Harikyuu

ハイサイ!ウミウシ大好き!しんやりょう@umiushimeshiです。

仕事に疲れたり、ストレスが溜まったらどうしてますか?

そのままだとイライラしっぱなしだし、ただつらいだけ。
プライベートも仕事もつまらなくなってしまいます。

ストレスがない生活を送るって相当難しいと思うので、せめてストレスと上手に付き合う方法を持っていると、日々が少しだけ楽しくなります。
この少しだけ楽しくなるってのはすごくたいせつだと思うんです。

今日はそんな日々を楽しくするストレス解消法を紹介。全部無料だからぜひやってみてください!

28歳で健康にこだわる理由。健康でいると時間が節約できると気づいた

生活を変えるきっかけって環境の変化が大きいです。
大病をしたわけでも死にそうになったわけでもないぼくが何故健康にこだわるんでしょう?

28歳って「まだまだ若い」「これからじゃん」っていう歳。まだギリギリ20代で、夢がありますよね。

思い出すと、前の仕事を辞めて地元鹿児島に帰った時期があって、そのときに「これまでの生活を変えよう!」と決心しました。
このブログの前身「おすそわけブログ」をはじめたのもそのとき。

一緒にジョギングをはじめたんです。
理由は単純で、そのとき読んだ本の影響と、それまでやたらと風邪をひきやすかったりした自分と決別したかったから。

地元いるときは仕事してなかったんで、毎日やりたいことができました。
ブログをひたすら書いて毎日走る距離をすこしずつ伸ばしていきました。

3か月ほどかけてだったと記憶してますが、ブログは300記事ほど、2キロからスタートしたジョギングも10キロ走れるまでになってました。

このときのニート経験が今の自分の支えになっていて、すこしずつ僕自身が変化していくきっかけになったと今にして思います。

今はすごいやりたいことだらけです。
ブログが大好きで大好きでしょうがないので、もっと書きたいです。
そうすると時間が欲しい。

時間が欲しいなら風邪ひいてる場合じゃない、体調崩してる場合じゃないんです。

やりたいことがたくさんできると気づきます。時間は無限じゃない、有限だと。
そうすると単純な僕は「健康だったら時間も増えるじゃん!」という発想になったのでした。

自分のやりたいことを好きなだけやりたい!から健康でいたい。それがぼくの健康でいたい理由。

ストレスの大半って仕事中。いかにイライラと付き合うか。

仕事しているとイライラすることが多いです。
ぼくはダイビングインストラクターとして石垣島で働いています。
サービス業なので常に人と接しているような仕事。

オーナー、スタッフ、顧客、人間関係でストレスを感じることは多いですよね。

雇用条件などに思う”不満”とは違って、ストレスって「なんでそうなるの?なんでそういうことするの?」という
なぜ(Why)の価値観の違いがもとになってることが多い。

これはもう環境変えるしかないなってことで、転職を決意しました。
というのは根本の解決方法になってないですね。失礼。

どこに行ってもストレスはついてきます。
そのイライラといかにして付き合うか。

そこでいろんなことを始め、習慣にしました。
ぼくはなぜか一度始めたらずっと続けられる性格のようで、わりと物事を習慣にするのは苦ではない。

これから紹介する習慣も、ほぼほぼ毎日実践して、ストレスと上手に付き合ってます。

全部、自分の身体があれば5分~15分ほどでできます。ぜひ挑戦してみてください。

ヨガをはじめる。毎朝「太陽礼拝」

ヨガをはじめるきっかけは、高城剛さんのメルマガでした。
メルマガのコーナーで紹介していた本を読んで、「これからの時代ヨガですよ」という言葉を鵜呑みにし、サクッとはじめました。

これが楽しいです。

毎朝この「太陽礼拝」を寝起きでやってます。
10分もかからないので、朝起きてすぐやるとよいです。

動画を見よう見まねでやって2か月ほど。
朝眠い状態で行うので、目覚めにバッチリ。身体のストレッチにもなります。

「今日はこのポーズがきつい。かたくなってるのかな・・」と自分の身体と向き合うことができるのがヨガのいいところ。

呼吸も深くなるのでリラックスしたいときもオススメ。

この本はすごく簡単に説明してあります。ヨガのHOW TO本ではなく自己啓発に近いので、とっかかりつくるには最適。

瞑想をはじめる。

ヨガの一連の動作をしたあと、最後に瞑想をします。
ぼくはをもともと瞑想とジョギングと一緒に始めたので、ヨガの最後に瞑想があるのはすごく自然と「やりたい!」って思えました。

瞑想やると気持ち良いとき本当に気持ちいいので。

瞑想ってかんたんに言うと、楽な姿勢で腹式呼吸を繰り返す→いろんな考えが浮かんでくるのでおいておく→別の考えがでてくるのでおいておく→繰り返すことで頭の中を整理できるからスッキリ!

