[石垣島]米原南東&樹下美人でダイビング。ついにでた!アカオビツバメガイ!

Ishigaki diving umiushi

ハイサイ。しんやりょう@umiushimeshiです。

休日なので川平のダイビングショップに乗合してファンダイビングチームについて行かせてもらうことに。

今回お世話になったのは、シージャックダイブファミリーさん。
少人数でのんびりやってるところなので、すんごい楽しかったです。
少人数でリクエストも通りやすいし、のんびりゆっくりダイビングしたい方は是非遊びに行ってみてください。

[石垣島]シージャックダイブファミリー

ずっと会いたかったウミウシにもあえて幸せな1日!

初の米原南東&樹下美人でファンダイビング

まずは米原南東へ。
いっつも南と東ばっかりなので南東行ってみたかったんですよ。
フォト派にはたまらないガレと浅場の根。

IMG 2071

こういうのめっちゃあって、ギンポがグルグル巻きになってたりします。
ギンポ大量でめちゃかわいい!
写真には写ってないけどね。

IMG 2073

結構いましたこのオレンジのやつ。名前調べねば。

IMG 2077

冬場はよく見るモンハナシャコ。米原でははじめて見た気がします。
やっぱりきれい。
オートフォーカス全然合わないってか、触角に会いすぎて目に合わず。

置いてかれそうになったので断念。

IMG 2082

ヒメウツボ?か茶色入ってるしリュウキュウウツボっぽくもある。
マクロレンズでめちゃきれいに撮れました。
けっこう歯とがってるのね。

IMG 2084

生きているのか抜け殻か。カニ。

IMG 2086

カイメン。
最近サンゴやイソギンチャク、ウミウシのエサになりそうなものを勉強中。

IMG 2088

おきなわの横井さんって方の講習を受けた時に、「サンゴの勉強をすると生き物全般の勉強になるよ」って言ってたのを覚えています。

魚の名前覚えるの苦手だし(ウミウシ以外興味が・・・)サンゴの名前なら面白そうです。

IMG 2090

きれい。

IMG 2091

こうやってみると本当にいろんな種類ありますね。

IMG 2092

サンゴ図鑑ってあるのかなー。ほしい。

IMG 2093

こういうのもたまには楽しい。

IMG 2094

キセワタ系の何かを見つけておしまい。
ちょいと流れてたんで、流れないとここ浅いし被写体多いし最高です。

またこよーっと。

樹下美人でアカオビツバメガイきたー!!

樹下美人きました。
パンダダルマハゼとか、ハダカハオコゼとか、ワライヤドリエビもいたとか。
いろいろネタを仕入れつつ〜ウミウシ探してたら、出ましたよ。

IMG 2102

これこれこれ!!!!

アカオビツバメガイ Chelidonura mandroroa Gosliner, 2011

アカオビツバメガイきたー!!

デジタルウミウシ図鑑「世界のウミウシ」によると、石垣島方面でしか観察記録がないんですこれ。

単に情報が少ないだけなのか知りませんが、那覇で見れなくて石垣島より南(台湾とかフィリピンとかね)で見れるやつってレア!

IMG 2116

ほんっとにキレイな色してました。
ふわっと浮いてるときもまたきれい。
去年1度見たっきり会いたかったウミウシだったので本当嬉しいです。

もうこれだけでお腹いっぱい。幸せでした。

▼米原南東ダイビングログ/Diving log

  • Date 2016.0604
  • Time 55min
  • Avg 5M
  • Max 6M
  • 水温/Water temperature 28.6℃
  • スーツ/Suits 5mm+フード
  • ギンポにエビカニ、ハナダイなんかのキレイ系もいるフォト派にオススメのポイント。
    なんてったって浅い。

    ▼樹下美人ダイビングログ/Diving log

    • Date 2016.0604
    • Time 57min
    • Avg 7.9M
    • Max 5.2M
    • 水温/Water temperature 29℃
    • スーツ/Suits 5mm+フード
    • わりとよく来る樹下美人。
      流れてなければめちゃ面白い。ツバメガイ系けっこう発生するポイント。

      みたいウミウシ見れるってこんなに嬉しいとは。

      ウミウシって一期一会だから本当楽しいです。
      樹下美人は他にも狙ってるウミウシポイントあるので、今度調査しに来ねば。
      アカオビツバメガイきれいだったなー

      今日はここまで。
      シージャックのAさん、Mさんありがとうございました!
      楽しかったー!

ishigaki-diving-umiushi.jpg

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みにきていただけるとうれしいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するやる気につながります^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です