IMG 2631

ハイサイ!しんやりょう@umiushimeshiです。

スマホでもブログが書けたらいいな!ということで、先日折りたたみキーボード Fly Shark2 を購入しました。

Androidスマホでの使い方や、実際に使ってみた感想などをまとめておきたいと思います。

基本的な機能は同じなので、iOSユーザーが読んでも参考になる記事となってます。

折りたたみキーボード iLepo FlyShark2 の使い方

開封の儀については前回の記事を読んでみてください。

高城剛さんオススメの折りたたみキーボード iLepo Flyshark2 を購入。スマホと重ねてもポケットにすっぽり入る大きさ!【開封の儀】

2016.10.12

購入すると付属の説明書(英語)がついてます。
その他、5段階に高さ調整ができるクリアスタンドも。
これでiphoneでもipadでもAndroidでもなんでもいけちゃいます。

対応な距離は6~10M程度、適応環境:-10℃~+55℃。

IMG 2629

ペアリング(接続)中は横についている青のLEDランプが点滅しています。
充電中は赤色LEDの点灯、赤色LEDが点滅しはじめると電池切れで要充電みたいです。

Androidでの使い方。FlyShark2を開いたらスマホで設定→Bluetooth画面を開くだけ

IMG 2616

Flyshark2を接続してみました。
まずはFlyShark2本体を開きます。

ぼくのスマホはXiaomi Note/小米 、Androidです。

Screenshot 2016 10 11 07 54 01 557 com miui home

まずは設定画面(Settings)を開きます。

Screenshot 2016 10 11 07 53 57 992 com android settings

Bluetoothの画面を開き、ONにしてみましょう。

AVAILABLE DEVICES(利用可能な端末)に「BlueSmart Keyboard」と表示されました。タップするだけ。

Screenshot 2016 10 11 07 54 06 763 com android settings

接続がうまくできたら、PAIRED DEVIDES(接続された端末)のほうに、先ほどの「Blue Smart Keyboard」が移動します。

これで折りたたみキーボードを開くだけで自動的に接続されるようになります。

開いても認識しない場合は、設定よりBluetoothをOnにしているか、端末が認識されているかを確認しましょう。
iOSの場合は緑fnボタン+RE/LINKボタンを押すと再認識してくれるようです。

実際に使ってみた 違うのはキーボードの配列

IMG 2621

手持ちのスマホを、付属のクリアスタンドにセットしてみました。
ぼくのスマホ Xiaomi Note は5.7インチなので、サイズ感は”スマホ”という感じがします。
6-7インチくらいのスマホだと画面もそこそこ大きくて、タブレットよりになる感じがしますね。

6インチをきると、”スマホ”という域をでていない感じがして、少し画面にきゅうくつさを感じるかもしれません。

IMG 2639

IMG 2633

折りたたみキーボードがこれだけコンパクトになったのには理由があります。
それはキーボードの配列です。
MacBookAirが縦に6列のキーボードなのに対し、FlyShark2は4列しかありません。

この4列に全ての機能を詰め込んで、6インチスマホ並みのコンパクトさを実現しています。

具体的には、テンキー(0~9の数字)、!や&などの記号文字、ショートカットキー、矢印ボタンなどの入力方法が違います。

青と緑のfnキーを併用することで全ての文字入力が可能に

IMG 2622
IMG 2623

キーボードを見てみると、青と緑の文字がかかれていることに気づきます。
キーボードの右側と左側には”fn”というボタンが。

この青色の”fn”ボタンと緑色の”fn”ボタンを押しながら入力することで、テンキーや記号文字を入力可能です。

例えば「!」の場合はMの文字のところに緑色でかいてあるので、緑色の”fn”+Mキーを入力すればOK。
同じように「1」の場合は青色なので、青色の”fn”+Mキーを入力すればOK。

この青と緑の”fn”キーの使い方さえ覚えておけば、たいていの文字入力に困ることはありません。

あとは、矢印の配置が「←→」と「↑↓」でわかれているので、少し慣れが必要です。

ショートカットキーでできること

青と緑のfnキーを組み合わせることで、ショートカットキーとなります。

以下、説明書に書いてある「ショートカットキーでできること」をまとめておきます。

  • ホーム画面に戻る、画面クローズ
  • スクリーンショット
  • 検索画面の表示
  • カメラを起動
  • 記事を全部選択
  • 文章の切り取り
  • 文章のコピー
  • 文章の貼り付け
  • 音楽の一時停止、再生、早送り、巻き戻し
  • ミュート、音量の調整
  • 入力言語のモード切り替え
  • バックスペース
  • スクリーンロック
  • キーロック
  • ページのスクロール(上下)

など。
手持ちのXiaomi Note(Android)で実際に試してみると、いくつかは違う機能が作動してしまいました。
電卓が起動したり、連絡先が表示されたり。

