献血に行ってきた。参加するための条件・注意点など。

Swag for Donating Blood
Swag for Donating Blood / Paeonia*

石垣島で献血に行ってきました。
献血専用のバスが日によって移動しているようです。
今日はマックスバリューやいま店でした。

「献血でもするか」と数年ぶりに献血をしてきたので、条件や注意点など書いておきます。


献血参加前後の条件・注意点

献血する前に色々と問診があったり条件があります。
興味がある方は一通り目を通しておくとよし。

該当すると献血できない条件

  • 3日以内に出血を伴う歯科治療(抜歯、歯石除去等)を受けた
  • 4週間以内に海外から帰国・入国した
  • 1ヶ月以内にピアスの穴をあけた
  • エイズ検査が目的
  • a:6ヶ月以内に不特定多数の異性との性的接触、b:男性同士の性的接触、c:麻薬・覚せい剤の使用(a,b,cに該当する人との性的接触)
  • 今までに輸血や臓器移植をうけた、ヒト由来プラセンタ注射薬の使用、梅毒・C型肝炎、マラリア・シャーガス病

けっこう色んな項目があります。
が、日常的にひっかかりそうなのは歯科治療や海外出入国ってとこでしょうか。

該当したら要相談の条件

該当する方は職員、検診医に申し出てください。なんていう条件も。

  • 3日以内に薬を服用、使用
  • 1年以内に予防接種
  • 海外滞在歴について(3年以内に特定の国に滞在した場合)

こうやって条件だけずらっと並べると、献血ってなんか大変ですね。

当日検査前の問診はこんな感じだった

当日献血バスの前で簡単な問診。
睡眠時間、食事の時間、献血の経験など。
あと、献血者の名前が新聞に載るらしく希望制です。

機械問診で質問を15個くらいサクサクッっと入力。あとはバスの中で献血。400ml。
気になったのは体重50Kg以上というところ。
ぼくが53キロなのでけっこうギリギリ。細めの女性とか無理ですよね。

時間・記念品など

いざ献血!
「ご飯3時間前に食べました〜」というと「お腹すいてますか?」と質問。
「少し」と答えるとパンをいただきました。

カレーパンとかあんバターとか色々。
パンと水分補給用のアクエリアスを1つ。

バスの中に乗ると順番別に献血。
検査も含めて2箇所針をさされました。注射針はやっぱり苦手。

終了したら、お菓子やらお茶、ジュースと色々といただきました。
申し込みから終了まで30分もかからなかったかと。

記念品として献血手帳+ボールペン(片方がボールペン片方が蛍光ペンになっている)をゲット。

献血後の注意事項

Sports
Sports / Rossana Ferreira

献血後の注意点がいくつかあります。

  • 乗り物を運転する前は十分な休憩をとる(30分以上)
  • 水分補給をしっかりと
  • トイレは座位がベター
  • エレベーター・階段の上り下りは目まいに注意
  • 献血から2時間以内の入浴、当日のサウナはNG
  • 飲酒、喫煙はNG
  • 水泳、マラソンなどの激しいスポーツNG
  • 重労働NG

少なくとも写真のような「献血後にラフティングや!」なんてことはやめましょう。
お休みなのでぼくもゆっくりしようと思います。

気分が悪くなったら

献血の後に気分が悪くなったり目まいがした場合の対処法。
すぐにしゃがむか横になる。とのこと。
頭を低くして30分程度安静にすると楽になるんだって。

個人的に献血する理由

たしか大学生のとき以来だと思うので、4,5年は経ってるはず。
「4回目ですねー」と言われましたが記憶にございません。

個人的には、できるなら定期的に血を入れ替えたいと思っているので、献血もいいかもなと思ったからです。
すんごい調子悪かったのにちょっと切り傷で血が出て調子が良くなったことってありませんか?

女性は生理があるので定期的に悪い血は排出されますが、男性はそんなことない。
女性が元気なのはそういった理由もあるんだと思います。
健康には気を付けたいですからね。

たまには献血もいいんじゃないでしょうか。

▼具体的な情報を知りたい方はこちら|日本赤十字社

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みにきていただけるとうれしいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するやる気につながります^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です