沖縄 石垣島 移住者インタビュー。福岡県出身Aさん女性29歳(職種:映像関係)「離島での暮らしってどうですか?」

Okinawa ishigaki ijyuu interview 20160329

「離島での生活ってどうなの?」

ハイサイ。しんやりょう@umiushimeshiです。

石垣島に移住した方にインタビューする記事。

今回は福岡県出身Aさん女性29歳(職種:映像関係)にお話を聞いてきました。

[インタビュー日時:2016年03月29日 聞き手 しんやりょう]

石垣島に住んでどれくらい?

ぼく:Aさんは石垣島に住んでどれくらいですか?

Aさん:石垣島は、2014年の3月からなので、2年ちょうどですね。

ぼく:その前はどこにいらっしゃったんですか?

Aさん:石垣島にくる前は、小浜島(石垣島の隣)にいました。

リゾートバイトの派遣会社に登録して、沖縄の南の島に行ってみたいなと思いまして。

どうせなら聞いたこともない南の南の島に行ってみようかと思って小浜島にしました。

何もないところがもともと好きなので。

生まれたところは宮崎の田舎ですし、そもそも何もない田舎の雰囲気が好きでした。

だから自分の性格にあってるかなぁと思って。

ぼく:小浜島にはどれくらいいたんですか?

Aさん:2013年の7月から2014年の3月まで8か月です。

ぼく:その間はずっと同じ仕事をされてたんですか?

Aさん:3か月派遣の仕事をしたあとは、島の定食屋兼居酒屋でしばらく働いていました。

ぼく:ちなみに小浜島の生活はどうでしたか?

Aさん:どちらの仕事も基本的には食事を出してもらっていたので、特に生活に困りはしませんでした。

周りに聞いてみると、買い出しとか船でいちいち石垣島に行ってってなるので、大変といえば大変かな?という感じ。

自分で何か好きな物食べたいなと思ったときは、石垣島まで行かなきゃいけませんでした。

小浜島の商店にあるものは限られてましたし。

カフェとか甘いものとかは石垣島の方がいっぱいあるから。

石垣島を選んだ理由は?

ぼく:石垣島を選んだ理由はなんでしょう?

Aさん:他の離島に行く船の便が楽。いろいろ回りたいと思ったら、石垣島から出ているので。

まぁ、住んでみたら買い物は小浜島よりもちろん楽。

カフェとかもあるから、甘いもの食べたいと思ったら(ケーキとか)石垣島はなんでもあります。

ぼく:甘いもの好きなんですね。

Aさん:大好きです。今パピルのケーキにはまってます。通ってます。

ぼく:他に石垣島のスイーツでオススメはありますか?

Aさん:そうですね〜。ボンヌシャンスのワッフルはおいしかったですよ。

ぼく:こんどいってみます。

住む場所の探し方

ぼく:住む場所はどうやって探したんでしょうか?

Aさん:小浜から出たときは、もう一度派遣会社にお願いして、寮付の仕事を探してもらいました。

他の離島と違って、普通の賃貸を1室借りてってしてくれているので、すごい住みやすいという印象でした。

ぼく:他の離島はどう違ったんですか?

Aさん:小浜とかだと、いかにも寮!って感じで、両隣目の前に同じ職場の人がいるみたいな。

楽しかったには楽しかったんですが、自分の時間はちゃんと管理してつくらないとつくれませんでしたね。

ぼく:小浜のときはプライベートの時間があんまりなかった?

Aさん:自分1人でいたいときは、一線引いて部屋にひきこもっていれば大丈夫でしたが、

後半は仲良くなってくると、「行くか」「参加するか」みたいな感じになって、結構わたわたしてました。

あとは、ご飯を食堂にとりにいったり、洗濯機が共同だったり、私はそこが初めてだったので、

最初は少し慣れるまで時間がかかりました。

基本的にめんどくさがりなので、部屋から出て食事取りに行ったり、洗濯機回してたら友達が来たり

というのはめんどくさいと思いましたねw

几帳面な人は厳しいかもしれませんね。

仕事の探し方

ぼく:石垣島では今の仕事につくまで派遣会社で働いていたんでしょうか?

Aさん:はい。派遣の仕事はホテル関係の仕事が多くて、全体的にもうやったなと思って

ハローワークで石垣島でちゃんと仕事を探そうと思って、それで見つけたのが今の仕事です。

ぼく:今の仕事は、すぐに採用は決まったんですか?

Aさん:すぐでした。派遣の仕事に勤めながら面接を受けて、派遣の契約期間終了に合わせてOKをもらって。

ぼく:他の友達はどうやって仕事を探したかとか聞いた事ありますか?