という科学的な根拠があります。

これゲームのような感覚で一度やってみてください。
ぼくは同じ考えにとらわれやすいタイプで、はじめいつのまにか1つの思考を捕まえて「あれやこれやどうすかむにゃむにゃ」ってなることが多かったです。

それを「あとで考えよう。はい次!」と流れる雲(思考)をそのまま流す練習に慣れてくる。
そうすると自分の脳みそが考え出す思考(あの問題はどうしたの?あれ言われてどう思ってるの?)に気づく自分がでてきます。

不思議な感覚です。
「今自分はこういうことを考えていたのだな」と客観的に見る自分がいるので。

それを繰り返すことで短時間の瞑想(5分~10分)でも頭がスッキリしますよ。
理想は20分くらい集中してできるようになれば。

まだまだ修行中ですw

宝彩有菜さんの瞑想シリーズの本がすごく丁寧でわかりやすくてよいです。
何より科学的な根拠に基づく理由も書いてあるので、証拠がないと始めたくない!って人にもオススメ。

最近は新しい本Kindleで発売してるの見つけたので、勉強しなおす意味も込めて購入しちゃいました。ポチッと。

昼寝しよう。シエスタシエスタぐー・・・

Ushi

最近は昼寝を導入している企業も多いそうですね!めちゃうらやましいです!

今の職場は7:30出勤の18:00~19:00まで働きっぱなし。
お昼ご飯も「タンクチャージしながら」「お客さんと一緒に」なので休憩ではありません。

トップシーズンは12時間以上働きっぱなしの休憩なし残業は当たり前。

なので、休日は必ずといっていいほど昼寝をします。
「そんなことしたら時間がもったいない?」
昼寝した方が頭がスッキリしますし、なによりも幸せな気分になれます。

幸せ物質セロトニンがでてるのかもしれませんね。

仕事が忙しい人も、ぜひ休日こそ昼寝をオススメします。
ブログ→昼寝→ブログというスパイラルですぼくの休日。
好きなことがあるって幸せですね!

ジョギング。毎日ほんのすこしだけ走る。

もう10キロ走るなんてことはやめました。

単純に時間がかかるってのと、食べても食べても痩せるから運動したくない!とか言い訳はたくさんあるのですが・・

高城剛さんのメルマガにて、こんなことが書かれていました。

最新の医学調査によれば、ジョギングの「必要最低時間」は、5-10分だそうで、日々この5-10分走るかどうかだけで、身体および脳は、まったく違うと言われています。
集中力、忍耐力、思考力、記憶力、創造力など脳の機能が全体的に向上するのです。
すなわちジョギングとは、身体能力を向上させる以上に、脳に大きな影響を与えています。

ということで、仕事終わりにジョギングを10分ほど。
ダイビングインストラクターという仕事側、日中は浴びすぎなほど日光を浴びて体も動かしているんですが、ジョギングは別腹。

その日たまったストレスも少し走って汗をかくことでだいぶスッキリ。
5分10分だけなので時間はいくらでもつくれます。

ほんの少しの時間と体だけあればできるので、まずはやってみては?

Asagohan

こういうことを知らなかった頃のストレスの解消法って、ドカ食いするとか、夜遊びするとか、そんなんでした。

お金を使わないで健康になれるってのは、嘘のような話ですが、
健康器具せっせと買い込んで効果出てない人も、ヨガと瞑想、ジョギングはじめたらよいかと。

石垣島という土地柄か、酒ばっかり飲んで運動しないし体壊して病院行ってーっていう、不健康だなーと思う大人が正直多い。

それも「こんな大人にはなりたくないな」と反面教師としていい勉強になってます。

身体1つでできることなので、ぜひはじめてみてください!

しんやりょうでした!

harikyuu.jpg

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みにきていただけるとうれしいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するやる気につながります^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です