[グルメ]石垣島移住3年目のぼくが教えるおすすめ定食屋さんベスト3

Ishigaki gurume teisyoku best3

ハイサイ。食べ歩きブロガーのしんやりょう@umiushimeshiです。

石垣島に移住して3年目になります。
ダイビング以外することがないので、休日といえば食べ歩き。

痩せの大食いと言われるぼくがオススメする石垣島のおすすめ定食屋ベスト3を紹介したいと思います。

美ら

まずは真喜良(まきら)地区にある食事処「美ちゅら」

いつもぼくが頼むのは、唐揚げ定食(800円)。

ここは、定食に必ず、刺身・もずく・八重山そばがついてくるんです!
定食に大好きな刺身ともずくがついてくるだけでもラッキーなのに
味噌汁ではなく八重山そばがでてくるところがうれしい。

ご飯も頼むと茶碗大盛りにしてもらえるので、食べ盛りの男子には最高です。
平均が700円~1000円程度なので、価格もわるくない。

からあげの食べ方も変わっていて、スイートチリソースにお好みでつけて食べます。

なんといっても、おばさんがめちゃ優しいので、それだけでハッピー。
石垣島のローカルな雰囲気を味わいたいなら是非行ってみてください。

*写真がないので後日UPします

白保食堂

続いては白保にある白保食堂

ここは観光客の方にもめちゃ人気で、そのわけは味よりも盛り方にあります。

ぼくがいつも頼むのはチキンカツ定食(700円)。

Ishigaki shirahosyokudo

みてくださいこの盛り方!
ソーシャル映えするこの盛り方で、観光客はみんな写真撮りまくり。

Ishigaki shiraho teisyoku

生姜焼き定食もごらんのとおり。

ご飯、味噌汁、おかず以外にもサラダとか量が多いのがうれしいところ。
野菜が多いと女の子もうれしいですよね。

盛り方を変えるだけで、シェアしたくなる、写真を撮りたくなる定食へ。
ちょっとした工夫でこんなに人気になるんだなと勉強にもなりますね!

【石垣島】 ソーシャル映えするデカ盛り!白保食堂で人気のランチを食べてきた。

居酒屋 味屋 甚平(じんべい)

最後はぼくが住んでいる川平にある、味屋 甚平(じんべい)

ダイビングインストラクターもやっていたというオーナーさんの居酒屋。
毎朝釣りに出かけて仕入れる新鮮な魚でつくる寿司や刺身は絶品。

川平地区にはたくさんのダイビングショップがあるので、地元のダイバーはもちろんのこと、観光客にも人気の居酒屋。

昼間と夜と営業していて、オススメはチキンカツ定食。

値段がなんと500円!
「出世払いな!」といっておまけで刺身をつけたりしてくれたりと、やさしい。
給料も安くお金がない見習いダイバーの頃は相当うれしかったです。

ワンコインでガッツリ定食が食べれるなんて、なんて幸せなんでしょうね!
海賊じゃないんだけど、ワンピースの第一巻を思い出します。

英語のメニューもあるので外国人もOK。
川平で人気の居酒屋です。

あとがき

量が多い定食屋さんって、石垣島にはけっこうあるんです。
味が「いまいち」「普通。1回でいいかな」というところも多く、
南の島だからなのか、石垣島の食は内地に比べるとレベル低いです。

感動するほどおいしい!と思うことがめったにないですし。
そんなぼくが、味・価格・ボリュームと満足できる定食屋さんを選んでみました。

地元の人も行くような定食屋さんでもあるので、ぜひ石垣島にきたら
行ってみてください。

しんやりょうでした。

ishigaki-gurume-teisyoku-best3.jpg

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みにきていただけるとうれしいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するやる気につながります^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です