荒川ロックレイクにビーチからエントリーする方法。

荒川ロックレイク

本日石垣島ではトライアスロンが行われています。
がしかし!休日なのでビーチダイブしてきました。
今日もおなじみ荒川ロックレイクにいってきました。
エントリーの際の注意点とか書いておきます。


荒川ロックレイクにいってきた。

▼石垣島ビーチダイブNo.1 「ロックレイク」 | しんやりょうのおすそわけブログ。石垣島とダイビング、ときどき台湾。

駐車スペースまでは前回の記事を参考にしてみてください。
*到着後の駐車スペースの場所が今回は少し変わりました。

駐車する場所はこの辺

P5230004

前回の記事では、突き当たりの小さなスペースに駐車していました。
が、ロープがはられておりまして、左側にある広い草むらにとめることにしました。

これは「ここにはとめないでください」ということなのか「こちらのスペースなら大丈夫ですよ」ということなのか。
もしこのブログを読んでる方に近辺の方がいらっしゃるのなら、ご迷惑はかけませんので、今後とも小一時間程駐車させてください。

P5230003

梅雨入りしたけど天気もよし!

車にはカーシートも忘れずに

P5230001

カーシート忘れるとえらいこっちゃなので、大事です。

P5230002

毎度お馴染みのビーチエントリーセット。
器材、タンク、ウエイトも忘れずに。

エントリーするまでの道のり

P5230005

なんと!きれいに草が刈ってあり、道ができておりました。
ありがたいことです。

P5230008

そのまま道なりに進むと、ものの2,3分でビーチへ。

P5230010

ゴミがいっぱい流れ着いています。
次はゴミもひろってかえろうか。

P5230011

この日の満潮が10:40で140cm。
8時に行ったので潮位が110cmくらいでしょうか。
歩いて沖の際まで行けるので楽。

P5230015

ビーチからすぐ正面に岩が1つ。
この岩を左手に見ながらまっすぐ沖のほうへ。

P5230014

この少し浅場の岩の下から沖まででると楽。
さっきの岩を左手に見ながらこの辺をまっすぐ。

P5230012

中途半端に潮が満ちてると歩くのもしんどいし、泳ぐにも潮位が足りません。
今日はベスト。

P5230013

ひざ丈くらいなら全然余裕です。
転ばないように気をつけてください。

P5230018

岩場を歩くと急に落ち込んでるので、そこから泳いでロープまで。
荒川ロックレイクに到着でございます。

*ビーチダイブをする際は、しっかりと自分で責任を持って行動してください。
ルールも何もないので、ゴミを捨てない、騒がないなど、最低限のマナーも忘れずに。

荒川ロックレイク.jpg

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みにきていただけるとうれしいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するやる気につながります^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です