ウミウシ飯文庫読者登録開始しました。お金と時間のバランスについていま思うこと

3か月たって初めてオーストラリアのマックへ。ビックマックが6$(約600円)。やはりマックはまずかった!

Good day mate! こんにちは。 オーストラリアはサンシャインコーストからしんやりょうです。

あっという間に2月も終盤!
土日休みなので疲れた身体を休めつつ、ウミウシ飯文庫の出版作業を進めております。

第二弾の本のタイトルは「石垣島ダイビング業界の表と裏 ーあなたが石垣島でダイビングインストラクターになるまえにー(仮)」です!

3月中には出版予定。予定です。
自己出版だと締切もありませんので、予定です。

読者登録開始しました!

読者登録専用のメールアドレスを作成しました。
以下のアドレスにメールを送信していただけると、僕のほうから数日以内に返信します。
それをもって登録完了とさせていただきます。

infoあっとshinyaryo.com(”あっと”を@に変換して送信ください)

メールのタイトルを「ウミウシ飯文庫読者登録」としていただけるとわかりやすいです。それ以外の場合は 質問、問い合わせなどご自由にご連絡ください。

読者登録専用ページはこちらから!

SNS断捨離についでクローズドな世界に

オーストラリアに来るときに人間関係をリセットするつもりでSNSを全てやめました。
今はフェイスブックもツイッターもインスタグラムもラインも、何もやってません。

家族と彼女との連絡用にスラックとグーグルハングアウトのみ。

なのでフェイスブックはやってるか?インスタグラムは?ラインは?ウィーチャット?
全部やってないというと、「じゃあどうやって連絡とるのさ!」と少しあきれられます汗

RYO
メールアドレスがあるよ。オーストラリア国内なら電話かテキストも。

それだけですが。

ブログも少しクローズドな感じにしていこうと思い、問い合わせフォームを消してみることにしました。

普通だとブログなどでブランディングして顧客集客して、問い合わせから仕事依頼受けてみたいな流れがありがちです。 

が、あえて僕の場合はそうしないことにしました。

なので僕と以前直接会ったことがある人以外は、連絡先知らないので、連絡とれる方法が限られてきましたね。また怒られますかこれ汗

1つ言い訳をしてしまえば、今は簡単に誰とでもつながってしまえる時代なので、あえて逆行してるところです。

SNSやめると圧倒的に時間も増えますし。

お金と時間の使い方についてオーストラリアで思うこと

今現在はオーストラリアに2年滞在するためのビザ取得とダイビング用の資金を貯めるために仕事をがんばってます。

オーストラリアって週払いの国。
1週間働けば週末か週明けにお給料日がきます。
これって素敵ですよね!
すぐお給料が入るのでオーストラリアの人は消費が激しいようで、たしかに僕もお菓子買ったり外食したりと、給料入るから大丈夫ーと、おかねがある気分になることがあります。

そもそもの最低時給が日本円にすると2000円前後あるので、違法なところでなければ税金がひかれても時給1500円とかそういう世界です。
日本ならこの仕事時給800円いけばいいほうだよなー、1500円ってそんな高時給キャバクラしか思いつかないぞー、てかお金ってなんだ?と考える機会が多くなりました。

その分生活費がバカ高いかといえばそうでもなく、月に10万もあれば余裕もって生活できるくらいです。節約すれば6,7万くらいで生活することも可能。

仕事中もオンオフがはっきりしていて、皆で残業とか帰りづらい無駄な空気感とか皆無です。

そういうところはこの国の好きなところ。本当にサッパリしてます。

ビザの関係で滞在できる期間が限られてますが、お金も稼げてプライベートの時間も日本に比べてつくりやすい。

ダイビングの仕事をしているときは
繁忙期だと週1休みで1日12時間労働、つまり320時間ほど働いて月に15万の給料。

今の仕事は
週2,3休みで1日8時間労働、184時間働いて20万近く給料がもらえます。

労働時間は凄まじい差がありますね。
働くってなんなんだろうと実感してます。

仕事のやりがいでいえばダイビングの仕事ってつらくても1日にたくさん笑ったり喜んだりといったことがつきませんでした。
ダイビングが好きだからですね。

今の仕事はめちゃ単純作業。
セカンドビザ取得、お金のために働いているだけであり、体力的にも精神的にもハードで、仕事をどうしたら楽しめるだろうと苦戦してます。 

お金、時間、自分にとってのバランスはそのときどきで変わってきますね。

オーストラリアにきてあっというまに2ヶ月半が経ちました。

セカンドビザ取得まではまだ60日ほど残っています。

このまま数ヶ月働き続けられればと願うばかりです。

そろそろ夏が終わりオーストラリアは秋。
半年以内にはダイビングをがっつり始められるような環境づくりができたら、という目標にむかって。

RYO
はやくウミウシさがしたーい!

そんなもんもんとした日々を送りながらも、サーフィンが楽しすぎてはまってしまいそうです。

なんでですかね。たまに「こんなに遊んでていいんだろうか?」と不安になることもありますが、逆に言えばこんなに自由に遊べる時間も今しかないのかもしれません。

と、遊んでばっかりいる言い訳を考えながら、今日もなんとか元気に生きてます。

今後ともウミウシ飯をよろしくお願いします。

「石垣島のウミウシ」Kindle価格99円にて絶賛販売中です。(Kindle Unlimitedなら無料だよ!)

当ブログの記事をご覧いただきありがとうございます。また遊びに来てください^^