参考になればうれしいです。

1:テレビをみるのをやめる

ここ数年テレビをみていません。
テレビがおもしろくなくなったから!という理由よりは、
テレビを見なければダラダラとする時間もなくなるし、その分時間が増えるからです。

テレビを見ていた頃は、月曜日の19時からあの番組みて、21時からドラマみて、23時から〜と、時間が延々と流れていました。
もちろん自分の好きな番組をみていたので、それなりに楽しかったです。

1日30分だけテレビをみる!という人よりは、習慣的に「なにかないかな〜」とテレビをつけてしまう方が多いのではないでしょうか。

まずは1週間でいいので、テレビをみることをやめてみましょう。
「それじゃあニュースも見れないし、大事な情報が手に入らない!」と言われそうですが、今のテレビの情報は大抵2次、3次情報の可能性が高いです。

すでにTwitterやFacebookで知られている場合もあるし、本当に重大な情報だったら、まわりの人が自然と「あれしってる?聞いた?」とたずねてくるでしょう。

これで1時間以上の時間節約ができます。

テレビをみるのをやめる。

2:新聞・雑誌もみない。読まない。買わない。

Shinbun hiyoko

テレビと一緒の部類に、新聞と雑誌もいれて考えています。

新聞もある程度の情報のかたよりがあるのは事実。
雑誌も日本のものは特に、広告もらってるから結局広告元の宣伝につながるような記事であることが多い。

あんまり読まなくてもいいのではないかと思っています。
とか、パッと見て自分の目にとまった記事については、新聞を手にとって考えてみたりすることはありますが。

もし毎日新聞を読んでいたり、定期的に雑誌の購読をしているのであれば、けっこうな時間の節約ができるでしょう。

新聞・雑誌は買わない。読まない。

3:ネットサーフィンはほどほどに。調べるなら目的をハッキリさせる 検索上手になる

Suuji net

テレビや新聞に続いて、ネットサーフィンもほとんどしません。
理由は、本当に大事な情報はネットにはおちてないから。です。

ブログを毎日更新しているぼくが言うのもなんですが、本当です。

インターネットに存在する時点で、それはすでに過去のモノであることを認識してください。

とは言っても、ひまさえあればネットで何か探し物をする人おおいのでは?

ぼくもダラダラとネットサーフィンしていたほうなんですが、2~3時間なんて平気で時間がたってしまいます。
結局「この時間はなんだったんだろう」ということに。

そんな方はルールを決めてしまうといいです。
”暇だなー”からのネットは禁止。”何かを調べる”というときにしかネットを使わないこと。
調べ物をするときには、3~5つ以上のキーワードを必ず考えて入力すること。

例えばオーストラリアのワーキングホリデービザの申請方法について調べるとします。
「オーストラリア ワーホリ」とだけ入力するのと「オーストラリア ワーホリ ワーキングホリデー ビザ 申請方法 2016」とでは、全然でてくるページが違ってくる場合があるのです。

この上手に検索する能力って実は、すんごい時間の節約になっているのではないかと思います。

探したい記事がなかなか出てこなくてイラっとしたことありませんか?
タイトルはそれらしいのに、読んでみたら「いや、だから知りたい情報はこういうことじゃなくて・・・」

情報はますます増えていく一方で、人間の脳みその処理能力は変わったわけではありません。
ぼくらは情報という名の海に日々うもれているという意識をもったほうがいいです。

マジで時間がいくらあっても足りません。

ネットサーフィンをやめる。検索するならルールを設けて検索上手になる。

4:SNSをやめる

VER88 sumafoijiru15150126 TP V

以前は、Facebook,Twitter,Instagram,LINEなどといろいろとSNSやってました。
理由は「なんとなくみんなやっているから」でした。
仕事の休憩時間にチェックするだけ。

時間があればチェックしていたので、相当な時間をSNSについやしていたように思います。

今では、ブログの情報を更新して読者にしらせるためにアカウントを保持しているだけ。使う目的があります。

ほとんどSNSはやっていません。

仕事でSNSを使うっていうのは意外とやっかいだな〜と思うんですが、
どうにかこうにか使わないような生活にきりかえてみてはどうでしょう?

もちろんSNS大好き!楽しいもん!という人は楽しんだらいいと思いますよ。
ぼくは”楽しいと思わないのに続けていた”という自分が問題だったと思っています。

楽しくないんだったらやめましょう。時間の無駄です。
LINEやFacebookで繋がらなくたって、本当につながりたいときにつながる方法はいくらでもあります。

SNSをやめる。FacebookもLINEも。

5:夜の付き合いをやめる

Orion beer

もし、毎日のように夜仕事で飲みに行く必要があったりするのであれば、少し考えてみてはどうでしょうか?

