アゴヒゲキヌハダウミウシ(仮称) Gymnodoris sp. 3

アゴヒゲキヌハダウミウシ(仮称) Gymnodoris sp. 3

このウミウシについて

分類: 裸鰓目 真鰓亜目 ドーリス下目 フジタウミウシ上科 キヌハダウミウシ科 キヌハダウミウシ属
和名/Japanese name:アゴヒゲキヌハダウミウシ(仮称)
学名/Scientific name:Gymnodoris sp. 3
撮影地/Dive site 石垣島 荒川ロックレイク
体長/Length 20mm
エサ/Food ??
水深/Depth:3M
水温/Water temperature:26℃
カメラ/Camera:TG-3

分布・生態

分布:日本とニューカレドニアのみから知られる。
体地色は半透明の乳白色。
体表には橙色の細点が散在する。
この細点は僅かに盛り上がる。
触角は基部が透明で褶葉部がやや黄味を帯びる。
二次鰓は三日月形で半透明の乳白色。
頭部側面にエラ状の突起がある。
この突起からエラハリキヌハダウミウシという愛称で呼ばれている。
20mmの観察記録がある。

触角・2次鰓・模様

COMING SOON

動画

COMING SOON

撮影地メモ・その他観察記事

[撮影日_地名_ポイント名_水深_体長_水温 の順で記載。]
  • 2016.0416_石垣島_荒川ロックレイク_3D_20mm_26C

*本人が撮影した種の写真・動画のみ掲載しております。

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みにきていただけるとうれしいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するやる気につながります^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です