アミメチョウチョウウオ Chaetodon xanthurus

アミメチョウチョウウオ Chaetodon xanthurus

【いしがきじま図鑑】へようこそ。
ここでは石垣島で出会った生物を紹介していきます。

アミメチョウチョウオ Chaetodon xanthurus

PC010037

スズキ目 スズキ亜目 チョウチョウウオ科 チョウチョウウオ属

サンゴ礁域に生息する。単独もしくはペアで泳ぐ。体地色は白色。鱗の縁が黒くなり網目模様を形成する。体側後部と尾鰭の一部が赤橙色に染まる。観察例は少ない。

  • 撮影日 2015.12.01
  • 撮影場所 石垣島 大崎ハナゴイリーフ
  • 体長 10cm
  • 水深 10M
  • 撮影者 しんやりょう

コメント

網目模様に、黄色〜オレンジ色の尾ビレが特徴的なチョウチョウウオ。
サンゴ礁域に生息し、普段はペアで行動するそう。
あんまり見ないので撮影してみました。
図鑑第1号ですな。

ここで調べました!!
▼おきなわ図鑑

アミメチョウチョウウオ-Chaetodon-xanthurus.jpg

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みにきていただけるとうれしいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するやる気につながります^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です