IMG 2408

ハイサイ!ウミウシ大好き!しんやりょう@umiushimeshiです。

妹に子供が生まれました。
ついに28歳にしてぼくも”おじさん”の仲間入りです。

昨年家族で石垣島に旅行にきてくれたので、沖縄すっかり大好きになっている妹家族。
「シーサーが欲しい!」とのことなので、
石垣島でシーサーに文字入れしてくれるところを探してみました。

米原にある「米子焼工房」なら、シーサーに文字入れ&文字彫り、色の指定なんかもできてかなりオススメです。

米子焼工房HP

米原「米子焼工房」に行ってきた。

IMG 2406

事前にメールで問い合わせを行っていたので、シーサーに文字入れできることはわかっていました。

シーサーにお名前や誕生日、体重などをお入れすることもできます。
料金ですが、文字を彫る場合(一からシーサーをお造りすることになります。)は、シーサー代金に文字彫り代金別途1,000円、
または、彫らずに、出来ているシーサーに筆で書く場合、別途500円となります。
お店は年中無休で9時から17時45分まで開いておりますので、いつでもご来店ください。
お待ちしております☆

とやさしい返事をいただいておりました。

米子焼工房に到着。
観光客なら記念写真撮りたくなること間違い無し!
シーサーだらけです。

とにかくシーサーの品数も種類も多い。シンプルなものからかわいいカラフルなものまで勢揃い!

IMG 2411

お店に入ったらとにかくカラフルなシーサーたちがお出迎え。
おくのほうにはもちろん、よくあるシンプルで伝統的なシーサーもおいてありました。

IMG 2408

小さいシーサー。
飾り物に最適ですね。
シーサーってライオン(獅子)のはずですが、ネコっぽかったりイヌっぽいものもあります。

IMG 2409

なんだか妖精のようですね。
いろんなものをモチーフとして、シーサーと掛け合わせているようです。

IMG 2410

「笑吉」めちゃ可愛かったです。
シーサーっぽくはありませんがw

文字入れや文字彫りをする場合

IMG 2407

こんな風に、文字を入れることもできます。
こういうタイプの場合は、口の中の文字を指定の文字にしたり、
シーサーの後ろに文字を筆で入れることもできるそうです。

出来上がっているものなら+500円、新しく造って文字入れするなら+1,000。
どちらにしてもそんなに高くはつかないので安心でした。

シーサーの値段は2,000円〜とピンキリ。
大きいのや伝統的な作りのものは数万円します。

IMG 2412

そもそもシーサーの由来って知っていますか?
Wikipedia シーサー

獅子(しし)を沖縄方言で発言したものが、シーサー。
口の開いたシーサーが雄で向かって右側に置き、福を招き入れ、口を閉じたシーサーが雌で左側に置き、あらゆる災難を家に入れない、というのがベーシック。

今回は出産祝い。
2人が新しい命を授かったということで、
子供の大きな単体シーサーに「名前・誕生日・体重」をリクエスト通り文字彫り、その両サイドに小さいシーサーを両親に見立てて3匹セットにしてみました。

本来の意味とは少し違ってきますが、プレゼントなので、こういうアレンジもいいかなと思います。
子供シーサーを親シーサーが両側から見守っているイメージですね。

色も置いてあるシーサーそのままの色ではなく、「こんな色でお願いします」とめちゃアレンジをきかせてくれます。
むしろこっちが「どうしよ?」ってなっちゃうので、お任せしちゃうのも一つの手。

喜んでくれると嬉しいです。

なお、新しく造って文字彫りする場合、今回は1か月半ほど時間がかかるようでした。

観光客の方がこういったオーダーをしたい場合は、HPから見るか、現地で物色した後に、メールや電話でのやり取りがスムーズかと思います。

お支払いは、オーダー前でもできあがった後でもどちらでも対応可能でした。

オリジナルシーサーが出来上がるのを楽しみに待つのみ。

あとは出来上がりを待って、細かいところの修正を行っていくだけ。
もちろん遠方への発送も可能です。
すこーし時間はかかりますが、ゆっくり待ちたいと思います。

IMG 2413
RYO
ブログにのせてもいいですか?

って名刺を渡したら、「ご飯屋さんですか?」と言われちゃいました。
たしかにロゴがごはんだし。

RYO
ダイビングしてます。

ウミウシ飯って謎のネーミングだもんね。
許可もいただいたので、写真もたくさん撮らせていただきました。
出来上がりが楽しみです。

石垣島でシーサーに文字入れするなら、「米子焼工房」がオススメですよ〜

以上、しんやりょうでした!

追記:約1か月でオーダーしたオリジナルシーサーが出来上がりました!

1476008039139 1

こんな感じでできあがって、無事届いたそうです。
全然色合いが違いますね!かなりおめでたい!

雰囲気だけでも伝えておくと、すごい理想の感じの色合いに仕上げてくれるので、大満足でした。

米子焼工房さん、ありがとうございました。

ご案内

ウミウシ飯ってなに?しんやりょうプロフィール
ウミウシ図鑑更新中!!
ワーホリでオーストラリア行きます
石垣島でポケモンGOコンプリート!!

人気記事セレクション

  1. 石垣島に移住して3年目のぼくが「移住してよかった!」と思う5つの理由
  2. ホリエモンが絶賛!Xiaomi(シャオミ)の公式ストア「台北小米之家」にいってきた。ちょっとした台湾お土産にも最適!
  3. スラスラ読める!はじめての古事記(現代語訳)ならこれがオススメ。
  4. 我的中文不好[Transition 前進樂團]の歌詞 英語/中国語/日本語
  5. ウミウシの上手な探し方。
IMG_2408.JPG

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みにきていただけるとうれしいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するやる気につながります^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です