Aさん:やっぱりハローワーク。あとはHPで直接電話したりとか。

ぼく:ハローワークの求人を探すときは、今の仕事(映像関係)以外も探したり応募しましたか?

Aさん:応募はしてません。ただ全体的には見てみようと思って、自分の今までの経験もあるので

事務関係を見たり、ホテルのスタッフとかそういうのも見てはいました。

ホテルの求人自体は多いんだけど、そもそも働く気がもうなかったので、自分の興味のある

クリエイティブ、映像関係、どうしても見つからなかったら学校の事務(給料いいよって聞いていたので)

とかも探してました。事務関係もあんまり興味がなかったので、結局今の仕事に応募してすぐ決まったので

他の仕事には応募はしていません。

ぼく:今の仕事についてどれくらいですか?離島での仕事はどうですか?島の人と仕事したり?

Aさん:今の仕事は10か月です。島の人とは今のところはないです。

石垣島出身の人はいるけど、リゾートウェディングの仕事なので、ローカルの人と絡んだりっていうのは

あまりないですかね。

ぼく:内地と比べて石垣島での仕事に違いを感じたりしますか?

Aさん:職種的にかもしれませんが、時間がルーズなところは多少あるかなって最初は思いました。

それ以外はみんなちゃんと仕事もしてるし、特に違いは感じたことがありません。

もともと内地の方に本社がある会社ですし。逆に地元の人の方がしっかり出勤時間に来たりしてますw

内地からこっちに来た人の方がゆるくなる傾向ですw

1か月の生活費

ぼく:1か月の生活費について教えてください。

家賃

Aさん:会社が出してくれているので。

家賃は5万5千円で2LDKに1人暮らし。お給料に含まれています。

ぼく:めちゃ贅沢ですね。

Aさん:たしかにそうですねw

ぼく:他の社員の方もこんな感じですか?

Aさん:こんな感じの人もいるし、自分で探して借りた人もいます。

ぼく:今の家は会社が探してくれたんですか?

Aさん:そうです。

ぼく:じゃあ家賃は会社負担で実質0円。

Aさん:はい。

水道代/光熱費

Aさん:水道代が1300円/月くらいです。

ぼく:夏と冬で変わりますか?

Aさん:変わらないです。自分の住んでいる地区(宮良)が下水料金がかかってないので。

市内の方だと下水処理しているところがあるから、少し変わってくるかもしれませんね。

ぼく:光熱費は?

Aさん:ガス代が2500円~3500円/月です。電気代は7,8月で5000円くらい。12月だと3000円でした。

ぼく:水道代、光熱費は自己負担?

Aさん:はい。

通信費

ぼく:通信費。携帯電話代とかWIFIとか。

Aさん:WIFIは入居時に3000円払っただけで、それ以降はフリーです。

携帯代は月3000円です。

食費

ぼく:食費はどんな感じでしょう?

Aさん:雑費(化粧品代とか)も含めていいですか?1万〜2万5000円くらい。

化粧品とかは一気に買うことがあるので幅があります。ただ食事だけなら1万くらいでおさめることもできます。

ぼく:食事は3食とも自炊?外食はどれくらいの頻度でしますか?

Aさん:ほとんど自炊です。朝ごはんは食べない時もあります。

外に食べに行くこともありますが、500円~700円/1食くらい。

最近はいってないけど、前は週1で外食してました。

ぼく:福岡にいたときも自炊してましたか?むこうと比べてこっちの物価はどうでしょう?

Aさん:野菜は高いかもしれませんね。あとは覚えてませんw

野菜は確かに高いと思います。福岡の方が物が買いに行きやすいので、お菓子とかも食べてたし

ちょっとないなと思ったら食べに行ってたので、お金は使ってました。

こっちだとあるもので作ろうかなってなるので。買いに行くのも面倒なので。

周りにコンビニとかすぐに歩いていけるところにないですし。

交通費

ぼく:じゃあ移動は基本的に車がメインってことですかね?

Aさん:そうです。車がなかったときは、自転車やバスを使ってました。通勤と買い出し。

車があったら便利ですやっぱり。

ぼく:車は買ったんですか?

Aさん:社用車を使わせてもらってます。雇用契約内に入っているので。

ぼく:至れり尽くせりですねw

Aさん:いい会社ですw

ぼく:保険とかもかからないってことですもんね

Aさん:会社で管理をしてくれているので、そうですね。

交際費

ぼく:月の交際費はどれくらいでしょう?