設定のベースが iOS になっているため、端末によって多少の違いがでるようです。

きちんとFlyShark2の機能を使いこなすためには、iphoneやipadなどiOSの端末のほうが相性がよさそうですね。
もうちょっと使ってみてからですが、これはAndroidユーザーには1つのデメリットとなりそうです。

説明書にかいてある困ったときのFAQ

IMG 20161011 232405 HDR

英語で書いてあるので、対処方法をかんたんにまとめておきます。

キーボードがうまく適合しない場合

  • バッテリーがない場合があるので、充電後再度試してください
  • 緑fnキー+RE/LINK を押してみてください
  • IOSのバージョンが7.0以前のものならアップデートしてから試してください
  • Android端末ならBluetooth4.0以降、iOSならOS4.4以降であることを確認してください
  • 他の端末に接続してから試してください
  • 以上の方法を試してダメなら問い合わせください

キーボードの充電ができない場合

違う電源で充電してみてください。おおもとの電源を変えても充電できない場合は、問い合わせください。

キーボードが認識されない場合

  • 緑fn+RE/LINKを押してみてください
  • キーボードが充電されているかどうか確認してください(LEDが赤なら要充電)
  • それでもダメなら問い合わせしてください。

広げたキーボードが置いても安定しない場合

キーボードがテーブルにおいても安定しない場合、キーボードの両端を持ち、何回か180度以上ほんの少し広げてみてください。
構造上、新しいキーボードは安定していないので、この方法で安定するようになります。

キーボードが入力中に安定しない場合

  • キーボードが正しく広がっていない可能性があります。完全に広げてみてください。
  • キーボードは軽いので、緩衝材と置く場所でスペースがせまいと摩擦が起きる可能性があります。十分に安定した広い場所においてください。

保証期間は購入から1年間。なにかあったときの問い合わせ先

保証期間は購入から1年間。
何かあった場合は以下のアドレスに連絡をしてみるとよいでしょう。
Address:sales@flyshark.mobi

ぼくがFlyShark2を購入した理由

なぜ今回FlyShark2を購入したのかというと、MacBookAirで書いているこのブログ記事を、スマホだけで執筆できないかなーという目的のため。

ブログを書くためだけにMacを持ち歩いているようなものなので、そんなのアホらしいですよね。
だったらスマホで執筆に切り替えていこう!と思った次第です。

スマホでその場で記事が書けるなら、そのときの興奮が冷めないうちに新鮮な気持ちで記事を書くこともできますしね!

FlyShark2を実際に使ってみた感想

キーボードを打つ感じは全く持って問題ないです。
ほどよい”入力してる感”もあるし、長文を打ってもキーボードがカタカタ揺れたり打ちにくかったりすることもない。

IMG 2617

キーの大きさも小さすぎず、男性の指の大きさでも違和感を感じないです。
小さい分入力もしづらかったらイヤですしね。

なので、軽いしコンパクトで打ちやすい、キーボードに対する評価は非常に高いです。

あとがき これでウミウシ飯もモブログに?

IMG 2619

あとは、これで実際にぼくがスマホからブログを書けるかどうか。
そこが少し微妙です。
と言うのも、iOSのほうがモブログ(スマホでブログ執筆)環境が整っているようで、アプリも充実してるっぽいんですよね。

そこだけ解決できれば、ぼくもAndroidスマホで記事を執筆するようになれそうです。
ダイバーとしては、ここにきて防水機能のついたiphone7にすごいひかれますね。
iphoneはもう全然どうでもよかったんですが、FlyShark2との相性がいいiOS、防水機能が魅力的。

スマホでブログを書くなら、いまのところはiOSのほうが使い勝手がよさそうです。

折りたたみキーボードとしては、高城剛さんのオススメだけあって、気になるようなデメリットも感じず、いまのところは大満足してます。

これがあることで、PCなくてもいいんじゃない?ってなる方もいるのではないでしょうか。
AndroidユーザーがFlyShark2を使ってブログを書く方法については、また今度書こうと思います。
FlyShark2。かなりオススメなので折りたたみキーボード検討してる方、是非使ってみてください。

しんやりょうでした。

[海外から安くで購入することもできます。日本発送対応:FlyShark2の購入はこちら] iLepo Flyshark2

ご案内

ウミウシ飯ってなに?しんやりょうプロフィール
ウミウシ図鑑更新中!!
ワーホリでオーストラリア行きます
石垣島でポケモンGOコンプリート!!

人気記事セレクション

  1. 石垣島に移住して3年目のぼくが「移住してよかった!」と思う5つの理由
  2. ホリエモンが絶賛!Xiaomi(シャオミ)の公式ストア「台北小米之家」にいってきた。ちょっとした台湾お土産にも最適!
  3. スラスラ読める!はじめての古事記(現代語訳)ならこれがオススメ。
  4. 我的中文不好[Transition 前進樂團]の歌詞 英語/中国語/日本語
  5. ウミウシの上手な探し方。
IMG_2631.JPG

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みにきていただけるとうれしいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するやる気につながります^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です