MORI151108269362 TP V

ハイサイ!ウミウシ大好き!しんやりょう@umiushimeshiです。

石垣島に住んで3年。

日本人・外国人ともに観光客が増え、事故もふえてきました。
一番多いのは、レンタカー同士の事故。
最近は「よくカラスやクイナが死んでいる」という”人以外の事故”もきくようになりました。

都会で大渋滞や大量の車の中の運転に慣れていても、
「イェーイ石垣島!」とうかれていたら意外と事故になりやすい。

これから話すことを知っておくだけで、石垣島での運転がかなり安心したものになるでしょう。
せっかくの旅行で事故とか起こさないように、ぜひ知っておいてください。


1:路上駐車は当たり前

石垣島で路上駐車を見ない日はありません。
お祭りやイベントとなると、路駐祭り!もう大変です。

なんで路駐するんでしょうか?

「停める場所がないから」「夕日がキレイだったから」「虹がでてたから」

理由はいろいろ。最近は取り締まり厳しくなってきましたが、
路駐めちゃ多いです。
よそ見していると、「え!なんでここに車とめてるの!?」と事故の原因にもなりかねません。

その1:路上駐車の車には気をつけましょう。

2:観光客「わ」「れ」ナンバーのふらふら運転&急停止に要注意!

「わ」ナンバーは車が多すぎて、ついに「れ」ナンバーも登場しました。
人口5万人の島に年間100万人も観光客くるんだもん。
そりゃあ車も足りなくなりますね。

レンタカーの後ろを運転していてこわいのは,
「絶対ここでとまるはずがない」道路の真ん中や曲がり道すらないところで、急にとまることがあること。
まーじでこわいのでやめてほしいです。

運転している側からすると、「全然わからないからとりあえずとまって調べようよ〜ハザードつけて〜っと」
っていうその場所とタイミング、スピードの落とし方が急だったりゆっくりすぎたり。

迷ってはスピードをゆるめ、迷ってはゆるめ、結局ハザードを点滅させるころには後ろは渋滞!なんてことも。

みんなに迷惑なので、ふらふら運転はやめて、すっと路肩にとめてください。

その2:迷ったらふらふら運転せずに、すっと路肩へ。ハザードははやめに!

3:おじいやおばあの車とは車間距離を多めに!

OMG150918570I9A6088 TP V

おじいとおばあが運転する車やバイクは要注意。
法定速度をある意味守らない(時速20Km未満)のんびり運転。

追い越すときは気をつけないと、バックミラーを見てなかったり、あおられてフラフラしたり。
ゆっくり運転なので、すぐ「おじいかおばあだろうな」とわかるはず。

その3:おじいとおばあが運転していたら、車間距離多め、追い越しも大回り!

4:「よくある!」ウインカー、ハザード出さずに曲がる車に注意!

「ウインカーやハザードの意味知ってますか?」
「これから曲がりますよ〜」「すみません止まりますからね〜」
前もって事前に合図を出すのは当たり前のマナー。

その常識、石垣島では通用しません。

出すのを忘れているのかなんなのか、ウインカー出しながら曲がる人めちゃ多いです。
車間距離狭いと「いきなり曲がるなよ!」ってなりますので。

ウインカーすら出さないで曲がる車もあるので、本当に追い越しは注意。
ぼくは常に車間距離あけて運転してます。

ウインカー、ハザードなしはよくある!車間距離を多めに!

5:石垣島を走るいろんな車あれこれ

石垣島は農業や漁業の第一次産業、その上に観光業がのっかってメインの産業となっています。
そうなるとどうなるかっていうと、とにかくいろんな車が走るんですよ。

  • 農家のトラクター
  • さとうきびをいっぱいに積んだトラック
  • 一般車
  • おじいやおばあの運転するのんびり車
  • ふらふら&急停止、観光客のレンタカー
  • 開発進みまくり!工事用ダンプカー
  • おいしそう!?石垣牛や豚をのせた車
  • うっとうしい選挙カー
  • トライアスロンやマラソンも盛ん!ランナー&ロードバイク
  • 船やカヤックも車で運ぶ!マリン関係の車

とにかくいろんな種類の車が走ってます。
ものを落としたりとかありえるので、これもとにかく車間距離あけましょう。

車間距離は多めに!いろんな車が走るよ〜

6:天然記念物も道路を通る。飛び出す動物には注意!

Pokepoke02 TP V

はじめて石垣島にきた時は、そりゃあもうビックリしましたよ。
道路に野生のクジャクが飛び出してくるわ、天然記念物のカメがいるわ、ヤドカリでるわで、
「ポケモンか!」と突っ込みたくなるくらい、野生の生物があれやこれやと飛び出してきます。

カラスは逃げないし、ハトや自殺鳥と呼ばれるクイナは何を思ってか、突っ込んできたりもします。
こちらがスピードを遅くしないと、死んでしまうでしょう。

鳥やヘビの死骸も多い最近。
自然生物を保護する意味でも、ゆっくり運転しましょう。

天然記念物も道路を通る。ゆっくり運転!

7:とにかく曲がる道。見通し悪すぎ!

石垣島の道って、すんごい長い1本道か、とにかく曲がりくねった道が続くことが多いです。
となると、追い越しするとき注意。
見通しが悪いところは追い越ししないほうがいいですし、

「うーん遅すぎる!我慢できん!」と追い越そうとした瞬間、
ウインカーもなしに曲がってヒヤッ!!ということを何度も経験してます。

開発が進んでいるといえど離島です。
夜はライトもない真っ暗な道も多い。
予定がつまってたり急ぐこともあるかもしれません。

それでものんびりゆっくり行きましょう。

曲がり道での追い越し注意。余裕をもって運転しよう。

楽しい旅行には安全第一。

Shared img thumb PAK56 ishigakijimanoumi TP V
RYO
石垣島を楽しんでくださいね〜!

石垣島に移住して3年。
島には島ならではの空気というか雰囲気がながれています。

これは島に長く住むコツのようにも思いますが、「イラッ」としたら負け。
この島にきたら、どうしようもできないことってすごいたくさん起こるので、
とにかく流せるようになりましょう。

たまにはあきらめることも必要です。
そうすると島の旅行や生活がもっと楽しめるのではないかと思います。

内地から移住したぼくだからこそ思う、注意してほしいところを紹介してみました。
楽しい旅行には安全が第一。

ぜひ沖縄の離島石垣島で楽しい旅行を!Have a nice trip!!

しんやりょうでした!

11224.jpg

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みにきていただけるとうれしいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するやる気につながります^^