Aさん:今はそんなに友達と出歩かないので、交際相手と決めて7000円。

あとは、1回飲みに行ったとして、3000円くらいですかね。

ぼく:石垣島の人って頻繁に飲みに行くイメージですが。

Aさん:う〜〜〜んw そうですねw

本当に地元のおじちゃんとかと知り合って、その人の家の前通ったらBBQに呼ばれたりとかw

「今日◯◯行くけど行く?」みたいな誘いは地元のおじちゃんはあります。

男性は集まりが好きなイメージで、地元の女の人はそんなに飲まないイメージです。

女の人は全体的にそうなんでしょうけど、おしゃべりが好き。おせっかいなイメージw

かまってくる感じがあります。

ぼく:島の人ってそうなんでしょうか?

Aさん:世話好きは多いと思います。女の人だったらおじちゃんから結構声かけられますw

ぼく:それはお得かもしれませんね

Aさん:おばちゃんも話しかけてきたりしますよ。「ここのお蕎麦やさんが美味しいのよ」とかw

「どこの人ね?」「福岡です」「なんかこっちの人の顔じゃないもんね〜」って会話はよく。

その他生活費

ぼく:何か他に生活費がかかったりしますか?趣味とかイベントとかお金がかかること。

Aさん:ダイビング。夏になったらマリンスポーツ系、他の離島に行ったりイベントとか祭り。

ぼく:イベントは年中多い?

Aさん:福岡にいたときにそういうことをきにしませんでしたが、こっちに何もないので気にするようになりました

周りの移住者の人も祭りとかイベントとか「参加するか!」ってなるので

参加する機会はこっちの方が多くなりましたね

ぼく:島だと開放的な気分になるんですかね?

Aさん:福岡だと着飾って洒落てる人ばっかりなので、そう言った意味では参加しやすいかもしれません。

ぼく:雰囲気が違うってこと?

Aさん:参加しようって思う人が周りに多い。福岡だと趣味が合うひと同士が共通のイベントに行くって感じ。

カテゴリが一緒の人が一緒に遊ぶ。

こっちだと、地元の人も「このイベントがあるよ」って言ってくれるし、移住者も参加したいって思う。

大々的なイベントは決まっているので、「みんなで行こうよ!」って隔てなく行けるのはいいですね。

1人でもノリでいける感じ。

休日の過ごし方

ぼく:休日はどうやって過ごしていますか?夏と冬で違いますか?

Aさん:違います。夏は海!冬は・・・・・

ぼく:え?冬は何もしないんですか?

Aさん:冬は友達とランチとかカフェ行ってランチとかw

行ったことないお店をまわったりとかが多いですかね。

天気が悪いし寒いし。

夏は離島行ったりして楽しいけど、冬に行ってもって感じです。

夏はアウトドアになります。

ぼく:友達は職場つながり?こっちでできたんですか?

Aさん:こっちに来てから友達になりましたね。職場つながりだったりお店の人だったり。

元職場の人とかですね。

ぼく:夏は色々想像できるんですが、冬ってなんか楽しみ方ありますか?

Aさん:石垣で?

ぼく:そりゃ石垣でw

Aさん:寒さに強い人だったら潜ればいいんじゃないですか。

もう自分は食しかありません。

ぼく:冬はひたすら食べてると?

Aさん:食べてますw

石垣島のいいところ&わるいところ

ぼく:ざっくり思いついたことでいいので、石垣島のいいところ&わるいところを教えてください。

Aさん:いいところは、定食とかご飯系がボリュームが多い。

パピルのケーキが美味しい。海がキレイ。景色に癒される。

イベント(オリオンビアフェスタが特に)が楽しい。

わるいところは、冬天気が悪くて寒い。風向きとか陽が出てる出てないで気温の差が激しい。

冬やることがない。

石垣島に移住を考えている方へひとことお願いします

ぼく:移住を考えている方へ何かひとことお願いできますか?

Aさん:冬は寒いです。11月から3月は寒い!

ぼく:ありがとうございました。

あとがき

Shared img thumb PAK56 ishigakijimanoumi TP V

今回で2回目の石垣島移住者へのインタビューとなりました。

まだまだいろんな年代の方、職業の方に聞いていこうと思います。

移住を考えている方の参考になれば幸いです。

以上、しんやりょうでした。

[移住者インタビュー記事、まだあります。]

[石垣島]移住者インタビュー 埼玉県出身Tさん男性29歳(職種:映像関係)の場合。

okinawa-ishigaki-ijyuu-interview-20160329.jpg

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みにきていただけるとうれしいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するやる気につながります^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です