石垣島のダイバーになりきる!ダイバーコスプレ3種の神器!

Ishigaki diver cospure

ハイサイ。しんやりょう@umiushimeshiです。

石垣島でダイビングインストラクターとして働いています。今年で3年目。

観光系の雑誌を読んでいると、気仙沼の観光事例が目につきました。
その記事によると、現地に行って漁師体験をするだけなのに、
「漁師コスプレ体験!」という呼び方をしていました。

「え、ただ漁師用のパンツはいたりするだけじゃないの」なんて思ったのですが、
参加する側としては「コスプレ」という言い方をしたほうが、別のものになりたいという願望を満たせていいのかなと。

せっかくなので、「ダイバーコスプレ体験!」と題して、
これ身につけたらあなたもダイバー的な3種の神器を紹介したいと思います。

Pearlの漁民サンダル(通称:ギョサン)

まずはこれ。
石垣島に住んでいる人はもちろん、ダイバーやマリン関係の仕事についてる人は100%はいてます。

最近はカラーもバリエーションが多く、赤、ピンク、黄、緑、青、黒、白と原色だけでなく、
ラメ入り、女性用、金、銀まで登場。

女性でダイビングやマリン関係の仕事をする人も多いので、よくみかけます。
中には個性を出すために片方ずつ色を変えるツワモノも。

日本人の足にはピッタリだと思うのでお土産にもうれしいサンダル。

これはいておけば間違いなく島の人に間違えられます。

「島サンダルはどうなの?」
記念にはいいけど軽すぎるし履きづらいんですね。
石垣島の保育園や幼稚園では子供たちに「島サンダル買ってくださいね〜」と推奨しているところもあるみたい。

ギョサンは適度な重みがあるので、抜群の安定感。
1度はいたらもうやめられません。
大人は黙ってギョサン。

普段ばきがすでに海パン

普段ばきが海パンになってしまう。
これはダイバーによくあります。

最近はぼくも含め、内地から若い人が移住してきているので、オサレな人もふえてきてます。
が、そこまでオサレを意識しません。
むしろ石垣島にきてから洋服を買った記憶がございませんw

海パンを日常的にはく理由はいくつかあります。

  • 都会ほど人目を気にしないのでオサレが関係無い
  • 単純に楽
  • そのまま海に行ける、泳げる、汚れたって大丈夫
  • 突然のスコールもきにしなくてすむ
  • 洗濯してもすぐ乾く

海パンにギョサンはいてたら、ダイバー率がめちゃあがります。

ペリカンケース

ダイビングインストラクターになってから、ペリカンケースを購入しました。

スタッフは割と小さめ、船長クラスは大きいペリカンケースを持っている人が多いです。

完全防水で、浮くのでちょっとした浮き輪代わりにもなります。
中には濡れてはいけないスマホや財布、ダイビングで使う備品(Oリング、絆創膏、スパナとか)とか色々入ってます。

象が踏んでもこわれないとうわさのペリカンケース。
軍隊でも使われるようなものなので丈夫です。

ダイビングなどマリン関係の仕事をしない限りは、絶対に持つことがないであろうペリカン。

これ持ってたら間違いなく「ダイバーだなあの人」と思うほど。

個人的にはペリカン1400がオススメで、MacBookAir11inchもなかに入っちゃうところが好きです。

ちなみに本気でダイバーがコスプレしたらこうなる

コスプレ ダイビング Google 検索

世の中にはコスプレしてダイビングしたり、水中撮影するコスプレダイバーもいるようです。

クオリティ高すぎてビックリですね。
撮影専用のプールまであるとは。
未知の世界w

ぼくもいつか挑戦したいと思います(えっ)

あとがき

このダイバーコスプレ3種の神器+肌が黒くてサングラスかけてたら間違いないです。

ダイバーと勘違いされたいあなた(そんな人いるのか)、ダイバーになりきりたいあなたも是非コスプレ楽しんでください。

しんやりょうでした。

ishigaki-diver-cospure.jpg

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みにきていただけるとうれしいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するやる気につながります^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です