ぼくも石垣島にきた当初は、”付き合い”という飲み会にたくさん参加していました。
もちろん行ったことで得られる出会いや、情報、そこでしか進まない話など、行くからこそ得られるモノはたくさんあります。

ただ、そんな中にボクは行く価値を見いだせませんでした。誘われて断ることもできないような環境でしたし(上下社会ってやつですか)。
ある程度自分が経験をつんだり、代わりになる人が出てきてくれたことで、ぼくはこの環境を抜け出せましたが、
夜飲みに行ったり、そのうえでの飲みニケーションが好きだったりしない限りは、時間の無駄です。

飲みに行くだけで3時間くらいはかかりますよね。
帰ってくるのが遅いと寝る時間も遅くなるし、仕事に支障がでかねません。
でも、みんな夜しか時間がないからという理由なのか、慣習なのか、夜しか飲みに行きません。

朝早くジョギングでもしながらミーティングしましょう!そういう方がぼくは好きなのですが。

毎回ことわるのは気がひける、という方も、予算を決めるとか、3回に1回とか頻度を決めて相手側にも理解をしめしてもらうと良いです。
時間だけでなく、お金の節約にもなります。

気が乗らない夜の付き合い、飲みニケーションは定期的に断る勇気を持つ

6:いつもより早起きしてみる

Asagohan

いつも朝起きたら、仕事がはじまるまでどんなことをしていますか?
顔を洗って、歯磨きをして、ご飯を食べたら仕事へ行くだけ。

それだったら、もう30分早く起きてみてはどうでしょうか?

ぼくは毎朝、ヨガと瞑想をするように生活習慣を変えてみました。
朝早く起きるのはほんの30分ほど。
そうすると不思議と集中力が高まります。

仕事に行く前の5分、10分という時間の中で記事を書いたり、ネタを思いついたりするようになりました。
休日はさらに早起きすることもあります。

全ては朝起きていちばん最初に自分のやりたいことをやりたいからです。

朝は脳みそもさえていて、集中力も高いので、やりたいことをやるのにオススメです。

いつもよりほんのすこし早起きしてみる。

7:自分の好きなこと、本当にやりたいことをハッキリさせる

なぜここまでして、時間を節約してまで、自分のやりたいことをやらないといけないんでしょうか?

ぼくの場合は、今の仕事に矛盾を感じているため、これからの自分のために時間という投資をしておきたい。
それが一番の理由です。

仕事がうまくいかなかったり、つまらなかったり、自分のやりたいことができなかったり、
そんな人生うまくいかないです。

それでも自分のやりたいことをやりたいです。
それはわがままでも自己中でもないんではないでしょうか。
それこそ自分の生きる意味なんだと思います。

ぼくだったら、ウミウシともっと会えるような環境に移住する、そのために言語を勉強する、どこに行っても食べられるようにブログやネットの勉強をする、新しい出会いや知識を得るために本を読む、などです。

やりたいことがハッキリすればするほど、時間を節約することに意味を見出せるようになります。
だって、本当に自分のやりたいことやってるときって楽しいから。
夢中になってまわりがみえなくなるのはいいことだと思ってます。

だから僕は時間を節約して自分のやりたいことをやってます。
それが毎日5分、10分くらいの時間であったとしても。

自分のやりたいことをハッキリさせる。

あとがき 忙しいって正直かっこわるい。もっと自分に時間を投資しよう。自分のやりたいことをやるために。

Shared img thumb YMD96 ishigakijimanoumi20120729 TP V

時間節約7つのコツをまとめると、

  1. テレビをみるのをやめる
  2. 新聞・雑誌もみない。読まない。買わない。
  3. ネットサーフィンはほどほどに。調べるなら目的をハッキリさせる 検索上手になる
  4. SNSをやめる
  5. 夜の付き合いをやめる
  6. いつもより早起きしてみる
  7. 自分の好きなこと、本当にやりたいことをハッキリさせる

長時間労働してみて、別に苦じゃない自分もいるんです。

「働くって楽しい」と思う瞬間もあるので、人間にとって仕事って、働くって大事だなと思うんです。

でも、働きすぎはよくないなーと、バランスって大事だな〜とも思います。働きすぎて思うこと。

この記事を読んでくれているあなたは、自分の好きなことを仕事にしていますか?自分のやりたいことで毎日が充実していますか?

もしそうでなかったり、今の自分を変えるために時間が欲しいのであれば、いますぐ生活を変えましょう。

あきらめたらそこで試合終了だよ!ってだれか言ってましたし。

ぼくも自分の目標のために、もっとがんばらなきゃなと思います。

やりたいことをやるために。一緒に頑張りましょう!

以上、しんやりょうでした。

ご案内

ウミウシ飯ってなに?しんやりょうプロフィール
ウミウシ図鑑更新中!!
ワーホリでオーストラリア行きます
石垣島でポケモンGOコンプリート!!

人気記事セレクション

  1. 石垣島に移住して3年目のぼくが「移住してよかった!」と思う5つの理由
  2. ホリエモンが絶賛!Xiaomi(シャオミ)の公式ストア「台北小米之家」にいってきた。ちょっとした台湾お土産にも最適!
  3. スラスラ読める!はじめての古事記(現代語訳)ならこれがオススメ。
  4. 我的中文不好[Transition 前進樂團]の歌詞 英語/中国語/日本語
  5. ウミウシの上手な探し方。
jikan-tokei.jpg

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みにきていただけるとうれしいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するやる気につながります^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です